予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

飯綱町が銀座NAGANO「りんごマルシェ」にて霜被害りんごのPRイベントを開催します

飯綱町のプレスリリース

飯綱町(町長:峯村勝盛)は、凍霜害により被害を受けたりんご農家を応援するため、ふるさと納税のPR及び凍霜害りんごの販売促進のイベントを11月27日(土),28日(日)に銀座NAGANO「りんごマルシェ」で開催します。
ふるさと納税の返礼品では「凍霜害農家応援りんご」として、光センサーで選果済みの訳ありりんごをご自宅にお届けします。(光センサーで糖度10以上、果肉内の腐れの有無を確認しています。)
いただいた寄付金は、農家支援のための施策に使わせていただきます。

メイン画像メイン画像

■日時
令和3年11月27日(土)、28日(日)
両日とも10時30分から16時(売り切れ次第終了)

■場所
銀座NAGANO(東京都中央区銀座 5-6-5 NOCO 1階)

■イベント内容
(1)農家応援のためのふるさと納税をPR
当日その場でふるさと納税の申込が可能。
寄附額は、5,000円、6,000円、10,000円の3種類を設定。
返礼品として「霜被害農家応援りんご」(寄附額により3Kg、5Kg、10kg)をご自宅までお届けします。
いただきました寄附金は被害農家支援のための施策に使わせていただきます。
(2)被害りんごの販売
銀座NAGANO「りんごマルシェ」にて「霜被害農家応援りんご」を特別価格にて販売します。

■「霜被害農家応援りんご」について
・霜被害(凍霜害)とは
初冬から早春にかけて、夜間急激に起こる冷却によって発生する気象災害です。
毎年被害は発生しており、各生産者で対策を行ってきましたが、今年は過去最悪とも呼べる規模の被害が発生しています。
飯綱町では、多くのりんごが被害をうけてしまいました。
例年に比べて結実が少ないうえ、残った実も傷がついたり、ひび(サビ)が入ったりしています。

被害を受けたりんご1被害を受けたりんご1

被害を受けたりんご2被害を受けたりんご2

被害を受けたりんご3被害を受けたりんご3

・品質について
見た目は良くありませんが、味は秀品と変わらず、ご自宅用には最適です。
生でお召し上がりいただくのはもちろん、スムージーや生ジュースなどにもご利用いただけます。
霜被害にあったりんご(品種は「サンふじ」)を、光センサーにて糖度10パーセント以上、果肉内の腐れが無いことをチェックした上で出荷します。

選果の様子1選果の様子1

選果の様子2選果の様子2

■WEBサイトからのふるさと納税の申し込み

当日イベントに来られない方はWEBサイトからふるさと納税をお申込みいただくことも可能です。
詳しくは下の特設サイトをご覧ください。
・2021飯綱町霜被害りんご農家支援キャンペーン – 楽天ふるさと納税
https://www.rakuten.ne.jp/gold/f205907-iizuna/famer_support_2021/farmer_support.html

■お問い合わせ先
飯綱町 総務課 ふるさと納税推進室
TEL:026-253-2511(平日8:30〜17:15)
e-mail:soumu@town.iizuna.nagano.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。