予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

信州産そばの実100%使用

株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーのプレスリリース

地域の優れた素材のおいしさを、飲料というカタチでひとりでも多くのお客さまにお届けしている株式会社 JR 東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー(所在地:東京都品川区、カンパニー長:竹内 健治)は、エキナカを中心に展開しているacure<アキュア>のオリジナル飲料ブランド acure made <アキュアメイド> から、「信州そば茶」を2021年9月7日(火)より発売します。

【商品概要】

●商品名
信州そば茶
●価格
130円(税込)
●容量・容器
280ml ペットボトル
●販売箇所
JR東日本のエキナカにあるアキュアの自販機
JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーの通信販売
http://www.acure-fun.net/online/)等
●販売開始
2021年9月7日(火) ※自販機では順次展開します。
●商品ページ    
https://www.acure-fun.net/products/2021/sobacha.html

「信州そば茶」は、日穀製粉株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役社長:小山 紀雄)の協力のもと、長野県で収穫されたそばの実を100%使用して作られたそば茶です。 信州産のそばの実とダッタンそばの実を絶妙な配合でブレンドし、冷やしても温かくしても、豊かなそばの香ばしいコクがお楽しみいただけます。またそば茶はノンカフェインなので、妊婦さんや授乳中のママ、小さなお子さまなどカフェイン摂取を気にされる方にも安心してお飲みいただけます。

【開発担当者のコメント】
「信州そば茶」は2015年の北陸新幹線開業に合わせて誕生、それから毎年着実に人気と実績を積み上げ、おかげさまで今年は発売から7年目を迎えます。外出や旅行が制限されるようになってから久しいですが、そんなときこそ地域の名産品を贅沢に使ったアキュアメイド自慢の地産飲料をお飲みいただき、その味わいから産地へ思いを馳せてひとときの旅情気分を感じていただけたらと思います。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。