予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

酒蔵に眠る日本酒をスペシャルブレンドした 「キャンプ専用日本酒」を8月27日から期間限定発売!

株式会社カルモアのプレスリリース

コロナウイルスの影響で出荷されず酒蔵に眠る日本酒を皆さんへお届けしたい!

株式会社カルモア(本社:東京都中央区新川2-9-5)と株式会社桑原酒場(島根県益田市中島町ロ-171)は共同で、コロナ禍で酒蔵に眠る日本酒を『キャンプ専用日本酒』にスペシャルブレンドし、2021年8月27日から期間限定でクラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)にて発売いたしました。

キャンプ専用日本酒

■クラウドファンディングURL: https://camp-fire.jp/projects/view/470336

■キャンプで楽しもう!新たな日本酒の楽しみ方

新たな日本酒の楽しみ方

コロナウイルス感染拡大の影響で激減した友人や離れて暮らす家族とのコミュニケーション。緊急事態宣言の発令以降、飲食店の時短営業や閉鎖が続き、コミュニケーションの場が無くなり対人関係が希薄化してきています。
3密を避けながらも楽しめるアクティビティ「キャンプ」専用の日本酒を限定発売し、コロナ禍の日本酒の新しい楽しみ方を届けたいと考えています。

■日本酒を飲むことで酒米農家の支援に繋がる

酒米農家を支援

飲食店の休業、時短営業などの影響により出荷量は、コロナ禍以前と比較すると大幅に落ち込みました。日本酒を熟成させるための貯蔵スペースの限界もあり、前年度の製造数量は減産するに至りました。今後も日本酒製造の減産が続きますと、私達にとって大切な米作農家が打撃を受けてしまいます。

今回のプロジェクトを通して酒蔵に眠る日本酒を販売し、貯蔵スペースを確保できれば製造数量を増やすことができるため、米作農家を応援することに繋がります。

■キャンプ専用日本酒の魅力!
(1)そのまま飲んでも温めても美味しい
自然の中で楽しむアクティビティ「キャンプ」に適した常温保管でも風味を損なわない日本酒を厳選ブレンド。汗が滲み出るような暑い日は、河原やクーラーボックスで冷やしておいて、冷酒としても楽しめます。もちろん常温として美味しく飲むこともできます。
少し肌寒い夕暮れ時は温めて、ぬる燗や熱燗として楽しむのもお薦めです。
そのまま飲んでも良し。冷やしても良し。温めても良し。三方よしです。

(2)自然を感じる黄金色の日本酒

黄金色の日本酒

日本酒をあえて濾過せず、お米本来の旨味とコクの「そのままの裸」の味わいを楽しめるお酒。雄大な自然の中で自然そのものの味わいを楽しめるお酒です。

(3)お米とお水で造る「純米酒」

お米とお水で造る「純米酒」

お米とお水から造る純米酒は、お米本来の美味しさを楽しめるお酒です。良い米と良い水、自然の恵みを生かしたお酒造りに力を注いでいます。
人の手をかけた手造りの酒造りを今日でも守り、口に含んだ瞬間に自然の恵みを感じられる日本酒に仕上げました。

(4)清流日本一に輝いた仕込み水

高津川

桑原酒場近くを流れる高津川は「清流日本一」に輝いた水質が最も良好な河川として評価されています。その高津川の清らかな伏流水を蔵敷地内の井戸から汲み上げて使用しています。水質はミネラル分が少ない軟水であるため、発酵が緩やかに進み柔らかな酒質に仕上がっています。

■キャンプ専用日本酒「高津川ラベル」純米吟醸 無濾過原酒

高津川ラベル

■キャンプ専用日本酒「鶴ラベル」純米大吟醸 無濾過原酒

鶴ラベル

■日本酒を飲んで社会を豊かに
お酒は酔うためのものから、楽しむもの、そして社会を笑顔にし、私達の生活を豊かにできるものへ変化していると考えています。この日本酒を購入することで、社会課題を解決している団体を支援できる取り組みを取り入れました。

『ラベルのアーティスト』 左:岩本 悠介、右:森田 守

SYULIPが活動を支援している団体パソナハートフルは「才能に障害はない」をコンセプトに、働く意欲がありながら就労が困難な、障害のある方々の芸術分野の才能を支援している団体です。
今回のお酒のラベルも彼らにお願いし、日本酒を飲むことで社会を笑顔にできる取り組みに繋がっていくと考えています。

キャンプ専用日本酒「高津川ラベル」

キャンプ専用日本酒「鶴ラベル」

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。