予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ワタミと東京都豊島区教育委員会が事業を締結

ワタミ株式会社のプレスリリース

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、以下ワタミ)は、2021年6月24日(木)に東京都豊島区教育委員会と食事宅配サービスを行う「ワタミの宅食」を活用した、学童クラブへの弁当提供に関する3年間の事業協定を締結いたしました。本協定によって、夏休み・冬休み・春休みといった長期休業中に、豊島区が運営する22か所の学童クラブにて、希望者に「ワタミの宅食」のお弁当を提供します。

 

調印式の様子、ワタミの清水邦晃社長(左)、豊島区の金子智雄教育委員会教育長調印式の様子、ワタミの清水邦晃社長(左)、豊島区の金子智雄教育委員会教育長

豊島区教育委員会との事業協定締結については、2020年度の長期休業中に豊島区立の学童クラブで「ワタミの宅食」のお弁当を提供したところ、利用した保護者の多くから「今後も利用を希望する」といった回答がありました。この結果を受けて、2021年度から3年間の事業協定を締結して本格的に実施することとなりました。まず、7月19日(月)~9月1日(水)の夏休み期間中、豊島区立の学童クラブ22か所で「ワタミの宅食」のお弁当を提供します。
現在、学童クラブを利用しているご家庭では、両親がフルタイムで働いているケースも多く、1日保育となる夏休みなどの長期休業中は、昼食としてお弁当を用意する必要があるため、その準備に要する負担が課題となっていました。豊島区においても、学童クラブにおける弁当の提供について、子育て環境を整備する上での課題として認識しており、様々な検討が進められてきました。今回の事業協定締結により、「ワタミの宅食」の弁当を提供することが可能になり、公民連携で子育て層を応援できる体制を整えます。また、品目数やカロリー、塩分にも配慮したお弁当をお届けすることで、児童の健康的な食事をサポートします。
今後はほかの地域にある学童クラブでも「ワタミの宅食」を活用した弁当提供により、学童クラブを利用する子育て層を支援していきたいと考えています。

■事業協定について
対象期間:2021年度から3年間。夏休み・冬休み・春休みに実施。
(今年度の夏休み期間中は、2021年7月19日〜2021年9月1日に実施)
対象者:豊島区立学童クラブ22施設を利用の児童
対象商品:「まごころ手鞠」とごはんのセット 500円(税込)※
※価格は、豊島区立学童クラブ利用者への販売価格例です

■「ワタミの宅食」について
「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることを目指し、事業を展開しています。お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”がお届けしています。まごころスタッフがお客様宅をおとずれることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、自治体と「見守り協定」を結ぶなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。毎日約24万食のお弁当・お惣菜をお届けしており、高齢者食宅配市場「売上シェア10年連続 No.1」※を達成しています。
※出典 「外食産業マーケティング便覧2011~2020」(株式会社富士経済調べ)

■SDGsの達成に向けて
ワタミグループでは、SDGs(国連で採択された「持続可能な開発のための2030年までの目標」)の目標達成に向けて積極的に取り組むとともに、すべての企業活動の分野で持続可能な行動を推進していきます。グループとして、成長戦略の実現がSDGsの目標達成に貢献できるように、従業員だけでなく、すべてのステークホルダーと協力してまいります。今回の取り組みにおいては、SDGsの目標3 、17の達成に貢献してまいります。

■ワタミ株式会社
【住 所】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹
【設 立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。