予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

金箔の箔一がワイングラスの名門ブランド『リーデル』と 24Kの金箔で輝く「大吟醸・純米酒用グラス」を開発

株式会社箔一のプレスリリース

株式会社箔一(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:浅野 達也)は、ワイングラスのブランド「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・アンギャル)とともに日本酒用のグラス2種を制作し、発売いたします。

HAKU 大吟醸・純米イメージ

「リーデル」はオーストリアで265年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗ブランドです。箔一との協業も長く、2016年には、金沢箔の職人技と融合したワイングラス「<ソムリエ・ブラック・タイ>HAKU」を発表。その凛とした美しさが評判を呼び、現在も売れ続ける人気シリーズとなりました。その後、様々な商品開発に取り組んで参りましたが、今回は、同社を代表する高級ラインであるハンドメイド<リーデル・スーパーレジェーロ>より、日本酒愛好家の方に向けて、大吟醸と、純米酒に特化したグラス2種の販売をいたします。

これは、金沢の箔職人の連綿と磨き上げられてきたひたむきな情熱と、リーデルのグラスづくりへの情熱が融合した日本酒用グラスです。
「リーデル」は、ワインの実力を最大限に引き出すグラスの形状を長年にわたって研究し、磨き上げてきました。そのノウハウを、日本酒へと応用したのがこのグラスです。今回のグラスでは、ここに金沢の伝統工芸が持つ優雅さを付け加えています。リーデルの美食へのあくなき探求心と、藩政時代から受け継がれる金沢箔の美が融合し、日本酒を最高に贅沢に味わえるグラスへと結びつきました。このような素晴らしいグラスを、豊かな地酒文化を持つ北陸から発信できることも、また意義のあることと感じています。
おうち時間が長くなる中で、日々を優雅に過ごしていただきたい方へのハイエンドなギフトとしておすすめです。もちろん、日本酒を愛好される方のご自宅用の一品としてもお楽しみいただけます。

【商品概要】
商品名 :HAKU 大吟醸
     HAKU 純米

HAKU 大吟醸

HAKU 純米

商品特徴:いずれもハンガリーの工房で作られたグラスに、金沢の工房で伝統工芸士が時間をかけて作り上げた24K金箔を丁寧に貼って仕上げました。ハンドメイドの証である筆記体のロゴが刻印されています。

金箔加工の様子

ハンドメイドの証 筆記体ロゴ

HAKU 大吟醸
縦長のボウル形状が、大吟醸のフルーティーで華やかな吟醸香を感じられるグラスです。爽やかな喉越しをもたらせます。
HAKU 純米
ずっしり濃厚なものが多く複雑で奥深い旨みが魅力の純米酒の、香りや味わいを最大限に引き出すため大ぶりで横長、飲み口の口径が大きい形状です。

サイズ:HAKU 大吟醸 高さ:249mm 容量:380mL
    HAKU 純米  高さ:217mm 容量:495mL
価格 :各24,200円(税込)
素材 :ハンドメイドグラス(クリスタルガラス製)、金箔加工(24K金箔)

【販売について】
・販売店:箔一の直営店(箔一本店、箔巧館、東山店、氷見店、金澤しつらえ)
<先行発売>リーデル青山本店、リーデル銀座店、リーデル名古屋店、リーデル公式オンラインショップ

【発売日】
・2021年9月18日(土)より発売<リーデルの直営店では9月1日より先行発売>

【会社概要】
・会社名 : 株式会社箔一
・代表  : 代表取締役社長 浅野 達也
・所在地 : 〒921-8061 石川県金沢市森戸2丁目1-1
・電話番号: 076-240-0891
・資本金 : 5,800万円
・URL   : https://www.hakuichi.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。