予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「第6回 ほかほかセミナー」を開催  多職種連携を活かした美味しい楽しい地域密着型セミナー

株式会社ヴェルペンファルマのプレスリリース

季節の食材“オクラ”に焦点をあてて栄養素や調理方法をご紹介

“笑顔・感動 創造企業”を企業理念に掲げる株式会社ヴェルペンファルマ(本社:埼玉県飯能市、代表取締役:大野 泰規)は、2021年6月23日(水)に第6回目となる、『ほかほかセミナー』を開催しました。

セミナーの様子

ほかほかセミナーは、ヴェルペンファルマの管理栄養士・薬剤師・レストランシェフ・社会福祉士など、様々な職種の社員が、『専門知識を活かして地域の皆様へ学びをお届けする事』をコンセプトにはじめました。ヴェルペンファルマの強みである地域・多職種の連携を活かして、地域の皆様に健康にお過ごしいただけるよう、食事の事から病気の事、健康セミナーなど、美味しく、楽しく、学ぶ会としております。

今回のほかほかセミナーでは、ヴェルペンファルマの管理栄養士が毎月発行している『ほかほか通信』を基に、栄養セミナーや季節の食材の調理方法、薬学セミナー、健康セミナーを行いました。

ほかほか通信

まず、管理栄養士の栄養セミナーでは、季節の食材として、“オクラ”の栄養や効能、下処理から調理方法、保存方法などをご紹介いたしました。

次に薬剤師より、薬学的な観点からみた“オクラ”の栄養素について、体にどのような良い影響を与えるか、特に整腸作用の事についてのお話で、腸を整えるお薬の説明や健康時の便の色について折り紙を用いて紹介を行いました。参加者からの質問に薬剤師が答える場面もありました。

地域包括の社員からは、これからの時期にお気をつけいただきたい熱中症の対策や、エアコンの効果的な使用方法、市からのお知らせなども併せて案内を行い、最後にヴェルペングリルのレストランシェフより“オクラ”を使用したスープ『ガンボスープ』のレシピのご紹介を行いました。

ガンボスープとヴェルペングリルのデザートを食べながら、参加された方同士でお話をしたり、地域の方のお話を伺ったりと、ヴェルペンファルマの社員も共に勉強させていただく事ができました。

今後もコロナウイルスの状況を鑑みながら地域の皆様と交流を深め、地域・多職種の連携を活かして、様々な情報を発信していきたいと思います。

次回のほかほかセミナーは7月29日(木)に開催を予定しております。“トマト”を題材として、管理栄養士や薬剤師が皆様の生活のお役に立つ情報をご紹介いたします。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。