予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

11月は「埼玉県地産地消月間」。地元熊谷産のナイストライ南瓜を使用した季節限定ケーキを発売。きめが細かく、滑らかな舌触りと上品な甘さが特徴の絶品ケーキ。

株式会社梅林堂のプレスリリース

埼玉県地産地消月間に合わせて、地元熊谷市産のナイストライ南瓜を使ったケーキを販売しております。ナイストライ南瓜は、JAくまがや(くまがや農業協同組合)、株式会社熊谷青果市場、各関係機関と協力をし、「ラグビーの街 熊谷」を盛り上げようと熊谷で栽培されています。そんな南瓜の美味しい季節になり、ケーキとの相性も抜群です。この季節だけの数量限定商品ですのでお早めにお召し上がりください。

 

ナイストライ南瓜を使用したケーキ香るかぼちゃモンブラン(1個)税込453円を新発売。店頭にて、ご予約も承っております。食べた時に広がる上品な南瓜の甘味を是非ご堪能ください。(発売期間11月下旬頃まで。)

  • 地産地消 地域における繋がりから

毎年、生産者様が丹精込めて育ててくださっている野菜や果物。
気候変動など自然と向き合って大切に作られる農作物を使ってお菓子作りができることは、我々にとっても幸甚の至りです。
埼玉・熊谷で育った農作物を“お菓子”という形にして地域の皆様にお届けすることで少しでも地域の皆様が繋がり、活性化していくことが我々の願いでもあります。
熊谷市奈良の田中さん(左写真)を始め市内15名の生産者様がナイストライ南瓜を栽培しています。 【株式会社 梅林堂】

  • 【ナイストライ南瓜】とは

2009年に京都の種苗メーカーが発売した品種「ロロンかぼちゃ」。ユニークな形は特に型にはめて作られるものではなく自然に楕円(だえん)形へと成長するもの。その形がラグビーボールに似ていることから「ナイストライ」として流通しています。

 

【ナイストライ南瓜 奉納】
埼玉県熊谷市、梅林堂箱田本店内にあるラグビー神社(正式名称 寿康(じゅこう)神社】にナイストライ南瓜を株式会社熊谷青果市場より奉納頂いております。

 

 

 

10月13日ラグビー神社 例祭の模様10月13日ラグビー神社 例祭の模様

【ラグビー神社例祭を開催】
ラグビー神社(正式名称:寿康神社)は、2019年9月に日本で開催されたラグビーワールドカップ開催に合わせて、同年9月20日に梅林堂箱田本店内に建立されました。
2021年10月13日(水)2回目となる秋の例祭を行ないました。
(写真左 代表取締役社長 栗原良太氏 右 上之村神社 宮司 川端康稔氏)

お求めは毎週土曜日ケーキの日
梅林堂では毎週土曜日をケーキの日として、ケーキ全品5%OFFを行っております。
香るかぼちゃモンブランだけでなく、様々なケーキをお召し上がり頂くチャンスとなっておりますので
是非、ケーキの日をご利用くださいませ。

 

 

株式会社 梅林堂
元治元年(1864年)創業。お菓子のおいしさを追求しつ創意工夫を加えながら、埼玉・群馬で33店舗展開。先あじ、中あじ、後あじ。風味、余韻。そのどれもが梅林堂ならではの色彩。お菓子作りの技術や技能を磨き込続け邁進している。

【注意!
ケーキの取り扱いのない店舗もございます。
詳しくは梅林堂ホームページでご確認ください。
HP:https://www.bairindo.co.jp/
株式会社 梅林堂 〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田1000-1
フリーダイヤル:0120-889-449 (月~土) 営業時間:9:00~18:00(受付)

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。