予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【9/8オープン】ドライフラワーや木々で彩られたデジタルデトックスカフェが原宿に誕生

僕と私とのプレスリリース

Z世代に向けた企画・インフルエンサーマーケティング事業を手がける僕と私と株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今瀧 健登、以下、僕と私と)が運営する花を贈るきっかけづくりのブランド「HANARIDA」は、原宿にデジタルデトックスカフェをオープン致します。

「デジタルネイティブの聖地原宿で、デジタルから解放されたひとときを」
スマホやPCを当たり前に使いこなすZ世代。生活は確かに便利になったし、友達とすぐに繋がれるのに、
それと同時になぜか虚しさも感じる。

20代の若者は、毎日平均4〜5時間を画面の前で過ごすそう。
(参考:総務省 https://www.soumu.go.jp/main_content/000765135.pdf )

いつもみたいに、Instagramで友達のストーリーを遡るのも良いけれど、
たまにはスマホを置いて、お茶を飲みながら目の前の友達と向き合う時間があっても良い。

HANARIDA原宿店はお花や木々で彩られた大人の秘密基地。ドライフルーツ入りのハーブティーや、
お花と茶葉で作られたドライフルーツシーシャなどとともに、都会の喧騒から離れた非日常を体験できます。
 

  • デジタルデトックス

毎週日曜日はデジタルデトックスデーとなり、スマホ・PCの使用はNG。

携帯を預けると、ドリンク一杯無料などのサービスも展開。
カフェに見えないその内装とボードゲームなどの仕掛けで、スマホが無くても自然と会話が弾む、
まるで自宅のような空間。ふたりの会話に花を咲かせ、特別なひとときをお過ごしください。
 

  • 花を五感で楽しむカフェ

プロのフラワーアーティストによって彩られた店内の花や木々は全て本物。
自然の光が差し込む日中と、暖色系のライトで照らされた夜で異なる雰囲気を味わうことができ、
一日居ても飽きない居心地の良い空間が広がります。
お茶やシーシャとともに、花の移り変わりを五感でお楽しみください。

 

※1Fの「令和食品館」で注文したフードメニューを2FのHANARIDAで飲食することも可能です。
 

  • ドライフルーツシーシャ「花煙」

HANARIDAが独自に開発したお花と茶葉のドライフルーツシーシャ「花煙(はなけむり)」で、都会の喧騒から離れたくつろぎを。
「花煙」はノンニコチン・ノンタールのため、普段シーシャや煙草を吸わない方でもお楽しみいただけます。
2021年のバレンタインではSNS上で話題となり即完売となった、
ドライフルーツたっぷりのお茶「咲茶」を始め、各種ドリンクもご用意しています。

 

今夜は大切なひとと、画面上ではなくアナログな思い出を作りませんか。

「花の美しさはデジタルじゃ表せないから」 by 代表 KENT

  • HANARIDA原宿店

営業時間: 11:30 – 24:00 定休⽇無し
※緊急事態宣⾔下の9/12(⽇)までは20:00閉店
所在地:東京都渋⾕区神宮前4-27-2
Section L Pop-up House 2F JR原宿駅より徒歩7分
https://goo.gl/maps/bXVEsW735gHT7kZD9
※20才未満の⽅の⼊店はお断りしています。

 

 

  • HANARIDAについて

「大切な人に花を贈る」きっかけ作りのブランドです。
一日で1ヶ月先まで売り切れた食べられるお茶「咲茶」や
本物のお花が入った指輪「HANARING」など、
花のある暮らしを支援する花のD2Cブランドです。
HP :https://hanarida-official.com/
Twitter:https://twitter.com/_hanarida_
Instagram:https://www.instagram.com/_hanarida_/
 

  • 僕と私と株式会社について

 

「花を贈る人を増やす」をミッションに、花クリエイター・KENTが率いるZ世代のプランニングカンパニー。
若者向けの企画やSNSマーケティングを得意とし、”食べられるお茶”や”ウェイウェイらんど!”など、
SNS上で多くのバズを生む、Z世代を代表する企画会社。

 

代表:今瀧 健登
ビジョン:「自分らしさを咲かせる」
設立:2020年11月
所在地:東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 3階
HP:https://boku-to-watashi-and.com
事業内容:Z世代に関する企画・プロモーション事業、ブランド事業

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。