予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【ぐるなびリサーチ部】4連休の過ごし方&スポーツ観戦グルメに関する調査

株式会社ぐるなびのプレスリリース

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)は、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として、定期的に情報を発信しています。今回は、7月22日(木)~25日(日)の4連休の過ごし方をはじめ、スポーツ観戦グルメについて調査しました。主な結果は以下の通りです。

【調査結果ポイント】
・4連休でしたいことは「自宅で過ごす」が最も多く、次いで「外食」「ショッピング」
・直近で大規模スポーツイベントを見る予定の566人に尋ねたところ、見る場所は自宅が91.7%
また一緒に見る相手は家族が68.6%と最多
・スポーツ観戦のお供に食べたいグルメは「ピザ」「フライドポテト」「唐揚げ」が上位
・スポーツ観戦グルメの手配は、特に20代でテイクアウト、デリバリーの利用意向が高い結果に
 

 

“おうちスポーツ観戦”のお供はワンハンドグルメが人気!

㈱ぐるなび  リサーチグループ長  本間 久美子㈱ぐるなび リサーチグループ長 本間 久美子

4連休でしたいことは「自宅で過ごす」が最多で38%、次いで「外食」となり、これまでにリサーチ部で実施した調査を見ても、コロナ禍での連休の過ごし方として定番となりつつあります。直近で大規模スポーツイベントを見る予定の566人に尋ねたところ、観戦場所も「自宅」という方がほとんどのようですが、自宅で観戦する場合もお供に食べたいグルメは「ピザ」「フライドポテト」「唐揚げ」などワンハンドで食べやすいものが上位にランクイン。会場での観戦さながら、ビール片手に楽しむ予定なのかもしれません。さらに、スポーツ観戦グルメの手配方法としては「小売店で購入」が45%と最多に。20代ではテイクアウトやデリバリーの利用意向も高いことから、「大規模スポーツイベント」では自宅で料理をせず、観戦に集中したい、雰囲気を楽しみたいという方が多いのかもしれません。

【調査概要】
■調査期間:2021年7月3日(土)~7月4日(日)
■調査方法:WEBアンケート
■調査対象:全国
■回答者 :20代~60代のぐるなび会員1,000名
 

 

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。