予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

いちご飴のパフェ と 苺のバシュランパフェ

株式会社ベストホスピタリティーネットワークのプレスリリース

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(所在地:東京都港区海岸1丁目16番2号、総支配人:山田 弘之)では、「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」にて、「いちご飴のパフェ」と「苺のバシュランパフェ」の2種を、ハドソンラウンジにて「苺のバシュランパフェ」を提供いたします。

凹凸までリアルに細かく表現したいちごの飴細工が特徴のパフェ(左)、フレッシュな苺をふんだんに使用した可憐で上品なフォルムに仕上げたパフェ(右)凹凸までリアルに細かく表現したいちごの飴細工が特徴のパフェ(左)、フレッシュな苺をふんだんに使用した可憐で上品なフォルムに仕上げたパフェ(右)

「いちご飴のパフェ」は、トップに採り立ての苺をイメージした飴細工をデコレーションし、その周りに薄切りにしたフレッシュな苺を花びらのように並べ、アーティスティックなフォルムに仕上げました。グラスには下から、濃厚な苺ソースに練乳のシャンティ、チョコレートクランチを重ね、サクサクとした食感を演出。さらにヴァニラアイスクリームとショコラアイスクリームを合わせ、苺の酸味との絶妙なバランスを表現いたしました。飴の中には苺のグラニテがたっぷりと含まれ、割った瞬間に苺の甘酸っぱい香りもお楽しみいただけます。

「苺のバシュランパフェ」はスタイリッシュなグラスを活かし、メレンゲとバニラアイス、そしてフレッシュな苺をふんだんに使用した、可憐で上品なフォルムに仕上げました。グラスの3分の2の高さまで苺を中心に積み重ね、果肉感たっぷりの苺ソース、フレッシュな苺のソルベ、バニラアイスをのせ、シュトロイゼルとメレンゲを周りにトッピングし、層状にしたメレンゲで蓋をしました。トップのフレッシュな苺の中にはクレームシャンティで挟んだラズベリージャムをしのばせています。しゅわっと口どけの良い軽さに仕上げたメレンゲの甘さと苺の甘酸っぱさ、そしてひんやりとしたバニラアイスとのマリアージュが楽しめる一品です。

ラグジュアリーなラウンジで、旬を迎える苺をふんだんに使用した二種類のパフェをぜひご堪能ください。

苺の飴細工を割るとさらに苺のグラニテが登場苺の飴細工を割るとさらに苺のグラニテが登場

<概要>

【期 間】2021年12月1日(水)~2022年3月31日(木)
【場所・提供時間】
ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ/1F
11:30~20:00(L.O.19:30) *営業時間は11:00~21:30
ハドソンラウンジ/1F
11:30~20:00(L.O.19:30) *営業時間は10:00~24:00(土日祝は9:00~)
※両ラウンジとも当面短縮営業となりますので、詳しくはホームページをご確認ください。
www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html
【内容・料金】 
いちご飴のパフェ  ¥3,300  *税金込、サービス料別  
※ニューヨークラウンジのみ
苺のバシュランパフェ   ¥2,860 *税金込、サービス料別
※ニューヨークラウンジ、ハドソンラウンジにてご提供

【ご予約・お問い合わせ】
ニューヨークラウンジ  03-5404-7895(直通) 
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/news/parfait-summary.html
ハドソンラウンジ    03-5404-7894(直通) 
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/news/parfait.html

ニューヨークラウンジ 内観ニューヨークラウンジ 内観

<「ニューヨークラウンジ」について>
上質なインテリアの中にゆったりとお掛けいただけるソファ席を配した華やかな店内では、見た目にも鮮やかな美食を提供します。一角に設けられたデザート工房「アトリエ・デセール」で仕上げられるアフタヌーンティーやパフェ、パンケーキなどのスイーツの他、サンドイッチやハンバーガー、各種御膳など、軽食からしっかりしたお食事までさまざまな用途に対応できるバラエティ豊かなメニューをご用意しております。各種アルコールも取り揃えておりますので、夜はバーラウンジとしてもお楽しみいただけます。

ハドソンラウンジ 内観ハドソンラウンジ 内観

<「ハドソンラウンジ」、「アンバー」について>
2020年6月27日グランドオープンの「逢う・集う・囲む」をコンセプトにした開放的かつダイナミックなラウンジ&バー。天井高5mの「火を囲む暖炉のあるラウンジ」を空間の中心とし、7mのカウンターを備え、光と影が演出するアーティスティックで魅惑的なバーエリア「アンバー」と、ソファー席や洛中洛外図を設置したラウンジエリア、ライブラリーの落ち着いた雰囲気を醸し出すエリア「ザ ライブラリー」、会食や接待、ミーティングにもご利用いただけるプライベートルーム「ライト」「エジソン」を完備した、人と人の交わる、当ホテルの新たなシンボルラウンジです。

【新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて】
https://www.interconti-tokyo.com/info/covid-19.html

【インターコンチネンタル® ホテルズ&リゾーツについて】
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、75年を超える歴史で得た知識を活かし、その土地ならではの魅力をご体験いただける旅をご提供しています。インターコンチネンタルならではの優雅な旅をお楽しみください。充実したアメニティと、さりげない心づかいが感じられる上質なサービスが、グローバルで洗練された旅を実現いたします。お客様ひとりひとりに合わせたきめ細やかなサービスによる心のこもったおもてなしで、優雅で心地よいご滞在をご満喫ください。また、インターコンチネンタル® アンバサダープログラムと最上級の特典が付いたクラブインターコンチネンタル®を通して、特別なサービスをお届けしています。旅慣れたお客様のご滞在が豊かで発見に満ちたものになるよう、ほかでは味わえない特別なご体験など、その土地ならではの魅力をご紹介しています。詳細は、ブランド公式サイトwww.intercontinental.com、その他SNSサイトwww.facebook.com/intercontinental、www.instagram.com/intercontinental をご覧ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。