予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「ジョニーウォーカー」のオンラインライブシリーズ“The LIVE-HOUSE” 第2弾 STUTSライブ動画が本日6月25日(金)20:00より公開!

キリンビール株式会社のプレスリリース

 キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、ディアジオ社(英国)が所有する、世界No.1※スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」のオンラインライブシリーズ “The LIVE-HOUSE”第2弾となるSTUTSのライブ動画を本日6月25日(金)20:00より公開します。ライブには、ラッパーのDaichi Yamamotoと、人気ロックバンドSuchmosでキーボードを担当したTAIHEIが参加しています。
 さらに、参加アーティストとして、新たにSOIL&”PIMP”SESSIONSとLucky Kilimanjaroの参加が決定しました。7月9日(金)に公開されるSOIL&”PIMP”SESSIONSのライブにはラッパーのAwichも参加します。
※IMPACT DATABANK 2020に基づく販売数量

■“The LIVE-HOUSE”第2弾|STUTSライブ動画について

本日公開となるSTUTSのライブ動画では、「Conflicted」など全4曲を披露しており、そのなかでも、Daichi Yamamotoの新曲「Cage birds」は今回ライブ初披露となります。
また、“KEEP WALKING 迷ったら、ときめく方へ。”という本プロモーションのテーマに合わせ、STUTS、Daichi Yamamoto、TAIHEIのスペシャル対談が実現しました。STUTSやDaichi Yamamotoが曲作りで迷った時に進む方向や、コロナ禍での音楽活動、さらにSuchmos活動休止時にTAIHEIが感じたことなど、彼らの音楽観や人生観に迫ります。

STUTS(スタッツ)

1989年生まれのトラックメーカー、MPC Player。

自身の作品制作やライブと並行して、数多くのプロデュース、コラボレーションや
TV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げている。
2016年4月、1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。
2017年6月、Alfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表。
2018年9月、国内外のアーティストをゲストに迎えて制作した2ndアルバム『Eutopia』を発表。
2020年9月には最新作となるミニ・アルバム『Contrast』を発表し、バンドセットでの単独公演を成功させた。
http://stutsbeats.com/
https://ssm.lnk.to/stuts_top

Daichi Yamamoto(ダイチ ヤマモト)

京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、2017年10月イギリスから帰国しJazzy Sportに所属。続く2018年には、STUTSやAi Kuwabaraらの作品への客演参加、MONJUから仙人掌 / PSGからGAPPERを招いたリード曲 [ All Day ]のRemixを収録したAaron ChoulaiとのジョイントEP ” Window “を発表。 コロナ禍において活動を続けることも困難な状況が続く2021年も、Appleのキャンペーンへの参加や、Riot Games「VALORANT」の新エージェント・YORUの発表動画に楽曲提供を行い、Mick Jenkinsらの参加が発表されている2nd Album ” WHITECUBE “のリリースを控えている。
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC2ab2Grl8VfCFsom4OlhQ2w
Instagram : https://www.instagram.com/daichibarnett
Twitter : https://twitter.com/daichiyamoto
SoundCloud : https://soundcloud.com/daichi-barnett-yamamoto

TAIHEI(タイヘイ) (Pf,Rhodes,Synth,Organ)

1992年7月4日、富山県氷見市生まれ。母親が音楽教室の講師をしていた影響から、2歳からエレクトーンを学ぶ。Suchmosの鍵盤奏者。2013年から2018年までSANABAGUN.に在籍。クラシック音楽のみならず、ROCK、JAZZ、R&B、HIP-HOPなどの幅広い音楽に習熟している。現在、ソロアーティストとして制作活動、自身がリーダーを務めるトリオでの活動を行なっている。Twitter:https://twitter.com/Taihei0704?s=20Instagramhttps://instagram.com/taihei0704?igshid=bog0hzr88e4p

■“The LIVE-HOUSE”にSOIL&”PIMP”SESSIONSとLucky Kilimanjaroの参加が決定!
追加アーティストとして、”爆音ジャズ“と評されエンターテイメント性にあふれた演奏でライブを中心に活動するSOIL&”PIMP”SESSIONSと、東京を拠点に活動するLucky Kilimanjaroの参加が新たに決定しました。SOIL&”PIMP”SESSIONSのライブ動画は7月9日(金)に公開され、ラッパーのAwichも参加します。また、Lucky Kilimanjaroのライブ動画は8月6日(金)に公開予定です。

<追加出演予定アーティスト(敬称略)>
SOIL&”PIMP”SESSIONS【7月9日(金)公開予定】

2001年、東京のクラブイベントで知り合ったミュージシャンが集まり結成。
ライブを中心とした活動を身上とし、確かな演奏力とクールな雰囲気をただよわせながらも、ラフでエンターテイメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開。
2005年には英BBC RADIO1主催の“WORLDWIDE AWARDS 2005”で「John Peel Play More Jazz Award」を受賞。以降、海外での作品リリースや世界最大級のフェスティバル“グラストンベリー”、モントルージャズフェスティバル、ノースシージャズフェスティバルなど、数々のビッグフェスに出演、これまでに31カ国で公演を行うなど、ワールドワイドに活動を続けている。
コロナ禍の2020年は、早々に配信ライブを行い、秋頃からはガイドラインに従った有観客ライブも多数実施。そして2021年3月に、バンドの源流を辿る初のJAZZカバー作品を「THE ESSENCE OF SOIL」リリース。

Lucky Kilimanjaro【8月6日(金)公開予定】

2014年、東京を拠点にバンド活動開始した“世界中の毎日をおどらせる” をテーマに掲げた6人編成バンド。スタイリッシュなシンセサウンドを軸に、多幸感溢れるそのライブパフォーマンスは唯一無二の存在感を放つ。
2018年11月に1st EP「HUG」にてメジャーデビュー。2019年11月、バンド自身初となるワンマンライブ「FRESH」@渋谷WWW は、公演4ヵ月前に即完。 2020 年3月にはメジャー初のフルアルバム『!magination』をリリース。2021年3月には、2枚目のオリジナルアルバム『DAILY BOP』発売。2021年4月には日比谷野外大音楽堂ワンマンをソールドアウト。5月からは Zepp Haneda をファイナルとした全国ツアー開催。

▼7月9日(金)公開SOIL&”PIMP”SESSIONSライブ動画にAwichが参加!
Awich(エイウィッチ)

沖縄県那覇市出身。ヒップホップクルー、YENTOWN所属。 14歳で本格的な音楽活動を開始し、その後、米国アトランタに留学。 結婚と出産、夫の死を乗り越え、2017年に発表したアルバム『8』でブレイクを果たした。 2020年7月にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たし、さらなる飛躍が期待されている。​

【JOHNNIE WALKER PRESENTS “The LIVE-HOUSE”概要】
“The LIVE-HOUSE”は、「ジョニーウォーカー」の創業者ジョン・ウォーカーが歩み始めて約200年間、自身の直感を信じて、ときめく方へと歩み続けたブランドの歴史になぞらえて、現代を生きる人へ“KEEP WALKING 迷ったら、ときめく方へ。”のメッセージを伝えることを目的として、直感を信じて歩き続けるアーティスト達によるライブとトークをお届けします。
6月18日(金)に第1弾である大比良瑞樹のライブ動画を公開し(アーカイブ公開中)、今回のSTUTSのライブ動画が第2弾となります。

・特設サイトURL:https://www.spaceshowertv.com/thelivehouse_johnniewalker
・視聴方法:上記特設サイトまたは下記ライブ動画URLより視聴可能(無料)
※当コンテンツは生ライブ配信ではございません。

<ライブ動画URL>
第1弾:大比良瑞樹(URL:https://www.youtube.com/watch?v=K64qWCPQMzo&t=1s
第2弾:STUTS(URL:https://www.youtube.com/watch?v=cm6DYFvabFQ
 

■ジョニーウォーカーについて
1820年、創業者ジョン・ウォーカーがオープンした小さな雑貨店で取り扱っていたスパイスや紅茶のブレンドにインスピレーションを得て、ウイスキーをブレンドしました。当時必ずしも品質が一定ではなかったウイスキーに、高品質での安定供給、そして多様な原酒をブレンドすることによる奥深く豊かな味わいをもたらしました。以来200年にもわたり「ジョニーウォーカー」はブレンディング技術にこだわり続け、その味わいは世界No.1のスコッチウイスキーブランドとして愛されています。
その「ジョニーウォーカー」の集大成とも言えるのが「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」です。世界で初めて12年熟成をコンセプトにしたブレンデッドスコッチで、スモーキーさをはじめとする複層的なフレーバー、そしてその奥深く豊かな味わいは「傑作」や「ultimate」などと称されています。

 オフィシャルホームページ https://www.johnniewalker.com/ja-jp/
Facebook https://www.facebook.com/JohnnieWalkerJapan/
Instagram https://www.instagram.com/johnniewalkerjapan/
Twitter https://twitter.com/johnniewalkerja

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。