予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

おうちじかんを楽しくするお茶アイテム! 着せ替えができるユニークなティーバッグ「アニマルフレンズ」 お子様も安心のノンカフェイン・ルイボスティーで新発売

日本緑茶センター株式会社のプレスリリース

ポンパドールハーブティー、クレイジーソルト、茶語(Cha-Yu)、ティーブティックを手がける日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島大太朗)は、着せ替えパーツでさまざまな動物に変身できるティーバッグ「アニマルフレンズ」(ルイボスティー)を、9月17日(金)に発売いたします。

 

オシャレ好きの“アニマルフレンズ”たちと一緒に、ちょっと不思議なティータイムが楽しめます!
 

 

2017年の発売以来人気の、両手を広げた型のティーバッグのタグをカップのふちにかけるティーバッグシリーズ。2021年の新商品は、着せ替えパーツでさまざまな動物に変身できる不思議なティーバッグが登場!

白くま、ねこ、ねずみの3人(?)が、オシャレをしてお気に入りのティーカップでルイボスティーを楽しんでいます。赤い色が特徴のルイボスティーはノンカフェインなので、夜のリラックスタイムにもおすすめです。
3人(?)はお茶を飲みながら、用意した6種類のチェンジングパーツをお互いに付けて、さまざまな動物に変身した姿を披露!お互いの姿を見ておもしろがりながら、3人(?)のティータイムはますます盛り上がっています!
デザインは北欧を意識した大人カワイイ雰囲気。台紙はやさしいくすみピンクで針葉樹の森をイメージしました。

 

着せ替え方法 ※全6パーツ
■ウサギのみみ
■ブタのはな
■ゾウのはな
■コアラのはな
■ライオンのたてがみ
■パンダのみみ

1:台紙の裏面から各パーツを切り取る
2:タグの切り込みにパーツを差し込む

タグ紹介
■白くま

■ねこ

 

■ねずみ

お召し上がり方

 

両手を広げたような型のティーバッグのタグを、写真のようにカップのふちにかけて使用します。
沸騰した湯150mlを注ぎ、3分後にティーバッグを取り除いてください。

ルイボスティーとは

ルイボスは、アフリカ大陸南端の南アフリカのみで育つマメ科のハーブ。アフリカでは古くから健康茶として飲み継がれ、移民によってヨーロッパに広がり、現在では欧米、日本でも人気の高いハーブティーです。ノンカフェイン(カフェイン0)で、カフェインを控えたい方やお子様をはじめ、幅広い世代の方々におすすめです。
発酵させたルイボスの鮮やかなルビー色と、すっきりと飲みやすい味わいが特徴です。発酵させず乾燥させたグリーンルイボスティーもあります。冷やしてアイスティーに、ミルクを入れてラテにしてもお楽しみいただけます。

【商品概要】

 

 

■商品名   アニマルフレンズ(ルイボスティー)
■商品説明  スッキリとした飲みやすい味わいのルイボスティー。
       ノンカフェインなので、お子様も安心してお召し上がりいただけます。
■内容量   6g(2g×3ティーバッグ)
■原材料名  ルイボス
■原産国名  南アフリカ
■価格    税込 594円
■発売日   2021年9月17日(金) 
■販売地域  全国
■主要売場  ギフト雑貨店、キッチン雑貨店、弊社オンラインストア(www.tea-boutique.jp)

【系列商品】 その他シリーズも好評発売中

■キャットカフェ(アールグレイ):税込540円

■ベビーキャットカフェ(ルイボスティー):税込540円

■ドッグテラス(アッサムティー):税込540円

■アクアテリア(ブルーハーブティー):税込648円

日本緑茶センター株式会社 オンラインストア
「ティーブティック」
https://www.tea-boutique.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。