予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

この夏、全国の部活生、あきらめないすべての人へ。「できっこないを、やる夏だ。」インターハイ応援プロジェクト サンボマスター×福井商業高校チアリーダー部JETSがタッグを結成!

ポカリスエットPR事務局のプレスリリース

 大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、健康飲料「ポカリスエット」による、「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」に向けて部活動を頑張るすべての高校生を応援する『「できっこないを、やる夏だ。」インターハイ応援プロジェクト』を開始します。このプロジェクトでは、インターハイが初めて中止となるなど、昨年感じた悔しさやあきらめてしまいそうな気持ちを乗り越え、2年ぶりに開催されるインターハイ「輝け君の汗と涙 北信越総体 2021」にかける高校生の輝く姿を応援します。

 プロジェクトのメインコンテンツとして、音楽グループの「サンボマスター」と、映画でも話題になった福井県立福井商業高等学校チアリーダー部「JETS」がタッグを組んだ『サンボマスター×JETS インターハイ応援MOVIE「できっこないを、やる夏だ。」』を7月9日(金)より大塚製薬公式Youtube、インハイ.tvで公開します。サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」の楽曲にのせ、約10年間この楽曲で踊ってきたJETSが、同年代の輝く高校部活生の姿に向けてエールを届けます。
 また、全国のインターハイ出場校を追ったドキュメンタリー動画を、後日公式Youtube、インハイ.tvにて公開予定です。

 

『サンボマスター×JETS インターハイ応援MOVIE「できっこないを、やる夏だ。」』
フルバージョン URL:https://youtu.be/HfQGMA_9Vdk
30秒 URL:https://youtu.be/KuS-SujwfKg
 15秒 URL:https://youtu.be/n59CSqASuKI

  • サンボマスター コメント

このような状況になり、僕たち自身もロックバンドとして何ができるのか、
日々考えながら活動していますが、今回こんな素敵なパフォーマンスの機会を頂けたこと本当にありがたく思います。
JETSの皆さんと僕らで鳴らしたこの曲が、日々頑張っている高校生の皆さんの背中を
少しでも押すことが出来たらミュージシャン冥利に尽きます。
ロックンロール!
山口隆(サンボマスター 唄とギター)

「できっこないを やらなくちゃ」は10年以上前に僕らが作った楽曲です。
その楽曲を2021年の今、インターハイや部活動を頑張る現役の高校生に向けて演奏してほしい、
というオファーを頂けたこと自体が僕たちにとっての奇跡です。
JETSの皆さんと僕たちの熱量MAXのLOVEが届くことを祈ってます。
近藤洋一(サンボマスター ベースとコーラス)

歴代のJETSの皆さんに踊り継いで頂けたからこそ
僕らの「できっこないを やらなくちゃ」がここまでいろんな人々に届いたんだと思ってます。
久しぶりのJETSとの共演!楽しかったし、何より彼女たちのパワーに僕らも元気をもらいました!!
僕らの熱量がインターハイや部活動で頑張る高校生の皆さんへ向けて届きますよーに!!!
木内泰史(サンボマスター ドラムスとコーラス)

  • JETSキャプテン・副キャプテンのコメント

 昨日も眠れなかったくらいワクワクしていて、「早く踊りたい~!」っていう気持ちでした。何回も踊ってきた中でも、今日は特別に最高で楽しい「できっこない」になりました。お客さんはいないステージでしたけど、インターハイにでる選手の方々を応援する気持ちで、私たちの演技を見て「がんばろう」って思ってもらえるように、最高に迫力のある「できっこない」ができたと思います。
 「ピンチがチャンス」という気持ちで、インターハイが去年なくなってしまったけど、今年こうやってインターハイを盛り上げる機会に参加させていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(JETSキャプテン 山田愛深さん/3年生)

 サンボマスターさんに会えることを寝る前からずっとワクワクしてて、会場に来る時からバスの中でみんなで「楽しみー!」って話してました。本番中は、全国の部活をやっている皆さんに「がんばれ」という気持ちと、サンボマスターさんに負けない勢いで踊ろうという気持ちで踊りました。本当に夢みたいな時間を過ごさせていただきました。私たちのためにたくさんの方が支えてくださって、それがあって私たちは踊れていることに、本当に感謝しないといけないなという気持ちになりました。この経験を活かしてこれから私たちもチャンピオンになれるよう頑張っていきたいと思います。(JETS副キャプテン 田口愛菜さん/3年生)
 

  •  JETS顧問 五十嵐裕子先生のコメント

今回の取り組みついての感想
 10年間踊り継いできた曲ですから、その中でも一番心のこもった感動いっぱいの演技にしましょう、と生徒たちを送り出しました。この動画をご覧になって、みんなが元気になってくださるといいなと思っています。今日は最高の一日でした。ありがとうございました!

「できっこないを やらなくちゃ」をJETSが踊り続けている理由
 みんな自分の可能性に蓋をしてしまうんですね。でも、そうではないよ、と、誰だってできることたくさんあるよ!というメッセージ性がありますから。この曲からは本当に毎回パワーをもらっています。
 

  • 「輝け君の汗と涙 北信越総体 2021」について

 『輝け君の汗と涙 北信越総体 2021(通称「インターハイ」)』は、全国高等学校体育連盟が主催する高校生最大のスポーツの祭典です。2021年度は北信越5県(福井県、新潟県、富山県、石川県、長野県)、および和歌山県にて30競技34種目が行われます。2021年7月24日から8月24日まで開催。
 大塚製薬は、2014年から「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」を特別協賛社としてサポートしています。
https://www.koukousoutai.com/2021soutai/
 

  • 「インターハイ・部活動応援 SPECIAL MOVIE」概要  

・動画タイトル:『サンボマスター×JETS インターハイ応援MOVIE「できっこないを、やる夏だ。」』
・公開日:2021年7月9日(金)
・出演:サンボマスター、福井商業高等学校 チアリーダー部 JETS(ジェッツ) 他全国のインターハイ競技の部活生
・動画リンク
フルバージョン URL:https://youtu.be/HfQGMA_9Vdk
30秒 URL:https://youtu.be/KuS-SujwfKg
 15秒 URL:https://youtu.be/n59CSqASuKI

・動画ストーリー
 2021年夏、2年ぶりのインターハイが北信越で開催。昨年のインターハイ中止で成果発表の場を失い、コロナ禍での活動制限で例年通りの部活動が行えていない全国の高校部活生たち。
 ただ、どんな状況に陥っても、自分を信じ、仲間を信じ、今できる最大限のことを「あきらめない」部活生たちへエールをおくるべく、インターハイ2021開催県である福井から福井商業高等学校チアリーダー部JETS、そしてサンボマスターが立ち上がった。
 楽曲「できっこないを やらなくちゃ」にのせて、インターハイに向けて全力で汗をかく全国高校部活生の姿とともに、サンボマスターとJETSの想いのこもった全力のパフォーマンスをお届けします。今年の夏は、「できっこないを、やる夏だ。」

  • 動画カット

  • サンボマスター プロフィール

2000年結成。
2003年にメジャーデビュー。
メッセージ性の強いストレートな歌詞と、ファンクやソウルからの影響を感じさせるロックサウンドが特徴。
ただひたむきにロックンロールを愛し、希求するストイックな姿勢が大いなる共感を呼び、ワンマンライブ・野外フェスなど常に満員の観衆を動員する超大型ロックバンド。

  • 福井県立福井商業高等学校チアリーダー部「JETS(ジェッツ)」 プロフィール

 チアダンスとは、POMダンス・JAZZ・HIPHOP・ラインダンスの4つの要素を含むダンスで、観客に元気を与え、また演技者自身も勇気づけられる華やかな競技です。
(チアダンスは、チアリーディングと違いアクロバット禁止。全く別の競技です。)
 「JETS(ジェッツ)」は、2006年からのチーム名でその名前には「高校3年間は短い。だから、ジェット噴射の如く一気にレベルアップし、大空を飛ぶが如く世界に羽ばたいてほしい。」という願いが込められています。
部員のほとんどが、ダンス初心者の素人集団ですが、夢と希望を持ち、毎日の練習を積み重ね、お互い協力して成長し合うのが伝統となっています。「明るく素直に美しく」をモットーに、心を磨き、高い目標を達成できるよう日々進化を遂げています。卒業時の目標は「強く優しく美しい女性」。自分で自分を磨き高められるような人材を育んでいます。
 これまでの主な実績は、2009年から通算9回の全米チアダンス選手権大会優勝。また、2018年12月にはニューヨークのカーネギホールでの公演を成功させています。
 これまでの活躍をモデルにした映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」や、ドラマ「チア☆ダン」が制作され話題を呼びました。
ノンフィクション書籍:
『チア☆ダン「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』円山夢久著
『青春サプリ~いつだってそこに仲間がいる』日比野恭三著

  • 楽曲について

・楽曲:「できっこないを やらなくちゃ」
・作詞/作曲:山口隆
 

  • スタッフリスト

企画:山田紘也(博報堂)、山田恭平(博報堂)、川本真大(AOI Pro.)
AD:川辺圭(博報堂)
CW:山田紘也(博報堂)
PL:井崎洋志(博報堂)、増本開(博報堂)
Pro:柳井崇史(博報堂)、山田恭平(博報堂)、山本大樹(博報堂)、今村紗英子(博報堂)
Pr:川口正太(AOI Pro.)
PM:有馬里香(AOI Pro.)、志塚茉里乃(AOI Pro.)
監督:川本真大(AOI Pro.)

・サンボマスター×JETSカット
カメラマン(Main/Acam):村岡一誠
カメラマン(Bcam):佐々木勇人
カメラマン(Ccam):磯部義也(i7)
カメラマン(Dcam):片岡翔吾
カメラマン(Ecam):吉田龍平(AOI Pro.)
カメラアシスタント:古川渡(i7)、大沢優真

特機:宇佐雄大(arrive)、橋本薫(arrive)、笠原統(arrive)
DIT:直井聡(フィルムミッション合同会社)、設楽康之(フィルムミッション合同会社)
照明音響企画:吉村圭司(マインドアンドサウンドライフ)
照明:山田隆太(マインドアンドサウンドライフ)
音響:下道聡(マインドアンドサウンドライフ)

 ・部活動インサートカット
カメラマン:川本真大(AOI Pro.)、吉田龍平(AOI Pro.)、川口正太(AOI Pro.)、宮本卓(AOI Pro.)、志塚茉里乃(AOI Pro.)
学校取材協力:清水孝司(Creative2)、田中智子(Creative2)

オフラインエディター:川本真大(AOI Pro.)
カラリスト:齊藤一徳
オンラインエディター:照井清
ミキサー:石黒広明

CAS(キャスティング):橘将人
出演:サンボマスター
STY:松野下直大
HM:下田亜希子

出演:福井県立福井商業高等学校 チアリーダー部 JETS(ジェッツ)、全国のインターハイ競技の部活生
 

  • 「ポカリスエット」について

発汗により失われた水分、電解質(イオン)をスムーズに補給するための健康飲料です。体液に近い電解質のバランスのため、体内にすばやく吸収され、長く体内に保持されます。そのため、スポーツ、仕事中、お酒を飲んだ後、入浴・就寝の前後など、様々なシーンにおいて渇いたからだを潤すのに適しています。

  • 「ポカリスエット イオンウォーター」について

汗をかいていない日常シーンにより適したイオンバランスで、さらにスッキリとした後味を実現しました。普段の生活で失われた水分とイオン(電解質)をバランスよく補給し、毎日のコンディションをサポートします。

 

 

 

 

 
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。