予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

『旬の和そば』シリーズ第2弾販売スタート

株式会社サガミホールディングスのプレスリリース

株式会社サガミホールディングスのグループ企業である味の民芸フードサービス株式会社(本社:東京都立川市錦町3-6-6 代表取締役社長 榊原 晃)は、らーめん専門店ぶぶかにて2021年6月10日(木)より、限定メニュー『カリカリじゃこと香味野菜の和そば』の販売をスタートいたします。あっさりしたオシャレな油そばをイメージした『旬の和そば』シリーズの第2弾となります。

旬の和そばシリーズ】
『旬の和そば』シリーズは女性をターゲットに『彩り豊かな美味しさ』をテーマにして開発した和風油そばであり、年4回の販売を予定しています。『カリカリじゃこと香味野菜の和そば』は『ゆず香る桜海老の和そば』に続く第2弾となります。

カリカリじゃこの和そばカリカリじゃこの和そば

【カリカリじゃこと香味野菜の和そば】
『カリカリじゃこと香味野菜の和そば』は油そばが苦手な方でも食べやすいあっさりテイスト。カリカリの国産じゃこの食感と大葉と大根おろしでさっぱりと召し上がれる、暑い時期にぴったりの和そばです。

商品名:カリカリじゃこと香味野菜の和そば
売価:890円(税込)
販売開始:2021年6月10日(木)
実施店舗:吉祥寺北口店・新宿紀伊国屋店

【らーめん専門店 ぶぶかについて
1995年吉祥寺に、小さなカウンターにわずか10席のらーめん店としてオープンしました。当初のメニューはらーめんのみ。その後初代店主が研究を重ね、ぶぶかの「油そば」が完成。時代とともにファンを増やし、今では多くのお客様が油そばを目当てに来店しています。店名の由来は、かつての棒高跳び世界記録保持者セルゲイ・ブブカ。少しずつでも記録をのばしていくブブカ選手のように成長したいとの願いを込めて「ぶぶか」と命名しました。ぶぶかは皆様に愛され続け、おかげさまで創業26周年を迎えることが出来ました。油そばを世に広めた先駆者して、これからも油そばの発展のために、新たな味を探求し挑戦していきます。

吉祥寺北口店  営業時間:11:30~23:00(東京都の時短要請中は20:00まで)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1

新宿紀伊国屋店 営業時間:11:00~22:00(東京都の時短要請中は20:00まで)
住所:東京都新宿区新宿3-17-7紀伊国屋ビルB1F
※新宿紀伊国屋ビルの耐震補強工事のため、7月15日をもちまして閉店いたします。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。