予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

昭和レトロをテーマにしたパン専門店 「レトロベーカリーふく福ビーンズ武蔵中原店」 9月28日グランドオープン!

株式会社丸十ベーカリーシャルンのプレスリリース

~創業56年の老舗パン屋が念願を叶え、創業の地に新店舗をオープン~

株式会社丸十ベーカリーシャルン(本社所在地:横浜市金沢区、代表取締役社長:松尾 英樹)は2021年9月28日に神奈川県川崎市中原区上小田中に同地域内では2店舗目となる、“昭和レトロ”をコンセプトにしたパン専門店「レトロベーカリーふく福ビーンズ武蔵中原店」をグランドオープンします。

店舗イメージ

■「レトロベーカリーふく福」とは
オーナーの松尾は現在55歳。両親は当時武蔵中原駅付近で「丸十ベーカリー」を営んでいましたが、小学生の頃に引っ越してしまい、大人になったオーナーは、いつの日か子供の頃過ごした武蔵中原にお店を出したいと思っていました。

9年前に隣駅の武蔵新城駅から徒歩20分の高津区子母口にレトロベーカリーふく福をオープン。
店内には昭和40年代の中原街道を再現した街並みを作り、当時子供ながらに印象的だった三輪自動車ミゼットを店内に設置しました。

<高津区子母口の「レトロベーカリーふく福」店内写真>

子母口店の店内

昔からある定番パンを中心に創作パンも並ぶ店内は、親しみやすいと評判で、メディアにも取り上げられ行列のできるお店となっています。
そして今回、JRの商業施設「ビーンズ武蔵中原」が改装オープンするとのことで、創業当時の場所にお店を出したいオーナー松尾の夢が叶うこととなりました。

■「レトロベーカリーふく福ビーンズ武蔵中原店」だけのオリジナルパンも
人気メニュー「やみつきメロンパン」「コロッケコッペ」を始め、「ビーンズ武蔵中原店」だけのオリジナルメニューである、「たまごコッペ」「メンチカツコッペ」「チョコバナナ」などのパンを多くラインナップした60種類が揃っています。

チョコバナナ

メンチカツコッペ

たまごコッペ

一番人気のやみつきメロンパン

コロッケコッペ

■丸十べーカリーシャルンとは
株式会社丸十ベーカリーシャルンは子会社含め神奈川県内に4店舗を経営する創業56年目の地域密着の老舗パン屋であり、同社4店舗とも別のコンセプトを持って作られたお店です。代表取締役社長の松尾 英樹は2代目で元銀行員です。
個人店の面白さを表現するために店舗展開する際もそれぞれの地域や時代、任せる店長に合わせ構想を練り、店舗をオープンさせています。
就任した店長はそのお店を長く続けており、業績によっては子会社化し役員に就任している店長もおります。
自身もパン職人であることから試作に試作を重ねて商品化するパンが多く、一つ一つのパンに思いを込めて作っている神奈川県の地域密着のパン職人集団です。

■企業案内
商号    : 株式会社丸十ベーカリーシャルン
代表者   : 代表取締役社長 松尾 英樹
所在地   : 〒236-0053 横浜市金沢区能見台通2-11
設立    : 昭和55年8月1日
主な事業内容: パン製造販売

▼HP
https://bakery-fukufuku.com/
▼Twitter
https://twitter.com/fukufukubakery
▼Instagram
・ブレッドキャンプふくふく
https://www.instagram.com/breadcamp_fukufuku/
・レトロベーカリーふくふく
https://www.instagram.com/retrobakeryfukufuku/
・ブーランジェリーふくふく
https://www.instagram.com/boulangerie_fukufuku/
・ぱん工房ふくふく(ぱん工房ふくふく株式会社)
https://www.instagram.com/smilebakery_fukufuku/

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
担当者: 店長 村澤
TEL  : 044-982-1929 (23日頃から開通予定)
Mail : retronakahara@gmail.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。