永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

子育て世代に向けた読む料理本『子どもはレシピ10個で育つ。』が、10月25日発売!

株式会社光文社のプレスリリース

 

人気料理家・上田淳子さんが双子の息子を育てあげて気がついた、毎日のごはん作りに悩まない! 困らない! ための、愛あるメッセージとヒントを1冊にまとめました。

「おかずの品数は、多いほうがラク」
「オイルと塩は先が鉄則」
「だから、もうみじん切りはやめよう」
「せいろはいらない。蓋つきフライパンで蒸せばいい」
「唐揚げは最強の時短料理だ! 」など、

〝献立に悩まない・料理に煩わされない〟ためのちょっとしたコツと背中を押してくれるアドバイスを集約。繰り返し作りたくなる、具材を変えれば何通りにもなるそんな食べ飽きないレシピも多数!

【著者プロフィール】
上田淳子(うえだじゅんこ)
料理研究家。神戸市生まれ。辻学園調理・製菓専門学校を卒業後、同校の西洋料理研究職員を経て渡欧。スイスのホテルのレストランやベッカライ(ベーカリー)、パリではミシュランの星付きレストラン、シャルキュトリーなどで約3年間修業を積む。帰国後は、シェフパティシエを経て独立。料理教室を主宰するほか、雑誌やテレビ、広告などで活躍。双子の男の子の母としての経験を生かし、食育についての活動も積極的に行う。著書には『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』(ともに誠文堂新光社)、『あたらしい一汁三菜』(文化出版局)、『から揚げは、「余熱で火を通す」が正解! 』(家の光協会)などがある。

【書籍情報】
ISBN 978-4-334-95052-1
単行本 128p A5正寸(ソフトカバー)
定価 1400円+税
2018年10月25日発売

●HERSとは
「暮らし」も「ファッション」も「からだ」も整えなおす適齢期のaround50。そんな彼女たちの気分を捉えるワンテーマ特集を毎月お届けします。毎月12日発売(地域によって異なります)。創刊2008年3月。※2018年4月号で創刊10周年を迎えました!
https://hers-web.jp/?utm_source=pr_181025&utm_medium=pr&utm_medium=earned&utm_campaign=pr_dsc_181025

●本書籍の記事
https://hers-web.jp/info/post_9579/?utm_source=pr_181025&utm_medium=pr&utm_medium=earned&utm_campaign=pr_dsc_181025

 
本書および「HERS」のお問合わせ先:光文社 HERS編集部 03-5395-8234
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。