予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2021 アンバサダーに森星さんとフローラン・ダバディさんが就任︕

グループ・アラン・デュカス株式会社のプレスリリース

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」は、⽇本とフランスの⾷⽂化の発展に貢献し、全国のフレンチレストランと⽣産農家の皆様を応援しながら、フランス料理をどなたでも⾝近に気軽に楽しんでいただくことを⽬的としたグルメイベントです。

開催11年⽬を迎える今年は2021年10⽉8⽇(⾦)〜10⽉31⽇(⽇)の過去最⻑となる24⽇間で、全国の参加店舗がランチ・ディナーともに2,500円/5,000円/8,000円(税・サービス料込み)のお得な価格でコース料理をご⽤意します。2021年9⽉14⽇(⽕)より予約の受付を開始し、フレンチの王道メニューを含むコースや、今年初となるご⾃宅で楽しめるテイクアウトメニューも登場します。

約570店舗の全国のフレンチレストランのご協⼒いただき「トレ・ボン︕⽇本のテロワール」をテーマに、各地⾃慢の和⾷材を取り⼊れたフランス料理でこの美⾷の祭典を盛り上げます。⽇本の⾷材をふんだんに取り⼊れたフランス料理を通じて、新たな発⾒と美味しい出会い、楽しいひとときをご堪能ください。

今年のダイナースクラブ フランス レストランウィークのアンバサダーにモデルとして活躍する森星さんと、フローラン・ダバディさんが就任いたしました。フランス レストランウィーク公式サイト、SNSでスペシャルメッセージやシェフインタビュー動画を配信予定です。

<コメント>

 

 

森星さん︓ここ数年⾷に対する意識がものすごく変化し、お料理も⾷材のルーツを考えるようになり、作り⼿との距離が縮んできた数年間でした。なので、この度フランス レストランウィークのアンバサダーに就任できたことを光栄に思います。

 

 

フローラン・ダバディさん︓2011年開催時アラン・デュカスのインタビューを⾏った際に、彼はこのイベントが、いつまで続くかわからないが、
⽇本のシェフの情熱があれば、きっと進化していくと話していました。
その時から10年経ち、今⽇この場に⽴っていることが感慨深いです。

 

<開催概要>
タイトル:ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2021
公式サイト:https://francerestaurantweek.com
日   時:2021年10⽉8⽇(⾦)〜10⽉31⽇(⽇) 過去最⻑24⽇間開催
参加店舗 :全国のフランスレストランより約570店舗
価      格 :ランチ・ディナーともに 2,500円 / 5,000円 / 8,000円(税・サービス料込み)
               ※参加レストランによってご提供価格が異なります。
予約方法:参加レストランへ直接お電話、または公式サイト経由で「TableCheck」「一休.com」
     いずれかのオンライン予約をご利用ください。

【フランス レストランウィーク とは】
フランスの美食術がユネスコ世界遺産に登録された2010年からフランスで開催されているグルメイベント「Tous au Restaurant(皆でレストランへ)」の日本版。フランス料理の継承と発展のために、フランスの星付きシェフらが結成した「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」(代表アラン・デュカス)が、日本のフランス料理シェフらに呼びかけ、2011年から開催。フランス料理をより気軽に楽しんでもらえる日本最大級のフランス料理イベントとして定着しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。