予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

サンクトガーレン、コロナ収束願い神頼みならぬ”妖怪頼み”。アマビエビール第二弾 「アマビエIPA 覚醒版」2021年9月28日新発売。利益は医療従事者に寄付。イラストは漫画「もやしもん」の石川雅之氏。

サンクトガーレン有限会社のプレスリリース

サンクトガーレン有限会社は2021年9月28日(火)より、疫病を鎮めるといわれる妖怪アマビエのビール第二弾「アマビエIPA 覚醒版」を発売します。ラベルのアマビエイラストは『もやしもん』『惑わない星』などで知られる漫画家の石川雅之氏によるもの。第一弾と同様、利益は医療従事者の支援などに寄付致します。

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2021年9月28日(火)より、疫病を鎮めるといわれる妖怪アマビエのビール第二弾「アマビエIPA 覚醒版」を発売します。
https://www.sanktgallenbrewery.com/amabieIPA-KAKUSEI/
※IPAはアイピーエーと読みます

 

アマビエIPA 覚醒版アマビエIPA 覚醒版

ラベルのアマビエイラストは引き続き『もやしもん』『惑わない星』などで知られる漫画家の石川雅之氏によるものです。第一弾はシンプルな白地でしたが、今回は光の角度で虹色に輝くホログラム仕様となっています。

 

  • 「アマビエIPA 覚醒版」 発売の背景

2020年4月、アマビエビール第一弾にあたる「アマビエIPA」を発売しました。
https://www.sanktgallenbrewery.com/AmabieIPA/
 

アマビエIPA(第一弾)アマビエIPA(第一弾)

 

 

ビールイベントのため準備していたものを、その中止に伴い用途変更して発売したため“イベント再開までは”と製造販売を継続。寄付額は700万円に達しています。

しかし、1年以上経った今もビールイベントが再開できる目途は立たず、酒類業界を取り巻く環境は依然厳しいままです。
そのため、今一度“神頼み”ならぬ“妖怪頼み”をしようと「アマビエIPA覚醒版」を企画しました。
第一弾のアマビエIPAと同様、利益は医療従事者の支援などに寄付致します。

 

  • 「アマビエIPA 覚醒版」の特徴

覚醒版は第一弾を上回る量のホップ、麦芽を使用。
ホップは第一弾と同様7種類(※)を使用していますが、今回は通常のペレットホップに加え、ホップのコア部分(ルプリン)を濃縮したクライオホップ(CRYO)、そのコアの部分をさらに濃縮して液状化したインコグニート(Incognito)という3形態を駆使。洋梨やマンゴー、柑橘を思わせるジューシーなホップフレーバーを増強しています。
 

インコグニート投入。インコグニートを使ったビールはまだ日本に数個しかありません。インコグニート投入。インコグニートを使ったビールはまだ日本に数個しかありません。

 

 

ぎゅうぎゅうに詰め込んだホップのフルーティーな果実感に優しく寄りそうように、飲み口はクリーミーで滑らか。第一弾のキレのある爽快な飲み口とは対照的かもしれません。
 

アマビエIPA 覚醒版と第一弾の味わい比較アマビエIPA 覚醒版と第一弾の味わい比較

 ※ 7種類のホップ:Ekuanot(Incognito)、Citra(Incognito)、Mosaic(Incognito)、Simcoe(CRYO)、Citra、Olympic、Centennial、Azacca。Citraはペレットとインコグニートの2形態を使用。

 

 

  •   「アマビエIPA 覚醒版」商品概要

 

 

 

アマビエIPA 覚醒版アマビエIPA 覚醒版

【商品名】アマビエIPA 覚醒版
【内容量】330ml
【アルコール度数】7%
【発売日】2021年9月28日(火) 新型コロナウイルス感染が収束するまでの期間限定
【販売場所(価格)】 取扱店店頭 希望小売価格 (1本506円 税込)
           当社オンラインショップ(一例 4本セット 2,959円 クール送料、税込)

※オンラインショップでは9月20日(月祝)までに先行予約受付を開始予定。
初回1,100セット限定で、ステッカー付 アマビエIPA 飲み比べセットをご用意しています。

ステッカー付 アマビエIPA 飲み比べセット 2,959円(クール送料、税込)ステッカー付 アマビエIPA 飲み比べセット 2,959円(クール送料、税込)

 

 

  • サンクトガーレンについて

 

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、バレンタイン限定チョコレートビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワイン、季節の果物を使用したフルーツビール、一升瓶ビールなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。