予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【料理レシピサイトを選ぶ基準は?】多くの料理好きの方がレシピ数やわかりやすさを重視していた!

株式会社JUST PLAY COMPANYのプレスリリース

株式会社JUST PLAY COMPANY(本社所在地:京都府京都市、代表取締役:山本 匡志)は、料理好きの男女を対象に「趣味の料理×マッチング」に関する調査を実施しました。

主婦やお料理マニアの強い味方である料理レシピサイト。
おうち時間が増え、自宅で料理や食事を楽しむ機会が増えた今、さらに注目を集めていますね。

しかし、様々なサービスで溢れている中、どこのサイトやアプリを選んだら良いのか…大変悩ましいところです。
お料理上級者の皆さんは、現在利用している料理レシピサイトを一体どのようにリサーチし、何を基準にして選んだのでしょうか?

そこで今回、料理を作りたい人と繋がるマッチングサービス『C’INK』http://c-ink.jp)を運営する株式会社JUST PLAY COMPANYは、料理好きの男女を対象に、「料理レシピサイトの利用」に関する調査を実施しました。

料理好きな皆さんは一体どのように料理レシピサイトを活用しているのか、見ていきましょう。
 

  • 料理を始める前のレシピ探し、皆どうしてる?

はじめに、何を利用してレシピを探しているのか聞いてみたいと思います。

「料理のレシピを探す際、活用しているものを教えてください(複数選択可)」と質問したところ、『インターネットサイト(73.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『専用アプリ(32.1%)』『動画サイト(27.5%)』と続きました。

次に、会員制の料理レシピサイトに登録しているかどうかを聞いてみました。

「会員制の料理レシピサイトに登録していますか?」と質問したところ、7割以上の方が『登録していない(75.7%)』と回答しました。

多くの方が、インターネットサイトや動画、専用アプリを活用して料理のレパートリーを広げていることがわかりました。
しかし、インターネットサイトなどを利用し、自宅で簡単に料理レシピを探しているものの、会員制の料理レシピサイトに登録している方は少ない様子も窺えます。
 

  • どれくらい活用してる?お料理上級者が利用するサイト数は…

先程の調査で、会員制の料理レシピサイトに登録している方は少ないものの、多くの方がインターネットサイトや動画を利用して料理のレシピを探していることがわかりました。

では、どれくらいの数のサイトを活用しているのでしょうか?

「現在利用している料理レシピサイトはいくつありますか?」と質問したところ、『1つ(47.0%)』と回答した方が最も多く、次いで2~3つ(45.9%)』『4~5つ(4.5%)』と続きました。

半数以上の方が1つのサイトのみを利用しているという結果となりました。
ご自身のお気に入りのサイトをリピートしている様子が窺えます。

次に、どのようにして料理レシピサイトを選んだのか具体的に聞いてみました。

■現在利用している料理レシピサイトを選んだ理由は?
・動画で見やすいから(30代/女性/京都府)
・説明がわかりやすい。材料も多すぎず作りやすい(30代/女性/宮城県)
・検索しやすくメニューが豊富だから(40代/女性/神奈川県)
・簡単でわかりやすい(50代/男性/大阪府)

料理レシピサイトを選ぶ際は、わかりやすさや簡単さ、メニューが豊富という部分を重視している方が多いようです。

日々の生活の中で、時間がかからず簡単に美味しい料理を作れるよう試行錯誤しているのが伝わってきます。
 

  • 難しいサイト選び、見つけたきっかけは?

ここまでの調査で、多くの方がインターネットを利用して、わかりやすい、簡単に作れるメニューが紹介されている料理レシピサイトを活用していることが判明しました。

では、どのような経緯で現在利用している料理レシピサイトを見つけたのでしょうか?

「現在利用している料理レシピサイトはどのようにして見つけましたか?」と質問したところ、『自分でリサーチした(37.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『インターネット上の記事(21.3%)』『インターネット上の広告(16.5%)』と続きました。

料理レシピサイトを自分でリサーチするだけでなく、インターネット上の記事や広告で料理レシピサイトを見つけた方もいるようです。
では、料理レシピサイトは簡単に探すことができるのでしょうか?
具体的に聞いてみました。

■料理レシピサイトは簡単に探せる?大変だったことや苦労したことは?
・どれが使いやすいか、おいしいかがわからない(30代/女性/東京都)
・味付けは好みか。調味料にこだわりすぎていないか。材料名だけで検索できるか(30代/女性/兵庫県)
・自分に合う簡単なレシピが多いサイトを見つけること(40代/男性/東京都)
・数多くのサイトがありどれがいいか判断が難しい(50代/男性/大阪府)

多くの料理レシピサイトが存在するものの、忙しい日常生活のなかで活用しやすいサイトを探すのは大変だったと感じる方が多いようです。
また、一般的な家庭に常備してある調味料で作れるレシピなのか、自分好みの味付けなのか、といった部分もポイントなのかもしれません。
 

  • ズバリ、サイトを選んだ決め手になったものは?

ここまでの調査で、多くの方が料理レシピサイトを利用しているものの、自分に合った料理レシピサイトを見つけるのは大変だということがわかりました。

では、料理レシピサイトを選ぶにあたって一番のポイントとは何でしょうか?
男女別に見ていきたいと思います。

「料理レシピサイトを選ぶ一番の決め手は何ですか?」と質問したところ、男性女性ともに『掲載されているレシピの数(男性25.9%、女性26.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『気になったメニューがあった(男性19.8%、女性25.3%)』『探していたメニューがあった(男性16.7%、女性12.1%)』と続きました。

掲載されているレシピの数が多いとチャレンジできる料理の幅が増えたり、同じ料理でも味付けに変化を加えたりと料理を作る楽しさも増えるのかもしれませんね。

さらに、現在利用している料理レシピサイトで良かったと思うことを具体的に聞いてみました。

■現在利用している料理レシピサイト!良かったと思うポイントは?
・レシピが見やすい(20代/男性/大阪府)
・使いたい材料などを絞れる。口コミが見れる(30代/女性/東京都)
・写真や動画があり、出来上がりを想像しやすくわかりやすい(30代/女性/大阪府)
・料理の手順がわかりやすい(50代/男性/千葉県)

男女ともに、レシピが見やすい、写真や動画で出来上がりを想像しやすい、といった“わかりやすさ”を重視している方が多い様子が窺えます。
また、新しいレシピにチャレンジするときは口コミを見るなど、自分に合ったレシピかどうかを確認できるため、失敗を軽減できているのかもしれません。
 

  • こんな機能があったらいいな…お料理マニアが理想とするサイトは?

ここまでの調査で、男性も女性もレシピの豊富さや、作る手順の分かりやすさ、出来上がりの想像しやすさなどを考えて料理レシピサイトを選んでいることがわかりました。

料理レシピサイトを活用することで楽しく料理している方も多いようですが、新たな料理レシピサイトには興味があるのでしょうか?

「今後、新しい料理レシピサイトを見つけたら使ってみたいと思いますか?」と質問したところ、『まあ思う(61.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『とても思う(23.3%)』『あまり思わない(12.9%)』と続きました。

現在利用している料理レシピサイトに満足しているものの、8割以上の方が、新しい料理レシピサイトがあれば使ってみたいということがわかりました。
料理は、1つのメニューに対して作り方や味の付け方が異なるレシピがあるため、料理の腕を上げたい方や、知識を得たい方にとっては、新たな料理レシピサイトが大いに役立つと言えるのかもしれません。

続いて、料理レシピサイトであったらいいなと思うものや、あったら使ってみたいと思う機能を具体的に聞いてみました。

■“あったらいいな”と思う料理レシピサイトや機能は?
・1人分のレシピに修正できる機能(20代/女性/宮城県)
・初心者向け、上級者向けなどレベルが選べる(30代/女性/岡山県)
・1つのレシピに対して子ども向けのアレンジを掲載(30代/女性/福島県)
・人数を入力すると、材料や分量が自動計算される(50代/女性/千葉県)

人数に合わせて自分で分量を計算しなければいけないため、自動で計算される機能などがあると便利と思っている方が多いようです。
また、レベルに応じて選べる機能や記載があったり、子どもに合わせた味付けに変更できたりなど、どのようなシチュエーションでも簡単に作れるような機能が欲しいことがわかりました。
 

  • 【まとめ】一番の決め手は豊富なレシピ!自分に合ったサイト選びでお料理も楽しく!

今回の調査で、多くの方がインターネットサイトや動画、専用アプリを活用して料理をしていることがわかりました。
レシピの数や、簡単さ、作る手順のわかりやすさをポイントに料理レシピサイトを選んでいるものの、新たな料理レシピサイトを見つけたら使ってみたいという方が8割以上いました。
レベルに合わせたレシピや、さまざまなアレンジ法を教えてくれる機能があればより料理を楽しむことができるのかもしれませんね。

理想の料理レシピサイトを探す際に、今回の調査を参考にしてみてはいかがでしょうか?
 

  • マッチングサイトを活用して、料理で繋がりを探そう!

今回の調査を実施した『C’INK』は、(http://c-ink.jp)は、プロアマを問わずに利用できる料理を介したマッチングサイトです。
作りたい人と食べたい人が料理を通じてコミュニケーションすることで、お互いに食に対する新しい発見が生まれ、さらに笑顔になれることを大切にしています。

料理のマッチングサービスを利用して、料理を通したコミュニケーションをしてみてはいかがでしょうか?

■『C’INK』の特徴

1.マッチング率表示
希望の条件、料理によって、そのジャンルを得意とする条件の合う作りたい人を、マッチング率の高い順に優先的に表示します。
イベントや、その日の食べたい料理によって、作りたい人が自動的に表示されるので、効率よく作りたい人を探せます。

 

 

2.サイト内メッセージ機能
サイト内には、無料で使えるメッセージ機能があり、事前に作りたい人とやり取りができます。
やり取りをすることで依頼する前の疑問や不安を解消でき、依頼後のトラブル回避にも繋がるので安心して利用できます。
 

 

3.「いいね」機能
依頼してみて気に入った作りたい人は「いいね」をしておくと、スケジュールの確認などいつでも簡単にチェックできます。
気になる作りたい人も同時に、「いいね」をしておけば依頼したいときに便利です。

 

 

 

【「食べたい料理」と「作りたい料理」で検索】

 

食べたい人は料理から、作る人を検索。
逆に、作る人は得意料理や挑戦したい料理などの他、アピールポイントが明記できます。

【利用方法】
■食べたい人登録(登録無料・サイト利用料無料)
http://c-ink.jp/register1/
STEP:1 会員登録…マッチング情報として、あなたのプロフィールや条件を入力しましょう。
STEP:2 作りたい人を探す…希望エリア・料理・時間を選択すると、マッチング率の高い作りたい人が表示されます。条件に合う作りたい人を探しましょう。
STEP:3 メッセージのやり取り…気になることがあればメッセージを送ってみましょう。条件が合えば依頼成立です。

■作りたい人登録(登録料無料・手数料20%→オープンキャンペーンで10%に)
http://c-ink.jp/register2
まずは、メールアドレスの簡単登録からはじめます。(但し、作りたい人の登録には身分証明書をご提示いただきます)
※その他、月情報などあればお知らせ下さい。

手数料20%が半年間10%に!オープンキャンペーンを実施。
5月6日から半年間、オープンキャンペーンとして「作りたい人」の利用手数料を半額の10%とします。
対象となる方の条件は、「マッチングが成約し、料理を作った時点」が期間内である場合となります。

作りたい人・食べたい人を効率的に探せたり、メッセージ機能で事前にやり取りができたりと様々な機能が充実したマッチングサイトを使いこなせば、料理という共通の趣味を持つ仲間に出会うことができます。
マッチングサイトを活用して、お互い知識を共有し料理の腕をあげてみませんか?

■C’INK(シンク):http://c-ink.jp/
■お問い合わせ:http://c-ink.jp/contact/

調査概要:料理レシピサイトの利用に関する調査
【調査機関】2021年8月25日(水)〜2021年8月26日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,011人(男性504人/女性507人)
【調査対象】料理好きの男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。