予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

2021年12月10日(金)グッドイートカンパニー / カフェ・カンパニー両社代表・楠本 修二郎による新刊「おいしい経済 〜 世界の転換期 2050年への新・日本型ビジョン 〜」が発売。

カフェ・カンパニー株式会社のプレスリリース

日本中の「愛すべき食」が揃う食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」を運営する株式会社グッドイートカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:楠本修二郎/以下、グッドイートカンパニー)と、「WIRED CAFE」をはじめとするカフェの企画・運営や商業施設等のプロデュースを手掛けるカフェ・カンパニー株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠本修二郎、以下、カフェ・カンパニー)の両社の代表を務める楠本修二郎の3冊目となる新刊が、 2021年12月10日(金)に、全国書店とAmazonで発売されます。また、Amazonでは本日11月25日(木)より、予約がスタートいたします。

 

本書は、2001年の創業以来「CAFE = Community Access For Everyone(食を通じたコミュニティの創造)」を企業理念とし、「食で未来をつくる」というビジョンを掲げてカフェをはじめとする飲食店などの企画・運営をするカフェ・カンパニーをはじめ、「愛すべき食を未来へつなぐ」ために始動した食のコミュニティ型ECサイト「GOOD EAT CLUB」を企画・運営するグッドイートカンパニー、また、2010年から内閣府、経済産業省、農林水産省等の政府委員や、東日本の食の復興と創造の促進及び日本の食文化の世界への発信を目的として発足した一般社団法人 東の食の会の代表理事等も歴任するなど様々な活動を続けてきた楠本による、「これからの未来を『おいしい』から考えた時、ビジネスはもっと多様な価値観をシェアしながら新しい価値創造と共創に向かっていけるのではないか」という考えをもとにした一冊です。

 

  • 書籍概要

【書籍名】
おいしい経済 〜世界の転換期 2050年への新・日本型ビジョン 〜

【著者名】
楠本 修二郎

【発売日】
2021年12月10日(金)

【定 価】
1,700円(税抜)

【発 行】
株式会社JBpress

【発 売】
株式会社ワニブックス

【予 約】
https://www.amazon.co.jp/dp/4847071174/
※2021年11月25日(木)よりAmazonにて予約開始。

=================================
人口減少・少子高齢化・環境破壊・コロナ……。
「経済」という言葉の意味を問い直し、豊かな2050年を迎えるには?

全国で「WIRED CAFE」などのカフェを企画・運営するカフェ・カンパニー。「愛すべき食を未来へつなぐ」というビジョンのもと食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」を運営するグッドイートカンパニー。両社の代表を務める楠本修二郎が説く、全く新しい未来戦略。今、日本が世界のイニシアチブを取れるもの、それは「食」である。様々なデータと事例をもとに、世界から賞賛される日本の食文化とその活用法を提示。「おいしい」で、経済活性と持続可能な社会は両立する。
=================================

*本リリースに使用している画像は下記よりダウンロードいただけます。
https://www.dropbox.com/sh/4545962dp43jn10/AADMuOsOK_KgbUGkPCMn-uhqa?dl=0

 

  • 著者プロフィール

楠本 修二郎(くすもと しゅうじろう)
カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長
株式会社グッドイートカンパニー 代表取締役CEO

1964年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモス、大前研一事務所を経て、2001年カフェ・カンパニーを設立。「コミュニティの創造」をテーマに国内外でカフェなどの飲食店を中心とした店舗の企画・運営、地域活性化事業、商業施設プロデュース等を手掛ける。2021年、NTTドコモとともに「日本の愛すべき食を未来につなぐ」というビジョンを掲げ新たな食のエコシステムの構築を目指し、グッドイートカンパニーを設立。2010年より内閣府、経済産業省、農林水産省等の政府委員、2011年より東日本の食の復興と創造の促進及び日本の食文化の世界への発信を目的として発足した東の食の会代表理事等も歴任。

 

  • 株式会社グッドイートカンパニーについて

グッドイートカンパニーは、カフェ・カンパニー株式会社が、オンラインとオフラインを融合させた食の新しい体験価値を創造する企画を推進するプロジェクトに株式会社NTTドコモから出資を受け、スタートいたしました。「GOOD EATをつなぐ」をビジョンにかかげ、日本の食を愛する、すべての人の思い・体験・技術を未来につなぎ、世界中へ拡げることを目指しています。飲食店をはじめとする事業者と共に、日本の食産業をより強い産業として育み、未来へ繋いでいくインフラとして食産業全体にテクノロジーとクリエイティブを活用し、食のプレイヤーを組み合わせるオーケストレーターとして日本から食のイノベーションを起こしてまいります。

▼主要事業

1:食のエモーション・コマース(EC)事業
名店の味の再現や匠の技を活用した商品、参加型プログラム、新しい食体験を企画開発し、それらをストーリーと共に販売するオンライン上の「小売」を展開

2:食のオフラインコミュニティ事業
日本中の食の知恵・技術などを融合した新しい店舗やコミュニティの創造、及び、エモーション・コマースと連携したメニューと体験の開発

3:食のプロデュースやDX支援事業
日本の食の知恵を活用したビジネスプランの企画開発、及び、外食店舗へのキャッシュレス・スマホオーダーなどの普及、オンラインとの連携を含めた食産業のDX支援

「GOOD EAT CLUB」について

「GOOD EAT CLUB」は、飲食店・料理人・生産者・食品加工業者・食の探求者たちと作る、コミュニティ型”純愛グルメ”ECです。「LOVE & EAT〜 愛すべき食を、未来へつなぐ 〜」をスローガンに、食の探求者である”Tabebito(食べ人)”が、自身の体験と共に愛情を込めて紹介する飲食店や生産者による商品を購入することができるコミュニティ型ECとして、新しい食体験を企画開発し、ストーリーと共に販売する他、お店の味をEC商品としてそのまま再現する「商品開発」も行なっています。食の美味しさだけではなく、楽しさ・嬉しさ、未来へつないでいきたい味への応援などを価値化するエモーション・コマース(EC)を提供します

▼公式サイトURL : https://goodeatclub.com/
 

  • カフェ・カンパニー株式会社について

日本国内外において、「コミュニティの創造」をテーマに「WIRED CAFE」をはじめとする約80店舗(2021年6月現在)のカフェを企画・運営するほか、商業施設等のプロデュースや地域活性化事業も手掛ける。2021年1月21日に、新たな食のエコシステムの構築を目指す株式会社グッドイートカンパニー、株式会社NTTドコモと業務提携契約を締結。また、2021年6月、未来の社会をデザインしていく「イートテック」パートナーとして株式会社リバネスと業務提携契約を締結。2021年8月、「食」を通じた心と身体の健康的な生活に貢献するため、ロート製薬株式会社と資本業務提携を発表。
 

事業展開について
カフェ・カンパニーは、食×エンターテインメント、食×カルチャー、食×ヘルシーライフを「食べる」という行為の中で身近に楽しく提供していく取り組みとして、世界中のテクノロジーと日本の匠の技を未来に継承し、新しい価値に変えていくための事業を展開しています。「食」を通じた多様でサステナブルな社会の実現を目指し、「Eating Design Company」として「イートテック」を推進しています。

展開ブランド(一部抜粋)
WIRED CAFE、フタバフルーツパーラー、伊右衛門カフェ、Trueberry、発酵居酒屋5(表参道)、 PUBLIC HOUSE、 ROSEMARY’S TOKYO(NEWoMan 6F)、MOJA in the HOUSE(渋谷)、食堂居酒屋どいちゃん   …etc
 

  • 会社概要

<株式会社グッドイートカンパニー>
会社名:株式会社グッドイートカンパニー
代表者:代表取締役社長 楠本修二郎、代表取締役副社長忍足大介
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2F/3F
資本金:1,000万円(2021年2月28日時点)
営業開始日:2019年10月7日
主な事業内容:食品のエモーション・コマース(EC)事業、飲食店舗の企画運営事業・コミュニティ事業、食の企画開発事業・DX支援事業

<カフェ・カンパニー株式会社>
会社名:カフェ・カンパニー株式会社
代表者:代表取締役社長 楠本修二郎
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2F/3F
資本金:5,000万円
営業開始日:2001年6月
主な事業内容:飲食店舗の企画運営事業、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。