予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ESG重視経営を推進する森永乳業「次世代育成」の取り組み3種がオンラインでスタート!

森永乳業株式会社のプレスリリース

 森永乳業は、2019年度より開始した中期経営計画の中で“ESGを重視した経営”を掲げ、その重要取組課題の一つである“次世代育成”に取り組んでおります。グループ全体で2019~2021年度までに食文化や栄養を学ぶことができるイベントに30万人の参加を目標としています。
 『乳製品を使用したレシピをオンラインで学べる出張料理講習会「オンラインM‘S Kitchen」を6月16日より、また、当社社員との交流を通して自分の将来を考えてもらうきっかけをつくる「オンライン企業訪問」を6月9日より開始します。ヨーグルトを題材に、発酵について学べる「オンライン出前授業」と合わせて、「次世代育成」の取り組みを進めてまいります。

◆“次世代育成”の考え方

 当社が考える“次世代育成”では、健康で豊かな生活の基礎力を獲得するための食文化や栄養を学ぶ場の提供、自然の恵みとそれを活かす技術・研究を学ぶ場を提供するという考え方のもと、工場見学、M’S Kitchen※、企業訪問、出前授業等の活動を行ってきました。昨今の教育現場のICT化への対応とともに、今だからこそできる新たなコミュニケーション形式としてオンライン化を推進します。これまでの対面のみでのご提供から、“オンライン”でも同様の価値を実感できるコミュニケーションメニューとして、内容を新たにスタートいたします。
 健全な心身のために必要な“食の大切さ”や“主体的・双方向で深い学び”の視点から、生きる力の育成をサポートし、サステナブルな社会づくりに繋がる次世代の育成に努めてまいります。
※身近な食材に、牛乳、乳製品をプラスした、森永乳業オリジナルのレシピと、健康に関する知識が学べる出張
 料理講習会 「森永乳業 学ぶ・体験する」ウェブページ https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/

 

詳細はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20210608-7870.pdf

◆オンライン次世代育成取り組み
①オンラインM’S Kitchen
開始日:6月16日(水)
概要 :森永乳業の管理栄養士と一緒に、牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品を使ったオリジナルレシピを
    作りながら、食と健康、お子さんの成長に関する知識が学んでいただけます。
目的 :「乳製品と組み合わせるとより効果的な食材」や「乳製品が体に良い理由」など、乳製品が成長期の
    からだ身体づくりや健康サポートに役立つこと、より乳製品を身近に感じていただき日々の食生活を
    豊かにすることを目的としています。
対象者:小学生以上のお子さまと保護者の方向け、大人向けの2コース
    (小学生のみの参加は不可としています。小学生以上の方は「小学生以上のお子さんと保護者の方の
     コース」のみ小学生から参加可能)
申込方法:詳細については下記URLよりご覧ください。開催日2日前までに、必要事項を記載の上、メールにて
     お申し込みください。(定員制)https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/mskitchen/

②オンライン企業訪問
開始日:6月9日(水)
概要  :SDGsやサステナブルな社会に貢献し続けるための当社の事業内容、社員の働き方や学生時代の過ごし
            方を、映像や個人ワーク、リアルタイムでの質疑応答を交えてご紹介します。
目的  :生徒の皆さんが自身の将来との繋がりを見通しながら、職業・仕事を通じて未来の社会を創り上げていく
            意識づくりに貢献します。
対象者:中学校、高等学校、高等専門学校の在学生。
申込方法:開催希望日の1か月前までに、メールまたはお電話にてお申し込みください。
               https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/visit/

【プレオンライン企業訪問で、当社社員に質問している中学生】

 

③オンライン出前授業
概要  :ヨーグルトを題材に、発酵について学べる授業です。子どもたちは調査隊員となって、発酵のヒミツを
    探る旅に出発します。
目的  :小学生を対象に、発酵のしくみや、ヨーグルトの原料である牛乳について、クイズや映像を交えながら
    学びます。発酵に関して、当社の社員と直接コミュニケーションをとっていただき、関心と理解を深め
    学習のモチベーションの向上に繋げます。
対象者:小学生
申込方法:実施希望日の2か月前までに電話またはFAXでお申し込みください。
     オンライン出前授業は開催中です。
https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/education/pdf/demae.pdf

皆さまの興味、関心のあることに合わせて、ぜひ、各オンラインイベントへの参加、実施をご検討ください。森永乳業は、これからもこうした取り組みを強化し、サステナブルな社会づくりに繋がる次世代育成に努めてまいります。

【参考】

<ツアーオブバレーボール>
森永乳業は、2016年6月から竹下佳江さんを始めとした元オリンピック選手で構成されたユニット「ヴィクトリーナドリームス」によるバレーボール教室(森永乳業杯ツアーオブバレーボール)を実施。女子中学生にバレーボール教室を実施すると共に、女子中学生の体作りのための商品の試飲・試食や当社社員による商品紹介と栄養知識の説明を行う「食育プログラム」を実施している。

(実績) 2016年:21会場、2017年:22会場、2018年:23会場、2019年:21会場。各2,000名超参加
     2020年は新型コロナウイルス感染症対応のため、森永乳業杯ツアーオブバレーボールは中止し、
     バーチャルバレーボールノートの配布(8,000部)とオンラインバレーボール教室を開催。

 

<ビフィズス菌トレ>

 

森永乳業は、2020年6月に開始した「ビフィズス菌トレ」において、長年のビフィズス菌や腸内フローラの研究とその知見を活かし、トップアスリートの長友選手の腸内環境改善改善をサポートしています。カラダづくりや食事管理などに徹底的に取り組まれている長友選手は、サッカーアカデミーYNFAの設立、アスリートの力で世の中の健康課題解決を目的としたCuoreの設立、一人親家庭支援活動にも注力されており、その点にも強く共感しております。この考えは、当社の中期経営計画の基本方針である、ESG重視経営における、“次世代育成”をテーマの1つとも合致します。他にも、戸板女子短期大学にて、学生が「ビフィズス菌トレ」を通じて楽しく学び、健康と将来の仕事に活かしていただくことを目指した「#戸板女子短大生100人のビフィズス菌トレ」も実施。従来とは異なる学生生活となった状況でも、在学していることの意義や楽しさを感じてほしい戸板女子短期大学の想いに共感したものです。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。