チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

栃木 いちごの里めぶきファームから就労者が作ったゼリー 「ひだまりのゼリー」が11月15日(木)に発売!

農業生産法人 株式会社いちごの里ファームのプレスリリース

栃木県小山市の「いちごの里」(運営:農業生産法人 株式会社いちごの里ファーム、代表取締役:小黒 昇巳)は、6次産業(農業×加工×販売)と福祉を組み合わせた一般社団法人「いちごの里めぶきファーム」新商品「ひだまりのゼリー」2018年11月15日(木)発売をお知らせいたします。

ロゴ

■「いちごの里」とは?
「いちごの里」は日本一のいちごの生産量を誇る栃木県において、年間30万人以上が来場する日本最大規模のいちご狩り体験農園です。日本では唯一、年間を通じて国産のいちごを収穫することができる観光農園施設で、いちごを使ったスイーツの販売やいちごを使った料理を提供しています。その他にもさくらんぼやブルーベリー、ぶどう、もも、じゃがいも、えだまめ等を育てています。

■一般社団法人「いちごの里めぶきファーム(就労継続支援A型事業所)」について
栃木県小山市 いちごの里内にある就労継続支援事業所、それが「めぶきファーム」です。
ここでは、障がいのある方と共に働くことで、地域で安心して暮らせるように「社会交流」「社会進出」のための支援をしております。就労継続支援A型の事業所として、2018年10月オープン。いちごの里内の事業所内にて、いちごの加工品を製造したり、農業をしたり、企業等に就労することが困難な障がいのある方に対して、雇用契約に基づく生産活動の機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練など行います。
このサービスを通じて一般就労に必要な知識や能力が高まった方は、最終的には一般就労への移行を目指します。
また、こちらで製造したいちごのジャム等の加工品はいちごの里内で販売しています。

■会社概要
法人名 : 一般社団法人 いちごの里めぶきファーム
代表者 : 小黒 友子
所在地 : 〒323-0058 栃木県小山市大川島469
設立  : 2018年10月
出資金 : 1,000万円
事業内容: 障害福祉サービス(就労継続支援A型)
URL   : https://www.mebuki-itigo.or.jp/index.html

■ひだまりのゼリー
いちごの里で収穫したいちごを使用し、ぷるぷるなゼリーに仕上げました。とても柔らかく、いちごの酸味と甘みがちょうどよい大変たべやすくて濃厚ないちごゼリーとなっております。ゆくゆくはいちごの里めぶきファームの職員が栽培したいちごを使用し、完全な6次産業化商品として販売をしていく予定です。
また、パッケージのデザインは「子供地球基金」のデザインを使用しております。
子供地球基金の考えである「病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子どもたちの支援として、純粋な子どもたちだけが創り出すことのできる、素晴らしい絵を世界中から集め、その絵をデザインに活用した企業カレンダーやカード、絵本などの商品として販売し、収益金を世界中の子どもたちに還元する」という取り組みに共感し、いちごの里めぶきファームでもこちらを採用させていただきました。
いちごの里ファームの直売所マルシェ、JR宇都宮店等で販売いたします。

■いちごの里めぶきファームロゴと内観
https://www.atpress.ne.jp/releases/170173/img_170173_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/170173/img_170173_4.jpeg

■ひだまりのゼリー (いちご)
https://www.atpress.ne.jp/releases/170173/img_170173_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/170173/img_170173_3.jpg

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。