予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

チャレンジャー求む!「クリスマスのパーティバーレルを積み上げるとどこまで行ける?」などKFCマニアも汗をかく『THE★KFC検定』が公式サイトにOPEN!

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社のプレスリリース

 日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:判治 孝之、本社:神奈川県横浜市)は、公式サイト(https://www.kfc.co.jp/)内に、“ケンタッキーをきっと、もっと好きになる”「I❤ケンタッキー(https://www.kfc.co.jp/about_kfc/)」※の第二弾コンテンツをOPENしました。 ※読み方は「アイラブケンタッキー」。

「THE★KFC検定」イメージ「THE★KFC検定」イメージ

「KFC MUSEUM」イメージ「KFC MUSEUM」イメージ

 8月25日(水)に公開したコンテンツは、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)が50余年の間に提供した商品やパッケージ、ユニフォームを紹介する「KFC MUSEUM」と、ベテラン社員ですらいじわる問題に首をひねった「THE★KFC検定」の2つ。

 「KFC MUSEUM」には、貴重な写真がズラリ。「この商品あった!懐かしい!!」「昔、このユニフォームでバイトしてた!」なんて方もいるかもしれません。また、サブタイトルに“カーネルからの挑戦状”とつけた「THE★KFC検定」。「人を楽しませることが大好きだったカーネルなら、どんな問題を出したかな?」とワイワイ話しながら、思わず笑ってしまういじわるな問題も織り交ぜて20問をご用意しました。

 8月11日(水)に公開した第一弾コンテンツ「アレンジレシピ」と「カーネル・サンダースの部屋」は、「悶絶するほどおいしそう!」「アレンジレシピやりたいけど、残ったためしがない!」、「カーネルさんの若い頃、超イケメン…!」といった声が聞かれるなど、大好評いただいております。食べて、読んで、解いて…、存分にケンタッキーを味わってください!

●担当者が明かす制作ウラ話●
「KFCを深く知れる問題と思いきや、“なんじゃこら!”問題も」

検定の問題は100問程度用意し、社内で抜き打ちテストを実施! ベテラン社員が「なんじゃこら!」と頭を抱えた問題や、担当業務の問題なのに思わぬ落とし穴に引っかかる社員が続出…。あぁ、カーネルが見ていたら「しっかりするのじゃ!」と怒るのか、それとも「いじわる問題にひっかかりおって」とニンマリするのか。後者かもしれません(笑)。

「お気楽に眺めて、楽しめるコンテンツに♪」
眺めるだけで楽しいコンテンツになるよう、倉庫をガサゴソあさって懐かしい写真を数多く採用! 社員の中でも盛り上がった商品のコンテンツは、自然と分量が多くなってしまいました(あなたのお気に入り商品が漏れていたらゴメンナサイ)。KFCファンの皆さんがあれこれ思い出を語りながら、楽しめる空間になりますように!

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。