予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

コロナ禍でシェフ登録が急増
!”出張シェフ”という働き方が本流に

株式会社シェアダインのプレスリリース

シェアダインでは2020年から複数回に渡って「飲食店料理人応援プログラム」を実施してきました。新型コロナウイルスで深刻な打撃を受けた飲食業の料理人が、店舗に頼らず、スキル・経験を活かして身一つで働くことのできる「出張シェフ」としてデビューすることを応援・サポートするプログラムです。現在、同プログラムを活用し、毎月数十名の料理人が出張シェフとしてデビューしています。


今回、コロナ禍をきっかけに出張シェフとしてデビューしたシェアダイン登録シェフに対しヒアリング並びに収入調査を実施。18日以上シェアダインで活動するシェフの平均収入は宿泊サービス・飲食業の平均賃金を26%上回ることがわかりました。
「これからも出張シェフを軸としたい」と話すシェフも多く、コロナ禍における「一時凌ぎとしての」出張シェフではなく、ニューノーマルな新しい働き方として「出張シェフ」が定着していることが初めて明らかになりました。

 

 

  • 「出張シェフ」という働き方が本流に

シェアダインが登録シェフの収入調査を行ったところ、シェアダインで活動するシェフの平均収入(※1)は264.1千円(2021年4月度実績、18日以上シェアダインで活動する人)と宿泊サービス・飲食業の平均賃金(※2)208.9千円(出所:厚生労働省 賃金構造基本統計調査)を26%上回る結果となりました。

副業から始めたシェフが出張シェフを本業として行う動きが見られます。コロナ禍をきっかけに活動を本格化したシェフの声を紹介します。

「以前に比べて30%ほど収入がアップしました。お客様にアウトプットでき、評価される場でもあるので技術の鍛錬になります。これからも出張シェフ1本でやっていきます。」

深沢絢シェフ
栄養士専門学校及び調理学校を卒業後、外資系ホテルやフレンチレストラン等で約10年間料理人として勤務。2021年1月にシェアダインに登録。 
 

「コロナ禍を経て、働き方が一気に広がったことで、フリーランス料理人として腕一本で生きていこうという決心がつきました。店舗勤務100%だった頃より、今の方がモチベーションも高いですし、収入も増えているので、腕一本でもやっていける自信がつきました。

シェアダインでは”ハレの日”だけではなく、作り置きなどお客様の「日常」を豊かにできるこれまでになかったサービスだと思います。お客様の日常に寄り添ってる分、短期間でのリピート率が高く、定期利用のお客様が多いため、安定した収入源になる集客力を持っています。また他のシェフからも自分を紹介いただいたり、お客様がお客様を呼んでくれるような好循環があるのが特徴だと思います。

フリーランスのシェフとして自分が新しいロールモデルとなり、背中を見せていきたいと考えています。」

福士将太シェフ
都内イタリアンレストランでの勤務や、本場イタリアで修行を積んだのち、2020年10月にシェアダインに登録。2021年春から出張シェフとして独立。
 

「2020年4月、勤めていた飲食店の休業をきっかけに、気になっていた出張シェフに挑戦しようとシェアダインに登録しました。

出張シェフとしての収入は着実に増えてきており、今月のシェアダインの出張シェフの収入は、飲食店のみに勤めていた2019年5月の収入を大幅に超えました。個人の努力次第で安定して稼げる職業として、出張シェフを目指す人が、今後さらに増えていくと思います。」

Ryuシェフ
調理師専門学校時代にフランスに留学、3つ星レストランで研修を積む。卒業後は都内フレンチレストランなどで勤務。2020年4月にシェアダインに登録。

※1)シェアダインにおける2021年4月度実績。対象:18日以上シェアダインで活動するシェフ
※2)出所:厚生労働省 令和2年賃金構造基本統計調査「宿泊サービス・飲食業」。 対象:調査月に18日以上勤務しているなどの要件を満たした労働者
 

  • シェアダインのこれまでのサポート内容 

シェアダインでは、新型コロナウイルスの飲食店への影響時期に合わせ、いち早く2020年3月から「出張シェフデビュー応援プログラム」を実施してきました。
 

 

  • 全国で出張シェフを募集中

シェアダインでは展開エリアを拡大し、出張シェフを全国で募集しています。登録しているシェフは、病院での栄養指導経験のある管理栄養士や保育園で活躍する栄養士、また有名ホテルや星付きレストランシェフまで、ご経歴は様々です。

シェアダインで出張シェフとして働きたい方はこちらからご登録ください。

▼出張シェフ募集ページ
https://sharedine.me/shokuiku-media/chef_lp
 

  • シェアダイン共同代表・井出コメント

「飲食店の休業や倒産が増え、経済的にも追い込まれているシェフやキャリアを諦めなくてはいけなくなったシェフが数多くいます。こうした現実に対し、これまで私たちは出張シェフという選択肢があることを発信し、デビューのサポートを行ってきました。

今回の調査でシェアダインで出張デビューしたシェフが安定的、かつ十分な収入を得ている実態が明らかとなりました。今ではシェアダインだけで生計を成り立たせているシェフも増えています。

私たちは一人でも多くのシェフがキャリアを諦めなくて済むよう、そして料理の業界が「もっとオープンに。もっとフラットに。」となることを目指し、店舗だけに頼らない選択肢があること、出張シェフという働き方があることの発信を続け、シェアダインとしてできることを一つずつ行って参ります。」
 

  • シェアダインとは

出張シェフのサブスクリプションサービス。離乳食から生活習慣病まで、家庭料理をパーソナライズ。栄養士・調理師などの資格を持った食の専門家が、出張シェフとして約1,500名登録しています。 1回3時間で献立の提案、食材の買い出しから、12品前後のお料理をお作りします。

URL:https://sharedine.me/ 利用料金:1食645円(交通費・食材費込で算出)~ 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。