予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

唯一無二のうまいを造る 麺屋武蔵と無投薬の山田の鰻  異色のコラボ「鰻ラーメン」 期間限定でデビュー

山田水産株式会社のプレスリリース

前代未聞!!100% 鰻の骨から出汁!?鰻ラーメン 
2021年7月26日~8月1日

東京都内に15舗を展開する「麺屋武蔵」(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:矢都木 二郎)と水産加工食品メーカー 山田水産株式会社(事業所所在地:鹿児島県志布志市、代表取締役社長:山田 信太郎)は、2021年7月26日より、鰻の骨から出汁を取ったコラボ商品「鰻ラーメン」の提供を期間限定で開始いたします。

うな骨(コツ)から出汁を取った「鰻ラーメン」

■唯一無二の味 麺屋武蔵 × 完全無投薬 山田の鰻
店舗ごとに全く異なる味を提供する麺屋武蔵。スープは鶏ガラと豚骨を主体とした「動物系スープ」と、かつお節、煮干しでとる「魚介系スープ」のダブルスープ、二刀流のスープが特徴ですが、今回はなんと無投薬で育った山田の鰻の骨を使用。キッカケはラーメン業界きっての鰻好き麺屋武蔵 矢都木 二郎 代表取締役社長と、鰻業界きってのラーメン好き鰻師 加藤 尚武が意気投合。無投薬で育てた健康な鰻の『骨』から出汁をとったらどんなラーメンができるのか?今まで廃棄していた鰻の骨を利用し、唯一無二の全く新しいラーメンを造ってみたい。そんな想いから業界の枠を超えタッグを組むことで、異色のコラボラーメンが誕生しました。無投薬で育てた鰻だからこそ取れる希少な「うな骨(コツ)スープ」。全く新しい旨味をお楽しみください。

■旨みを引き出す無投薬鰻の骨の出汁
こだわりは無投薬で育てうなぎの骨を一度炙り、無化調でじっくり煮込んだ100%鰻の骨のスープ。麺はスープに合う喉ごしの良い細麺。ほんのり鰻の旨みを感じる上品で繊細なラーメンです。神山店の特徴の豚バラの蒲焼チャーシューの代わりに、刻み鰻の蒲焼をトッピング。アクセントに鰻蒲焼に欠かせない国産の山椒をパラリ。そのまま味わうも良し、セットのご飯に載せスープをかければ贅沢「鰻スープ飯」も。完成試食会では鰻師 加藤 尚武も鰻ラーメンを完食。「100%鰻の骨から取ったスープにはびっくりした。魚臭さは全く感じず上品な鰻の旨みを感じた。気付いたらスープも最後で飲み干してしまった!」と大絶賛でした。今年の土用丑の日は、麺屋武蔵が熱い!

ラーメンには鰻の蒲焼が

■販売情報
期間:2021年7月26日~8月1日
場所:麺屋武蔵 神山店
数量:1日20食
価格:1,200円(税込)
   ※プラス500円で白飯をミニ鰻丼に変更可能

麺屋武蔵    : https://menya634.co.jp/
山田水産株式会社: https://yamadasuisan.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。