予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

日本初、神戸ビーフチャンピオン牛を使った吟選肉おせちを限定発売【お取り寄せグルメで話題の精肉店「竹福」】

株式会社 竹福のプレスリリース

この度、株式会社竹福(代表取締役社長:竹田尚志本社:大阪市阿倍野区)は、昨年大好評いただいた「吟選肉おせち」をさらにバージョンアップした「吟選肉おせちシリーズ」3種を、2021年10月20日(水)に限定発売(大晦日のお届けに向けた予約を開始)いたします。

今年のリニューアルは、A5佐賀牛・A5神戸ビーフを使用したロース肉の塩釜焼きや、神戸ビーフの中でも最優秀賞を受賞したチャンピオン牛が入った【吟選肉おせちチャンピオンコーベビーフ】をフィーチャーいたしました。

累計販売50万枚を超えた「吟選ハンバーグシリーズ」など、お取り寄せグルメとしても知名度を誇る竹福が展開する「吟選肉おせち」は、和牛を知り尽くしたプロが作る最高傑作のおせちです。昨年は大好評につき完売に至ったため、今年はお肉のグレードアップとともに限定数量も大幅に増量し販売いたします。

竹福オンラインショップ「吟選肉おせち2022」特設ページ
https://www.takefuku-online.com/html/page35.html
 

 

 

神戸ビーフ品評会最優秀賞牛限定【チャンピオンコーベビーフ】8寸桐製重五段:129,600円(限定9セット)

現在日本で発売されている肉おせちの中で最も高価かつ豪華なラインナップ
約10人前、個体識別番号、血統証明書付き
壱の重 神戸ビーフチャンピオン牛ロース塩釜焼き約600g
弐の重 神戸ビーフチャンピオン牛ステーキ(ヒレ約130gx4枚・サーロイン約160gx4枚)
参の重 神戸ビーフチャンピオン牛ローストビーフ(ロース・モモ計約900g)
与の重 生麩の含め煮二種/ロースハムマリネ/黒豆/なます/しぐれ煮/黒毛和牛のさいぼし/栗の甘露煮/竹福の生ハム計約400g
伍の重 和牛コンソメのゼリー寄せ/伊達巻/吟選ミートローフ湯葉巻き/和牛すじ肉の煮こごり/和牛モモ肉の市松巻き/氷室豚ローストポーク計約600g

 

 

神戸ビーフ限定【プレミアムコーベビーフ】6.5寸重五段:54,000円(限定20セット)
約4~5人前, 個体識別番号、血統書付き
壱の重 神戸ビーフすき焼き(リブロース約500g)
弐の重 神戸ビーフステーキ(サーロイン約150gx2枚・ランプ約100gx3枚)
参の重 神戸ビーフロース塩釜焼き約500g
与の重 神戸ビーフローストビーフ(モモ約550g)
伍の重 生麩の含め煮二種/ロースハムマリネ/なます/しぐれ煮/黒毛和牛のさいぼし/和牛コンソメのゼリー寄せ
/吟選ミートローフ湯葉巻き/和牛すじ肉の煮こごり/和牛モモ肉の市松巻き/氷室豚ローストポーク計約500g

 

A5佐賀牛限定【目利きオリジナル】6.5寸重三段:32,400円(限定60セット)
約2~3人前個体識別番号付き、血統書付き
壱の重 佐賀牛ロース塩釜焼き約500g
弐の重 佐賀牛ローストビーフ(モモ約450g)
参の重 生麩の含め煮二種/ロースハムマリネ/なます/しぐれ煮/黒毛和牛のさいぼし/和牛コンソメのゼリー寄せ/吟選ミートローフ湯葉巻き/和牛すじ肉の煮こごり/和牛モモ肉の市松巻き/氷室豚ローストポーク計約400g
※価格は全て税込み
 

  • 【吟選肉おせちシリーズ概要】
  • 受付終了日時:2021年12月12日(日)12:00
  • 商品引き渡し:2021年12月31日(金)着にて竹福直営工場より冷蔵にてお送りいたします。 
  • 販売店舗:竹福全店及び(店舗販売は11月以降)竹福オンラインショップ
  • 竹福オンラインショップ: http://www.takefuku.co.jp/

竹福でしか味わえない、神戸ビーフ最優秀賞牛「チャンピオン牛」の魅力と肥育農家さんの想い
厳格な審査基準をクリアし、品質において他の高級牛と比べ群を抜く『神戸ビーフ』。今回竹福は、神戸ビーフだけが競う「第338回神戸ビーフ品評会」で最優秀賞を受賞した牛、いわゆる「チャンピオン牛」を購入しました。

第338回神戸ビーフ品評会最優秀賞牛「ふくみ」
品種:黒毛和種、めす、月例36か月、重量430.4㎏
生産者:勢戸和孝
規格 A5等級 (最上)
B.M.S(霜降り等級)NO.11
 

 

 

去勢牛が多い神戸ビーフの中でも、このチャンピオン牛は雌牛。雌牛が持つお肉のきめ細やかさに加え、神戸ビーフ特有の食感、香り、摂氏13℃とも言われる脂肪の融点の低さは、くどさがなくしっとりとした脂が口の中で溶けるやさしい味わいです。

そんな神戸ビーフの”チャンピオン牛”を育てた、肥育農家の勢戸さんにお話を伺いました。

 

​兵庫県三田市のマルセ畜産勢戸牧場で育ったこの牛は、盆地特有の激しい寒暖差により引き締まった肉質が特徴です。
「あの牛は、一日中桶の前にいて何か食べているような、とにかくよく食べる牛でした。狙ったわけではないですが、自分の育てた牛が最優秀賞を獲るというのはやはりうれしいですね。」

 

 

「牛は自然体の生き物だから、やさしい味を持っている。生き物だからこそ、産地や血統が同じでも同じ味がする牛は一頭もいません。マーブリング(肉質等級)にとらわれず、但馬牛本来のやさしい味を引立たせるために一頭ずつ牛と同じ目線で気を配ることで、牛は自然と良い肉質に育ってくれます。但馬牛のおいしさは、赤身の、口の中でもちっと舌に巻き付くような、ふわっと持ち上げてくれるような弾力。霜降りは、そんな赤身の表現を生かすためにあると思っています。」

 

 

勢戸さんの牛に対する熱い姿勢に感銘を受け、ここにチャンピオン牛のおいしさを最大限まで引き出した竹福の肉おせちが完成しました。

最高峰の神戸ビーフチャンピオン牛で、お肉を知り尽くす竹福が挑んだ肉おせち。2022年おせち史上、『日本一の肉おせち』であることは間違いありません。

 

オリジナルおせち肉料理

・神戸ビーフチャンピオン牛ヒレ【チャンピオンコーベビーフ】
ヒレ肉は脂肪が少ない赤身肉なのに柔らかく、舌触りは上品で繊細。クセのないほんのりとした肉本来の甘みを味わえます

・竹福のローストビーフ【全ライン共通】
赤穂産の天然塩とこだわりのハーブを、厳選した国産黒毛和牛に丹念にすり込み、数種類の野菜とともに180℃オ ーブンでじっくり火を通し焼き上げました。手間暇かけて肉の旨味を閉じ込めました。
 

・豪快塊肉料理ロース塩釜焼き【全ライン共通】
塩釜焼は、お肉を塩で包んで焼き上げる事で旨味を逃がさず和牛本来の美味しさを最大限に引き出します。
ゆっくりと火が入る為、さらに美味しくジューシーに焼きあがります。お届けの際は、塩釜から取り出しカットした状態でお届けいたします。

・黒毛和牛のさいぼし【全ライン共通】
竹福の「さいぼし」は国産黒毛和牛を使用しています。こだわりの粗塩と数種類の香辛料をすり込み、さくらチップで燻製にしました。燻製の香りと和牛のハーモニーが楽しめます。
 

・氷室豚ローストポーク【全ライン共通】
希少価値の高い氷室豚の肩ロースを、砂糖、醤油、酒、生姜、りんごを合わせた調味液に一週間漬け込み炭火でじっくりと焼き上げた逸品です。
 

・ロースハムマリネ【全ライン共通】
創業当初から伝わるレシピで作ったドレッシングは、ハムの食感を最大限に活かしています。竹福本店で好評いただいている逸品です。
 

・和牛すじ肉の煮こごり【全ライン共通】
すじ肉をじっくり煮込み添加物を加えず冷やし固めました。コラーゲンと旨味が凝縮されています。
 

・吟選ミートローフ湯葉巻き【全ライン共通】
竹福吟選ハンバーグの生地を使い、ふっくら柔らかく焼き上げたミートローフに、国産の湯葉を巻き上品な味に仕上げました。
 

・和牛コンソメのゼリー寄せ【全ライン共通】
牛骨、牛すじ、赤身肉と数種類の野菜を3日間炊き込んだ、琥珀色のコンソメスープをゼリーで固めました。
 

・和牛モモ肉の市松巻き【全ライン共通】
下茹でした大根と人参をスライスした和牛モモ肉で巻き上げ、コンソメスープで煮込んだ上品な逸品。

株式会社竹福(タケフク)について
竹福は、大阪市で3店舗を展開する黒毛和牛専門小売業。古くは南河内に発祥し昭和35年に大阪市で創業した老舗の精肉店。処女牛雌牛一頭買いにこだわり、独自の選定基準と目利きで厳選し、自社工場で加工した精肉を竹福ブランドとしてお客様のもとへお届けしています。一頭ごと買い付けする事で、鮮度をコントロールし、おいしさのピークで加工する独自の「新鮮熟成」技術でお肉の旨味を最高の状態で提供しています。

 

株式会社 竹福
代表取締役 竹田 尚志
本店所在地〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町3-14-12
店舗近鉄百貨店あべのハルカス店、近鉄上本町店、本店
フリーダイヤル0120-61-2941
電話(06)6623-2941(代)(06)6623-2941(代)
ファックス(06)6629-4825
設立昭和35年3月
資本金5,000万円
社員数50人
事業内容精肉の加工、販売
ネットショップ URL www.takefuku-online.com
公式Instagram:https://www.instagram.com/takefuku_kk/ 
公式twitter:https://twitter.com/takefuku_kk
公式Facebook:https://www.facebook.com/takefuku

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。