予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【NHK BSプレミアム】『美の壺』にて取材された燻製調味料で特別な燻製体験を。

株式会社ストロングハートのプレスリリース

​この度、株式会社ストロングハート(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木一也)は9月10日19:30より放送の NHK BSプレミアム『美の壺』でも取材された赤坂にある隠れ家レストラン「燻」 オフィシャル商品である『風の仕業』シリーズをタイアップにて販売開始致します。

 

  • 赤坂の裏路地に佇む創業25年を超える隠れ家レストラン「燻」

赤坂駅徒歩5分程度の裏路地に佇む隠れ家レストラン「燻」オーナーシェフである輿水シェフが季節に合わせた新鮮食材をここでしか味わえないお料理に。料理毎にお酒をペアリングすることにより、唯一無二のマリアージュを生み出します。

  • “冷燻”で仕上げられた素材をご家庭に

「燻」のオフィシャル商品である『風の仕業』シリーズとして、店舗でも実際使用されている3種類を販売開始します。
『風の仕業』の燻製は、多くの方が想像する通常の燻製とは一線を画す”冷燻”という製法で作られます。”冷燻”とは、煙の温度が低く保たれた状態で燻す手法です。

素材の素性を崩すことなく、素材の魅力、能力を飛躍的に向上/引き出すことができる。それが『風の仕業』の”冷燻”となります。ご家庭のお料理で少し使っていただくだけで、思ってもみなかった仕上がりに驚いていただける商品です。特別な燻製体験をぜひご家庭で。

  • 商品概要

【風の仕業 燻製岩塩】

内容量:200g
販売価格:1,339円(税込)
商品の特徴:モンゴルの岩塩を冷燻しました。元々塩角が無く、味わいの深い塩が、さらに厚みのある味わいになりました。素材の味、旨味を引き出したい時にお使い下さい。

【風の仕業 燻製黒胡椒】

内容量:100g
販売価格:1,112円(税込)
商品の特徴:冷燻により、胡椒の”実“ としての旨味が引き出されました。かけても辛すぎず、かけただけ旨みが増してお料理の深みが増します。また香りも、さらに溌剌とした力強い香りにになりましたが、お料理により優しく馴染むものになりました。通常のお料理にはもちろん、和食やデザートなどにもお使いください。

【風の仕業 白ごまの燻製】
容量:80g
販売価格:1,112円(税込)
商品の特徴:味付け胡麻を冷燻しました。さらに香ばしさが増し、旨味の焦点が絞られてより味わい深くなりました。お酒のおつまみとして、そのまま食べて頂くのもおすすめです。

  • 購入方法

株式会社ストロングハートのECサイトより購入可能です。
URL:https://strongheart.shop/
 

  • 輿水シェフについて

輿水 治比古  1954年6月4日生まれ
1971年頃~ 料理に目覚めた時期でもあり、高校生でありながら料理三昧の日々をおくる。
     珈琲にもハマっており、珈琲の専門誌に載っていた『紅茶の葉を燻してベーコンを作ろうと!』という
     記事を見てトライしたが、大失敗。
     その悔しさから自己流で燻製づくりにのめり込む。同時に調味料の燻製づくりもはじめる。
1995年    現在の赤坂『燻』開店
2002年  クリントン元アメリカ合衆国大統領に『トリュフとフォアグラのオムレツリゾット』を提供
2009年  全日空(ANA)欧米線ビジネスクラスにて『燻製ナッツ』提供。
2010年    全日空(ANA)欧米8路線ビジネスクラス機内食として『燻プレート』提供。
2010年  N.Y SOHO本店『DEEN & DELUCA』で燻製醤油、燻製オリーブオイルが販売開始。
2010年  『N.Y Times』に燻製醤油と燻製オリーブオイルが掲載。
2013年 テレビ東京『ソロモン流』に出演。
2014年 『有次と包丁』新潮社が出版、最終章を担当。
2017年 朝日新聞一面『折々のことば』鷲田清一氏著に『有次と包丁』が掲載。
2020年 一般社団法人『日本冷燻協会』設立 代表理事に就任。
 

  • 株式会社ストロングハートについて

「冷薫」技術に魅せられ、輿水シェフとの商品開発、協業に取り組んでいます。

株式会社ストロングハート(https://strongheart.jp/)
Instagram:@strongheartjapan
株式会社ストロングハートは「日本中、世界中のものづくりを芯から元気にする」を企業理念に、日本全国の「美味しさ」と「健康の素」を見つけ出し、そこに新しい技術を活かしたコンセプトを注入することで、新しい商品を生み出し、お客様へお届けする活動を行なっています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。