予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

モロヘイヤ100%の青粒 兵庫県上郡町の廃校を活用したモロヘイヤ洗浄・乾燥工場「上郡モロ工場」を開設

株式会社 青粒のプレスリリース

モロヘイヤを中心とした健康補助食品の製造・販売を行っている株式会社青粒(本社:兵庫県神戸市北区有野町有野3406-1 代表取締役社長:永原豊大)は、2021年7月20日(火)に、兵庫県上郡町と締結した「包括連携協定」に基づき、モロヘイヤの洗浄と乾燥を行う「上郡モロ工場」を開設いたしました。

当社と上郡町は、国産モロヘイヤの生産推進と地域活性化を目的に、2020年8月31日(月)に包括連携協定(通
称「モロヘイヤ協定」)を締結いたしました。この「モロヘイヤ協定」に基づき、モロヘイヤの洗浄・乾燥を行う工場「上郡モロ工場」を開設いたしました。工場は、2012年に廃校となった旧鞍居小学校を活用しています。
 

 

当日は、社長の永原をはじめとする当社社員や地域住民が参加し、2021年5月に開園したモロヘイヤ専門農園「モロ平野」にて、開園後初のモロヘイヤ収穫も行いました。気温が高い中での作業となりましたが、地元の方々にも手伝っていただき、今年初のモロヘイヤをたくさん収穫することができました。

 

 

 

その後、オープンしたばかりの「上郡モロ工場」に移動し、収穫したモロヘイヤを洗浄し、乾燥する作業を行いました。自分たちが収穫したモロヘイヤが細かくチップになる様子を、地元参加者も興味深い様子でご覧になっていました。また、137年愛され続けた鞍居小学校の新しい姿に、「廃校になってしまって寂しい思いがあったが、このような形で活用されている様子を見ることができて嬉しい」というお声もいただきました。

 

 

今回、地元住民の方々と連携作業を行うことで、本事業の発展に対して、改めて気が引き締まりました。また、上郡町役場の職員からも「昨年のモロヘイヤ協定から、早くも上郡モロ工場のような取り組みが実現できたことに感動しました」と、感謝のお言葉をいただき、大変嬉しく感じています。モロヘイヤを通して、上郡町の地域活性化に、より一層貢献してまいります。
 

  • 「王様の野菜」モロヘイヤについて

「王様の野菜」とも呼ばれるモロヘイヤ。その最大の特徴は、食物繊維が豊富な点です。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれるため、腸内環境を良好に保つことに役立ちます。水溶性食物繊維は、腸内細菌のエサとなり、腸内の短鎖脂肪酸を増やす作用があるため、便秘対策にもおすすめです。また、短鎖脂肪酸が増えることで、免疫機能への働きかけが期待できます。ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン、ルテインなど、抗酸化作用の高い栄養素が他の野菜に比べて多く含まれています。そのほか、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル分、葉酸など、多くの栄養素を含みます。
 

  • モロヘイヤ洗浄・乾燥工場「上郡モロ工場」について

株式会社青粒が、上郡町と契約を結び、2012年に廃校となった旧鞍居小学校を活用したモロヘイヤ専用の洗浄・乾燥工場です。洗浄機、脱水機、乾燥機を教室に設置し、収穫したモロヘイヤを洗浄、脱水、乾燥させ、細かくチップ化して青粒製造のために保管する予定です。
 

  • 株式会社青粒永原豊大コメント全文

本日はたくさんの方にお集まりいただきありがとうございます。
昨年はモロ平野でモロヘイヤの栽培を始め、さらに今年からは廃校となった鞍居小学校をお借りし、「上郡モロ工場」として、モロヘイヤの洗浄から脱水、乾燥、チップ化して青粒の原材料まで仕上げる工程を行うこととなりました。株式会社青粒は、モロヘイヤにこだわり、今年で創業30周年を迎えました。上郡町とはモロヘイヤを通して繋がり、「愛があふれる健康人生100年時代を実現する」という青粒のビジョンに共感いただき、共にモロヘイヤで町を、そして日本を盛り上げていこうと、この連携がスタートしました。
模索し、工程を見直しながら、よりよい商品作りができるよう、精一杯尽くしてまいります。
 

  • モロヘイヤ100%の「青粒」について

青粒の原材料には有機肥料で育てたモロヘイヤを使用。また、モロヘイヤの良さを最大限に引き出すために、化学合成肥料や農薬を一切使用せず、良質なモロヘイヤだけを、そのまま何も加えずに粒にしています。添加物は一切使用しておらず、100%モロヘイヤです。
 

  • ・株式会社青粒会社 概要

社名:株式会社青粒
所在地:〒651-1312 兵庫県神戸市北区有野町有野3406-1
代表TEL:078-987-3831
FAX:078-987-3769
設立年月日:平成6年3月1日
資本金:50,000,000円
従業員数:43人
事業内容:健康食品、自然食品の開発と販売、病気にならない体づくりへの貢献

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。