予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

萬古焼土鍋メーカー、土鍋ごはんの美味しさと 県内名産品をPRする『三重県ご当地キッチンカー』の営業を開始

株式会社MOLATURAのプレスリリース

~土鍋で炊いた県産コシヒカリの出来立て「おにぎり」を販売~

株式会社MOLATURA(所在地:三重県四日市市、代表取締役:山添 卓也)は、炊飯と無水調理が得意な萬古焼土鍋best pot(ベストポット)を筆頭に、三重県の伝統工芸品である萬古焼や県産食材をまとめてPRし、地域特産品の認知度拡大へ貢献するためキッチンカー事業を開始いたします。

【ALL 三重!】best pot rice truck

土鍋炊きのふっくらもっちり食感を楽しめる

昨年から継続する新型コロナウイルスの影響でbest pot取扱い店舗での実演販売や展示会、イベントが軒並み中止。お客様との接点が遮断される中、密にならずに土鍋ごはんを体感でき交流できる場を作りたいとの思いから移動販売を開始いたします。

今回事業開始にあたり、新型コロナウイルスによる影響は自社だけではないため、地域の方たちと協力して三重県全体のPRを行います。best potで炊いた土鍋ご飯で作るおにぎりを中心に、ドリンクには四日市市の特産品である「かぶせ茶」の農家 マルシゲ清水製茶や、桑名市でバリスタチャンピオンがオーナーを務めるカフェドアンダニエルズ等に協力を依頼。本キッチンカー用オリジナルコーヒーの開発など新たな取り組みに繋がっています。出店は地元三重県から開始し、今後は名古屋で開催されるスポーツ・マルシェイベントや、都内の三重県アンテナショップ「三重テラス」とのコラボイベント、ギフトショーや野外フェスへの出店を検討し、フットワーク軽く三重県PRに繰り出します。

■best potとは
経済産業大臣指定工芸品「萬古焼」と、創業100年の切削加工工場の削りの技術が出会って完成した、ご飯が甘くふっくらと炊ける土鍋です。

羽釜を模した二重構造が美味しさの秘密

■キッチンカー概要
初回出店日時:2021/7/18(日)12:00~試合終了まで
出店場所  :朝日ガスエナジー東員スタジアム
       ヴィアティン三重×鈴鹿ポイントゲッターズ公式戦
       (三重県員弁郡東員町北大社323)

萬古焼土鍋best pot(ベストポット)で炊いたおにぎり4種を提供。
米は三重県いなべ市で減農薬栽培される株式会社農成會コシヒカリを使用。ドリンクは四日市の「かぶせ茶」の他、今後アレンジした「かぶせ茶ハイボール」や「伊勢ビール」、カフェドアンダニエルズのオーナーがおにぎりに合わせて開発する「おにぎりと飲みたいオリジナルコーヒー」や「九華ショコラ」も販売予定。

県内特産品を使用した4種類のおにぎり

■販売メニュー
・松阪牛のしぐれ煮          …300円
・松本農園の無添加梅干し       …200円
・かね万 子持ちきくらげ        …200円
・かつおの天ぱく クリームチーズおかか …250円
・水出しかぶせ茶           …150円
・コールドブリューコーヒー      …300円

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。