予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「第6回 ドリンクジャパン」出展のお知らせ

グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社のプレスリリース

グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:権藤嘉江⼦)は、「第6回 ドリンクジャパン」へのブース出展をお知らせいたします。
会期は10月13日~15日の3日間、会場となる幕張メッセにおいて、展示会主催者によるガイドラインに基づきコロナ感染症対策を施し、多くのご来場をお待ちしております。
 ※ドリンクジャパンは、「飲料製造・商品開発の課題まとめて解決!!」とした展示会となっており、約300社の出展が見込まれている展示会です。
 

  • 出展内容

当社が市場展開している 飲料用マルチパック・関連包装機械、食品パッケージ・テイクアウト用パッケージ を展示ご紹介します。

展示商品例:
・飲料用マルチパック

マルチパックマルチパック

マルチパックは、ビールの6缶パックを代表に、視認性を維持しながら製品を保護するパッケージとなります。
Wrapタイプでは、6缶を中心に、2缶より10缶までの包装に対応しています。

・包装機械「Marksman 10」

MM10MM10

飲料缶・びん・PETボトル向けを中心に、100%森林認証済の紙製パッケージの包装機械を提供しています。
様々なサイズの容器に対応する多彩なパッケージの自動化を実現するとともに、脱プラスチック、SDGsを支援します。
糊付けゼロのパッケージ製造を実際に体感して頂くために、デモ機もご用意しております。
ぜひこの機会にお試し下さい。

・紙トレイ「PaperSeal®」(ペーパーシール)

PaperSealPaperSeal

 環境意識が高まる欧州で誕生した次世代の紙トレイです。独自開発の「継ぎ目の無いフランジデザイン」により、紙素材でありながらプラスチックと同等の密閉性を実現、最大80〜90%のプラスチックを削減。商品製造、物流、販売、消費、廃棄の全過程で日本のSDGsを大幅に促進する革新的なソリューションです。

 

【展示会ブースのイメージ】

 

 

  • 展示会について

【開催展名】第6回 ドリンク ジャパン 
【会期】2021年10月13日(水)~ 15日(金)10:00~17:00
【会場】幕張メッセ(千葉県)
【ブースNo】9ホール 10-41
【招待状について】こちらURLよりお申込みいただけます。 http://www.drinkjapan.jp/

【会社概要】
GPIの本社は、米国アトランタに位置する米国大手製紙メーカーであり、今朝のコーヒーを入れる紙コップ、先週末に楽しんだクラフトビールのボトルを運ぶバスケット、昨夜のグルメ料理を温める電子レンジトレイ等を製造する紙パッケージの大手メーカーでもあります。
日本市場においては、スーパーなどでよく見かけるビール飲料等の6缶パック(通称マルチパック)の板紙を供給しています。このマルチパックの板紙は、耐水性・強度のあるAquaKote(アクアコート)という特殊な紙です。このパッケージ市場のリーディングカンパニーとして、関係企業のみなさまと共に事業拡大を進めて参りました。
また私たちは現代社会において、企業も持続可能性(サステナビリティ)を追求することが大変重要だと考えています。地球温暖化防止をはじめ、持続可能な将来のために環境保全はパッケージ業界にとっても重要な課題です。 
 

 

会社名:グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋 5 丁目 20-4 新虎サウスビル 5 階
TEL : 03-5401-1225 (平日 9:15〜17:30)
URL: https://www.graphicpkg.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。