予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「ふるなび」で、宮崎県小林市が和牛の魅力発信と地域経済の活性化を目的としたクラウドファンディングの寄附受付を開始。

株式会社アイモバイルのプレスリリース

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )が宮崎県小林市の、和牛の魅力発信と地域経済の活性化を目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始しました。

  • ​【プロジェクト名】一般に流通していない貴重な「小林市産和牛」を通じて、小林市のファン獲得や地域経済の活性化につなげたい!!
    プロジェクトページ:( https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=188

 

《支援の概要》
5年に一度、日本一の和牛を決定する「全国和牛能力共進会」では、宮崎県代表牛として出品された小林市の和牛が最高賞となる内閣総理大臣賞を受賞するなど、全国トップレベルの牛飼いが集うまちとして関係者の中では知られています。
まだまだその事実が広く知られていないこと、そして地域には一般に流通していな和牛の存在があるなど、地域の魅力を最大限に活かしきれていない実情があります。そこで、和牛を生産する生産者による直売所兼情報発信拠点の整備を支援し、全国の皆さまに安心安全で美味しい和牛を手頃に手軽に楽しんでいただきたいという思いでこのプロジェクトを実施します。

小林市産和牛魅力届けるプロジェクト小林市産和牛魅力届けるプロジェクト

こだわりの環境と飼料で育つ和牛こだわりの環境と飼料で育つ和牛

◆事業スケジュール
2021年11月 工事着工
2021年12月 直売所完成
2021年12月 事業開始・GCF寄附者への順次リターン品お届け
以後、安定した生産活動のスタート、ふるさと納税返礼品としての安定供給など進めていきます。
 

《寄附金の使い道》
このプロジェクトでいただいた寄附は、このプロジェクトによる事業推進をはじめ、和牛の産地として魅力向上や生産者の支援に関わる事業に活用されます。

 

■宮崎県小林市について
小林市は、九州南西部に位置し、霧島連山と九州山地に囲まれた自然豊かなまちで、宮崎県を代表する和牛の産地です。
様々な部位を楽しめる和牛の返礼品が大人気です。

肉質と霜降りの良さを兼ね備える、小林市の和牛肉質と霜降りの良さを兼ね備える、小林市の和牛

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2021年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を3年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年8月期_ブランドのイメージ調査

■「ふるなび」サービス一覧
・ふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/
・あとからゆっくり選べるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」( https://furunavi.jp/catalog
・ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/
・クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
※現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的としたテレワークを実施しているため、お電話でのご対応を一時停止しております。
Mail: support@furunavi.jp
※メディア関係者様は以下の専用お問合せフォームよりご連絡ください。
https://furunavi.jp/Faq/Contact/Media )

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。