予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

“えっ、嘘でしょ!?”と思わず口に出るサンドイッチ  20センチ超えの高級食パン極厚サンドイッチ専門店が新規オープン

二ホンローカルコネクト合同会社のプレスリリース

二ホンローカルコネクト合同会社(本社:仙台市太白区、代表:冨山 邦彦)がCafe & Bar Tiny Table(仙台市青葉区)にて、贅沢なサンドイッチを楽しめる極厚サンドイッチ専門店「Humpty Dumpty Sandwich」を新規オープンします。

MIXサンド

Cafe & Bar Tiny Table
https://www.nihon-local-connect.com/about-3

【インパクト大の贅沢サンドイッチ専門店が急増】
全国的に具材をふんだんに使用した贅沢なサンドイッチ専門店が人気となっています。特にたまごやフルーツサンドなど、SNS映えを意識したサンドイッチが盛り上がっており、各所で専門店がいっきに増えて開店前から行列しています。

高級食パンを使ったサンドイッチも人気で、コンビニサンドイッチの数倍の値段のものもあります。コロナ禍の自粛の影響で外食ではいつもより贅沢をするといった声が増えたことから、プチ贅沢を味わえるサンドイッチが人気となっています。

【分厚すぎ!?どう食べるか悩むサンドイッチ】
そんな贅沢サンドイッチブームの中、二ホンローカルコネクト合同会社は仙台市青葉区にて焼き立ての高級食パンを使用した極厚サンドイッチを専門に販売するイートイン・テイクアウト可能な店を9月28日に新規オープンします。

一人前で使用する食パンは1斤まるごと、たまごサンドではLサイズの卵を約5個使用します。サンドイッチの幅は1個10cm以上と分厚く、その間からたまごマヨネーズが山のようにはみ出しています。たまごは食感を楽しんでもらうためにあえて大きく刻んであり、一人前でこのサンドイッチが2個ついてきます。ツナサンドも同様に具材は山盛りです。それ以外のメニューとして、ベーコンとレタスとトマトのBLTサンドはベーコンを贅沢に8枚も使用しており、鶏むね肉をまるまる1枚使用していますがさっぱりと味わうことのできるヘルシーサンドイッチも用意しています。

食パンは系列店の年間12万斤を販売する高級食パン専門店「麦ノ蔵」とコラボし、当店のサンドイッチ専用のレシピに改良したパンを仕入れています。テイクアウトも可能ですが、イートインで食べきれない場合は持ち帰るための容器もお渡しします。

【今後は地域とコラボして商品展開】
試食した方には「高級食パンを1斤まるごと食べられるなんて贅沢すぎる。」「食パンも具もドリンクも超ド級。思わず笑ってしまった。こんなサンドイッチ見たことが無い。」「食パンはキメが細かくて、耳まで柔らかくて美味しい。シンプルな味付けで荒く潰された卵もしつこすぎず、この量でも食べられてしまう。」といったコメントをもらっています。

今後は定番商品を増やしていくことと、月替わりメニュー、モーニングも検討中です。店主は「美味しい食材が多くある仙台で、地域とコラボした商品も開発してさらに仙台を盛り上げることができれば嬉しい。」と話しています。

価格(税込)は極厚たまごサンドと極厚ツナサンドが700円、極厚ベーコンのBLTサンドが900円、鶏むね肉のLow Fatサンドが800円です。

店舗外観

<カフェ&バー タイニーテーブル 店舗詳細>
所在地 : 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目7-7 東一市場内
アクセス: 仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩2分
営業時間: 11:00~19:00(売切れ次第終了)(定休日:木曜日)
電話  : 022-397-7911
HP URL : https://www.nihon-local-connect.com/about-3
インスタ: https://www.instagram.com/tiny_table_humpty_dumpty/
席数  : 13席

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。