予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

バンタンがフードロス・ゼロを目指すゴーストキッチン“バンタン食堂”OPEN- 2021年7月17日(土)本格始動 -

株式会社バンタンのプレスリリース

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村良輔)が運営し、「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとする製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」大阪校は、フードロス0を目指すゴーストキッチン(デリバリー専門店)「バンタン食堂」を立ち上げ、料理のデリバリーにフィンランド発のデリバリーサービス「Wolt」を導入し、2021年7月17日(土)に本格始動します。

 

■余った食材を活かして低価格ランチを提供するゴーストキッチン「バンタン食堂」
 SDGs目標の一つとして掲げられているフードロスは、世界では年間約13億トンを超え、日本だけでも年間約600万トン以上といわれています。さらに、焼却の際に排出される二酸化炭素や灰の埋め立てによる環境汚染など様々な問題を抱えています。
 そんなフードロスの解決とコロナ禍による宅配需要のニーズを捉え、レコールバンタン大阪校は「バンタン食堂」を立ち上げました。調理授業の運営上、どうしても発生してしまうフードロスを削減し、またコロナ禍で外食しづらい状況の中でも美味しい食事を提供したいという2つの想いから始まった「バンタン食堂」では、全てのメニューの配達をデリバリーサービス「Wolt」に委託します。
 この「バンタン食堂」はレコールバンタン専門部、高等部からなる生徒7名でスタートし、メニュー開発から調理、包材管理など一連の工程を担います。料理は余った食材を使用することで低価格での提供を可能とし、デリバリーサービスでは珍しいワンコインランチも数種販売します。また、単にフードを提供するだけでなく、「Wolt」が掲げる “温かみのあるおもてなし”や“質の高いサービス” を最大限に意識した提供を心がけています。
 今後は、デリバリーサービスのほか、レコールバンタン校舎にリアル店舗を構えたイートイン形式にもチャレンジし、多くの方にフードロス問題を知ってもらい、美味しい食事を提供する活動を続けていきます。

■バンタン食堂のこだわり
1.美味しさと質の高いホスピタリティー
デリバリーといっても、店内で提供しているメニューをそのまま作って運ぶだけの場合が多く、冷めてしまうと味わいが劣ります。なるべく味わいをキープできる商品を提供し、対面での提供が出来ないからこそメッセージカードを添えたり、包材のデザインにこだわり、高いホスピタリティーをもってお届けします。

2.フードロス問題のシェア
今の私たちができることは周囲の方への感謝を忘れないということ。食材を育ててくれた生産者、オーダーしてくれたお客様に対して感謝の想いが、「もったいない」精神を広げフードロスを0にする意識を社会に広げることに繋がります。

3.リーズナブルな提供
プロの卵である私たちが余ってしまった食材を使用して料理を作ります。ベーシックなメニューはワンコインでお召し上がりいただけるなど、リーズナブルな価格で提供します。

4.配達パートナーの方への敬意を忘れない
大切なお客様へ料理を運ぶ配達パートナーの方々に対して、商品のピックアップ時の挨拶を行い、お待ちいただく際の椅子、飲料水の提供、置き配用シートの準備などを準備しています。

5.バンタン食堂の輪を広げる
何よりも重要なのは、私たち自身がバンタン食堂の運営を楽しみ、美味しいと思える料理を提供すること。この試みを沢山の方に知ってもらい、少しでもフードロスの解決に導けるよう “私たちができること” の輪を広げます。

■次回販売について
日時:2021年7月17日(土)11:30~14:00
メニュー:各500円(本日のオーバーライス、サンドイッチ、パスタ、スパイスカリー、サラダボール)、各800円(和牛合挽きハンバーグとフォアグラソテーのプレミアム・ロコモコ、プレミアム・オムライス 黒トリュフのカルボナーラソース)、1,000円(本日のスペシャルVANTANランチ)など ※変更となる場合があります
Woltサービスリンク:https://wolt.com/ja/jpn/osaka/restaurant/vantan-shokudo
バンタン食堂Instagram:https://www.instagram.com/vantan_shokudou/

 

■今後の販売について
・8月19日(木)~21日(土):デリバリーサービス営業に加え、実店舗をOPEN予定
・9月4日(土)、18日(土):デリバリーサービスでの営業を予定

■Woltについて
フィンランド・ヘルシンキで2014年に創業したデリバリーサービス。世界23ヵ国180都市以上。日本国内では18都道府県26都市*(*2021年7月14日現在)で展開しており、「おもてなしの顧客体験」「安価な配達料金」「地元で愛される名店の多さ」を軸に事業を拡大しています。業界最高水準の配達効率性、サポートチームによる迅速なチャットサポートと温かみのあるおもてなしを重視し、さらに適正テストに合格した質の高い配達パートナーが安心できるサービスを提供しています。
https://wolt.com/ja/

■L’ecole Vantan (レコールバンタン) 
レコールバンタン: http://www.lecole.jp/
レコールバンタン 高等部: https://www.lecole-hs.jp
製菓・カフェ・調理と、「食」の分野に特化した人材を育成する専門スクール(東京校・大阪校)。「おいしいだけが、ゴールじゃない。」をコンセプトに、日本のトップパティスリー「トシ・ヨロイヅカ」オーナーシェフ鎧塚俊彦氏が監修するコース「グラン パティシエ学科」や、“パティスリー界のピカソ”と呼ばれるパティシエのピエール・エルメ氏が世界で展開するブランド「ピエール・エルメ・パリ」とのタイアッププログラムなど、即戦力となる実践教育を提供している。

■Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクール」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。2020年4月より、自分の好き・得意なことで「個の時代」を生き抜く専門スクールとして、セルフブランディング力、実践的な専門スキル、人脈と活躍の場を広げるネットワーク力を強化する新教育コンセプトを導入。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに約20万人以上の卒業生を輩出している。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。