予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

NPOのマンスリーサポートにサブスクの新発想 月1000円で毎月スパイスキットが届く カレーつき教育支援サブスク=「カレスク」プランを開始

認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会のプレスリリース

認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会(東京都狛江市、理事長:内田智子)は、毎月1000円のマンスリー支援に、オリジナルスパイスキットが1袋ついてくる、教育支援サブスク「カレスク」を2021年9月より提供します。

 

「カレスク」詳細 http://esajapan.blog.jp/archives/85124812.html

【申し込みフォーム】 https://forms.gle/Tu8R6afiiJ9ainJJ9

カレスク」とは

「教育支援スポンサーはハードルが高い」「若い子育て世代でも無理なく支援できる形を提供したい」「スパイスを定期的に受け取りながら社会的に意義ある活動ができる仕組みができないか」という課題意識から、教育支援サブスクを考案しました。
エンタメや飲食店、食品、ショップなどで注目されている「サブスク」ですが、寄付や支援のサブスクリプションをすることでスパイスの返礼品が届く、というプランは初めてです。
支援することのハードルを下げ、かつ自分の寄付したお金でインドやバングラデシュの子どもたちが給食や教育を受けることができて、しかも自分も美味しいという満足感を得られる、新しい社会貢献のしくみを考案しました。
 

「カレスクの3つの特徴

  1. 月1000円(年間12,000円)でインド・バングラデシュの子ども一人の1年分の教育費と給食費に役立てられます。
  2. 月替わりで、毎月1袋、ESAのオリジナルスパイスキットが届きます。(4回分は隠れレシピを使った違うメニューをお楽しみいただけます。)
  3. おいしく社会貢献できる、マンスリーサポートのしくみです。(※スパイスが返礼となっているため、税控除の対象外となります)

カレスクをお届けしたい方
カレー好きな方、料理好きな方
子どものサポートをしながら自分も何かもらえるお得なプランを探している20代~40代
ちょこっと社会的に意義のある活動に参加したい方
…に対し、毎月1000円の支援で、人気のESAスパイスキットが毎月一袋ずつ届きます。

「カレスク」の概要
■商品名: 「カレスク ―カレーつき 教育支援サブスク」
■支援額: 毎月1000円 x 12か月
■注文方法: フォームにて注文(支払いはクレジットカード決済)
※15日までにお支払いいただくと、同月第4金曜日にスパイスを発送します。
■提供元: NPO法人 ESAアジア教育支援の会
■サービス開始日: 2021年9月1日

【団体概要】
■団体名  : 認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会
■所在地  : 〒201-8970 東京都狛江市東和泉1-23-3-101
■代表者  : 理事長 内田智子
■設立   : 1979年
■URL   : http://www.esajapan.org
■事業内容: 教育こそが人間の尊厳を守り、貧困と差別を克服する大きな力になる、という理念のもと、バングラデシュ、インドの社会から取り残された子どもたちが学校に通い、教育を受ける権利を保護されることによって、自分の将来を自由に選択して希望をもって生きられる、平和で平等な社会の実現を目指して活動しています。1979年設立以来、これまでに延べ、42,000人の子どもが教育を受けることができ、また、これまでに8校の学校建設をはじめ、トイレや図書館、寮の建設、改築などの教育環境整備も実施してきました。

【お客様からのお問い合わせ先】
認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会
TEL:03-5497-2261(月・水・金 10:00~17:00)
e-mail: info@esajapan.org
URL:http://www.esajapan.org/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。