予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ファイブグループが、10月19日開催の採用強化事例を紹介するTake Action社主催のセミナーに登壇決定!飲食企業ならではの「アルバイトスタッフに向けた従業員エンゲージメント向上施策」をテーマに。

株式会社ファイブグループのプレスリリース

「”楽しい”でつながる世界をつくる」飲食企業である株式会社ファイブグループ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:坂本憲史 以下ファイブグループ)は、採用支援・HR Tech 事業を行う株式会社Take Action(本社:東京都品川区、代表:成田 靖也、以下「TakeAction」)が主催するナレッジセミナーに2021年10月19日(火)18:00~登壇決定。「アルバイトスタッフ」をキーワードに「従業員のエンゲージメント向上による採用」の成果をお話します。

 

  • 『ファイブグループの事例ポイント

1)多角的なブランド展開でも一体感を醸成する
28ブランドを展開しつつも、「ファイブらしさ」をアルバイトに肌で感じてもらえるよう、横串の制度やイベントを設計。
アルバイトも含めた全従業員を対象にした従業員サーベイも取得し、「働きがい」や「チームワーク」に加え、「ファイブグループ」へのイメージ調査も定期的に実施しています。

2)「社内報アワード」飲食業唯一2年連続受賞の社内コミュニケーション設計
アルバイトも含め毎月配信の既読率9割越え、記事の読了率5割を超える社内報を運営中。スタッフ目線で情報の窓口を集約し、担当者一名、ほぼ内製で運用しています。

3)コロナ禍でもアルバイトからの社員登用成功
アルバイトも含めた従業員エンゲージメントの向上に取り組む一方で、アルバイト向けの社内説明会も実施。新卒を除く社員採用の5割以上を、採用媒体を使用しないアルバイトからの社員登用とリファラル採用でまかなえています。
 

  • セミナー概要

【従業員エンゲージメント×採用 事例紹介】
『飲食企業が従業員エンゲージメントを”アルバイト”さん主体に考えたら、売り上げが上がって、採用も強くなった話』

日時:2021年10月19日(火)18:00-19:00
会場:オンライン(zoomを使用)
対象:従業員エンゲージメントの向上、社内広報、採用に取り組むご担当者様
プログラム:
・従業員エンゲージメント施策のゴールの1つが採用
・アルバイトスタッフを最大重要な採用母集団と捉える
・アルバイトスタッフと経営のコミュニケーションを設計する
・二次的な成果と実際の採用へのインパクト
・質疑応答
参加費:無料
申し込み:必要(お申し込みフォームより)
お申込みフォーム:https://thanks-gift.net/seminar/3698/
 

  • こんな方におすすめ

・アルバイト型雇用が多い
・採用に課題を感じている
・社内コミュニケーションを活性化したい
・アルバイトの社員登用を促進したい
・働きがいを高めたい
・従業員エンゲージメントを高めたい
 

  • 登壇者

株式会社ファイブグループ
執行役員・経営企画室長 山崎大輔

「あらゆる企業様、共通の悩みの1つが「採用」、充足率100%、採用の質の担保、そして採用費削減のために動いているご担当者様は非常に多いと思います。

ファイブグループも例にもれず、毎年「採用」を課題とし、様々な施策を試してきました。

近年では飲食業特有の「現場の大多数を占めるアルバイトスタッフ」に着目し、彼らを社員採用の重要な母集団として、働きがい、会社への関心度アップに長く取り組んできました。

従業員エンゲージメントUPの取り組みの焦点をアルバイトスタッフにあてることで、コロナ禍にもかかわらず、登用による社員採用は2021年現在で社員採用数の約5割を占めるほどになっています。

「GPTW働きがいのある会社ランキング」や「社内報アワード」での連続受賞の実例も交えながら、どのようにして社員採用母集団であるアルバイトスタッフの「働きがい」をあげ、採用に結び付けていくのかを、管理者目線と担当者目線でお話しさせていただきます。」

【プロフィール】

大学卒業後、株式会社リクルートおよび関連会社にてHR領域、営業戦略、経営企画などの部門で、ビジョン策定、ガバナンス構築、中期経営計画策定、全社プロジェクト運営など
会社経営の基礎から数千人単位の事業のマネジメントを経験。
2015年より、理念と理想の組織像に強く共感し、株式会社ファイブグループに経営企画として参加。経営戦略から本社機能のマネジメント、新規事業立ち上げまで幅広く担当中。

株式会社ファイブグループ
経営企画室 コーポレートコミュニケーション部
広報担当 式地知美

【プロフィール】
株式会社ファイブグループ居酒屋店舗でのアルバイトを経験し、「楽しく働く」という会社の価値観に惹かれそのまま社員就職。その後約5年間の店長経験を経て2019年にコーポレート部門に社内転職。
2020年より本格的に広報担当に着任し、会社PR、採用広報、社内報、など広報全般の領域を担当。特にオウンドメディアのnoteは企画から撮影、クリエイティブ、ライティング、分析までをほぼ1人で担当中。『社内報アワード2021』3部門でシルバー賞受賞。

株式会社 Take Action
採用コンサルティング事業部 部長 村瀬健太朗

「最もアルバイトさんを雇用する業界であるのにも関わらず、なかなか実現に悩まれている方が多い「社員登用」。

アルバイトさんも含めた「働きがい」づくりに長年取り組まれているファイブグループさんにお話しいただくノウハウを実践すれば、「愛社精神が高い人材の採用」が実現できるのではないかと期待しております!」

【プロフィール】
大手採用広告会社に新卒入社。新卒情報サイトの営業職に2年間従事した後、日系大手企業の新卒採用を包括的にサポートする経験を積む。2018年株式会社Take Actionに入社し、採用コンサルティング事業部にて、飲食業界を中心に定着を見据えた採用改革から組織の課題解決を支援。現在は、採用支援事業の責任者として、組織の課題解決をするべく多岐に渡るプロジェクトを推進中。
 

  • 株式会社TakeAction

「働く人に熱を。組織にエネルギーを。」をミッションに掲げ、採用支援・HR Tech 事業を行う企業。
https://www.take-action.co.jp/
 

  • 株式会社ファイブグループ

 

「楽しい」でつながる世界をつくる
ファイブグループは飲食店を「飲み食いする場」だけではなく「生きていくのに欠かせない”食”を通じて人と人がつながる場」と捉えています。
テクノロジーが進化していく世の中において「人が人からしか得られない価値」を大切にし、人を幸福にする「楽しい」という感情を世の中にひろげていきます。

■社名
株式会社ファイブグループ
■設立
2003年6月30日
■本社所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル7F
■代表取締役社長
坂本 憲史
■従業員数
1882人(正社員324名・アルバイト1558名)
■事業内容
飲食事業(居酒屋・ダイニング等)の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業
■受賞
GPTW「働きがいのある会社ランキング」6年連続受賞
経済産業省「健康経営優良法人」4年連続認定
社内報アワード2年連続受賞
■公式HP
http://five-group.co.jp/
■生のファイブグループを伝えるオープン社内報
https://note.five-group.co.jp/
■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/5ivegroup
Instagram:https://www.instagram.com/5ivegroup_official/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCiCrUngRmaeDDNfo5a4lZaw

2003年に東京吉祥寺にて創業。「楽しさ」の体験を軸とした圧倒的なコミュニケーションの接客スタイルで、店内にトイレもない地下24坪の居酒屋出店1店舗目で地上まで行列が出来る支持をうける。
2020年、社会に「楽しい」という感情でもっと貢献していきたいという想いの元、経営理念を”「楽しい」でつながる世界をつくる”に一新。働きがいのある環境を自らつくり、お客様に真っすぐに向き合い、食とコミュニケーションを通じて「楽しい」を発信し、拡げていく。そんな人と人、感情と感情を結んでいけるカンパニーとして国内外115店舗(2021年2月時点)の居酒屋、定食事業を展開中。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。