予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

<最大450万補助>シフト管理DXツール「らくしふ」が経済産業省「IT導入補助金2021」対象に認定

株式会社クロスビットのプレスリリース

「ムダ」が無くなる管理システム「らくしふ」を提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)は、経済産業省「IT導入補助金2021」の通常枠(A類/B類型)対象ツールに、「らくしふ」が認定されたことをお知らせします。「IT導入補助金2021」を活用することにより、補助対象となる企業がツールを導入する際、導入費用の最大2/3(最大450万円)の補助金が支給されます。

◆IT導入補助金2021について

IT導入補助金2021は、中小企業・小規模事業者を対象とした制度で、ITツール導入経費の一部を補助します。補助金により、導入事業者の業務・経営課題の改善サポートを目的としています。対象条件や金額などの詳細は公式サイト(https://www.it-hojo.jp/ )をご確認ください。

◆シフト管理「らくしふ」サービス特徴

自動シフト回収・かんたんシフト作成
LINE・LINE WORKSからかんたんにシフト提出が可能です。自動でリマインドする機能も備えており、従業員の提出忘れを防ぎます。提出されたシフトは自動反映。人件費を可視化し、適正人数に合わせて最適化したシフトを管理者に提案します。

複数店舗間のヘルプ機能や労務管理
複雑になりがちな、店舗間を跨いだシフト作成が可能です。働き方改革や外国人労働者の基準を守った労務管理機能も提供しています。

らくしふサービスサイト
https://rakushifu.jp/

◆クロスビット提供サービスについて
新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進むことによりリソース分配の計画の重要性が高まり、管理や作業の工数削減、各種計算の自動化を推進する動きが加速しています。
そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供しております。今後はAIを活用し、必要な労働力が最適配置されるサービスを提供することで、企業の成長にさらに貢献してまいります。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ>
下記よりお問い合わせください。
https://rakushifu.jp/

<広報へのお問い合わせ>
担当:河合・古田
電話番号:080-7529-1346
Mail:pr@x-bit.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。