予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

コロナ禍で食べる鍋の種類や頻度に変化、個別の鍋を用意する家庭も/「鍋の素」ランキング 利用率第1位は「味の素」、総合満足度第1位は「くばら」、リピート率第1位は「エバラ」商品が受賞

株式会社こどもりびんぐのプレスリリース

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年9月に実施した「鍋の素」についての調査結果を発表いたします。
【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/880845/

 

  • 今回のテーマは女性が選ぶ「鍋の素」のランキング

2021年9月に実施した調査において、「味の素 鍋キューブシリーズ」が利用率第1位、「くばら あごだし鍋シリーズ」が総合満足度第1位、「エバラ プチッと鍋シリーズ」がリピート率第1位となりました。
「味の素 鍋キューブシリーズ」  https://www.ajinomoto.co.jp/nabecube/
「くばら あごだし鍋シリーズ」  https://www.kubara.co.jp/lp/agonabe/
「エバラ プチッと鍋シリーズ」  https://www.ebarafoods.com/products/petit/nabe/
 

  • 「鍋の素」利用は65.4%、よく作る鍋は「寄せ鍋」

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「鍋の素(鍋つゆ)」についての調査を実施。回答者716人中、「鍋の素を使って鍋を作る」人は65.4%、「鍋の素は使わずに作る」人は27.0%、「鍋は作らない」人は7.7%と「鍋の素」が多く利用されている結果となりました。よく作る鍋は「寄せ鍋」(78.5%)、「キムチ鍋」(36.3%)、「ちゃんこ鍋」(33.1%)がトップ3に(複数回答)。よく使う鍋の素の形状は、「ストレートつゆタイプ」が81.2%と最も多く、「小分け・キューブタイプ」(35.5%)、「濃縮・希釈タイプ」(22.2%)と続きました(複数回答)。今回は「鍋の素」について、購入時に重視したポイントなどについて詳しく聞きました。
 

  • 女性が選ぶ鍋の素、受賞製品利用者の声

利用率第1位(表1)を受賞した「味の素 鍋キューブシリーズ」の利用者からは、「いろいろな味があり、一人分から作れるから、楽しめるしおいしい。合う具材も多い」(40代・和歌山県)、総合満足度第1位(表2)を受賞した「くばら あごだし鍋シリーズ」利用者からは、「期待を裏切らない上品な味。食材を選ばず何にでも合う味はまさに無敵」(30代・埼玉県)、リピート率第1位(表3)を受賞した「エバラ プチッと鍋シリーズ」利用者からは、「味が豊富で使いやすく、これ一つで本格的に味が決まるところが良い」(20代・熊本県)と、それぞれ支持する声が寄せられました。

 

  • 使用理由は「手軽に使用できる」、購入時に重視したポイントは「定番の味」

鍋の素を使用する理由は「手軽に使用できるから」が85.5%と最も多く、次いで「味が好きだから」(54.7%)、「だしをとるのが面倒だから」「自分で作るよりもおいしいから」(いずれも43.4%)と続きました(複数回答)。また、購入時に最も重視したことは「定番の味」が36.3%と最も多く、次いで「価格の安さ」「形状(ストレート/濃縮/小分けなど)」と続きました(グラフ1)
また、コロナ禍で鍋の食べ方に変化があったかについては、「おうちご飯が増えたので、今までは寄せ鍋やちゃんこ鍋等定番が多かったが、トマト鍋や火鍋等、変わり種も自宅で食べるようになった」(40代・静岡県)、「食べる頻度が増えた。帰省できないため地元の鍋セットを取り寄せたり、夏でも食べた」(30代・神奈川県)など食べる種類や頻度が増えたという人や、「個別の小鍋を購入し、それぞれ食べるようになった」(30代・大阪府)など、感染対策で大鍋をやめた人も。

 

 

  • 鍋の〆は?定番の「雑炊」「うどん」「ラーメン」以外にも

鍋の〆として入れるもの・作るものを聞いたところ、定番の「雑炊」「うどん」「ラーメン」が多く挙げられていました。トマト鍋やカレー鍋の時はチーズやパスタを加えるという声も。他にも「餅を入れて翌日の朝ご飯にする」(50代・埼玉県)、「キムチ鍋の場合は汁を減らしてチャーハンにする」(30代・栃木県)という人も。また、「オートミールを入れて粥リゾット風に。野菜もたくさん食べられてダイエットにもオススメ」(30代・大阪府)、「麺の代わりに白滝で糖質オフしています」(30代・東京都)というヘルシー派もいました。

 

【調査概要】 期間:2021.9.17~9.30 「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員に対しWebで調査を実施/調査対象:味の素 鍋キューブシリーズ/イチビキ 赤から鍋スープシリーズ/エバラ なべしゃぶシリーズ/エバラ プチッと鍋シリーズ/カゴメ 完熟トマト鍋スープシリーズ/キッコーマン うましみ鍋つゆシリーズ/くばら あごだし鍋シリーズ/くばら うま鍋シリーズ/ダイショー 野菜をいっぱい食べる鍋シリーズ/トリゼンフーズ 博多華味鳥 もつ鍋スープ/ミツカン こなべっちシリーズ/ミツカン 〆まで美味しい鍋つゆシリーズ/モランボン コク旨スープがからむ 鍋用スープシリーズ/モランボン 熟成濃厚キムチチゲ用スープシリーズ/ヤマキ 旨さ、別格。だし屋の鍋シリーズ/ヤマサ とにかく!肉をおいしく食べたい日のうま鍋つゆシリーズ/その他(五十音順)※Q36以降のみ カゴメ 野菜だし寄せ鍋しょうゆつゆ/キユーピー わたしのお料理 豚鍋つゆシリーズ/くばら 〆で味変 2度旨い鍋シリーズ
【回答者プロフィール】エリア:全国の女性716人/年代:20代3.8%、30代34.1%、40代32.9%、50代以上29.2%/独身20.7%、既婚79.3%/子どもあり75.8%、なし24.2% データは小数点2位以下四捨五入

ウーマンリサーチの調査票ダウンロートはこちらから
https://forms.gle/zy7gyo7mn8eTQQt48

株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性やママ・パパ、保育士を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴ・ナンバーワン表記は広告・店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・SEO対策等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・電気圧力鍋 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/879645/
・家庭用プリンター https://enfant.living.jp/mama/woman_research/880213/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部 メディアビジネス部 事業開発チーム
E-mail:woman.research@kodomoliving.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。