ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

「シュガーバターの木」から名古屋地区限定品が誕生!愛知県西尾の抹茶を味わう、ブランド史上最も濃いお抹茶ショコラサンド

株式会社グレープストーンのプレスリリース

■名古屋地区限定『シュガーバターサンドの木 お抹茶ショコラ』が誕生!

 

JR東京駅催事で1日で約10万袋の売上を記録したこともあるシュガーバターの木。その「シュガーバターの木」から名古屋限定品が誕生します。その名も、『シュガーバターサンドの木 お抹茶ショコラ』。ジェイアール名古屋タカシマヤのシュガーバターの木店舗やJR名古屋駅、中部国際空港でしか買えない特別なお味を、ぜひ名古屋でお楽しみください。(JR名古屋駅は12月14日(金)より順次発売)
 

 

 

■日本有数の抹茶の里「愛知県西尾の抹茶」をつかった抹茶づくしのシュガーバターの木

愛知県西尾市は、抹茶の全国生産量の約20%を占める全国有数の生産地です。その抹茶の特徴は、深い緑、上品な香り、おだやかなうまみとコク。今回の「お抹茶ショコラ」には、香り高い抹茶とコク深い抹茶の2種類の西尾抹茶を石臼挽きし、ショコラとともにとろりと練りあげました。さらに、生地にも西尾抹茶を練りこんで、ブランド史上これまでにない抹茶づくしの一品です。
 

■名古屋の方にも、名古屋を訪れる方にも親しまれるように「限定しゃちほこデザイン」
デザインテーマは、「新しい文化が生まれる街“名古屋”」。「みそかつ」や「あんかけパスタ」といった新しい組み合わせにチャレンジする名古屋らしさを目指し、「シュガーバターの木×西尾抹茶」にふさわしいデザインに仕上げました。名古屋城に燦然と輝く「金のしゃちほこ」をメインのモチーフに、「茶」の漢字をデザインに落とし込んだアイコンをあしらった新しさと歴史を感じさせるパッケージです。名古屋土産として、また、名古屋の方の日頃のお菓子として、名古屋地区限定の味わいをどうぞ。

 

 

【名  称】 シュガーバターサンドの木 お抹茶ショコラ
【発 売 日】 2018年11月1日(木)(JR名古屋駅は12月14日(金)より順次発売)
【価  格】10個入お買得パック813円(753円)、12個入1,188円(1,100円)、18個入1,728円(1,600円)
【販 売 店】シュガーバターの木・銀のぶどう ジェイアール名古屋タカシマヤ店、JR名古屋駅(グランドキヨスク名古屋・ギフトキヨスク名古屋・ギフトキヨスク名古屋桜通口・ギフトキヨスクエスカ)、中部国際空港(銘品館・セントレアプラザ)

■シュガーバターの木とは  公式HP http://www.sugarbuttertree.jp/
シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈THE シリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地にバターを贅沢にかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現しました。一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、数多くのバリエーションを開発しており、発売1年目で5千万袋以上を販売。JR東京駅催事では1日で約10万袋を記録した、ベストセラースイーツです。 お客様窓口 0120-207-730

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。