予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ネクストミーツの代替肉商品、薬王堂で自社初となる専用什器「NEXTスタンド」で販売

ネクストミーツのプレスリリース

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は2021年11月30日(火)より、株式会社薬王堂(本社:岩手県盛岡市、代表取締役 社長執行役員:西郷辰弘)が運営するドラッグストアチェーン「薬王堂」の12店舗で、焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」「NEXTハラミ1.1」、プラントベース牛丼「NEXT牛丼1.2」の販売を開始いたします。なお宮城丸森店、仙台袋原店を除く10店舗では当社初となる専用什器を設置しての販売となります。

小売り初の専用什器「NEXTスタンド」小売り初の専用什器「NEXTスタンド」

SDGsや健康意識の高まりから拡大する代替肉需要。現代の過剰な畜産は地球温暖化を始めとした環境問題に大きな影響を与えており、代替肉はサステナブルな社会の実現に向けた一つの大きな鍵でもあります。
アメリカやヨーロッパなどでは代替肉の浸透が急速に進みつつある中で日本は出遅れており、特に都心部を除くエリアではまだまだ日常の中で目にしたり食べたりできる機会が少ないのが現状です。「東北から世界の健康をデザインする」というビジョンのもと先駆的な取り組みを数多く仕掛けている薬王堂が「地球を終わらせない。」という当社の理念と、どうにかして日本全体で代替肉の普及を進めていきたいという当社の考えに共感してくれたことにより、薬王堂での販売が決まりました。

第1弾の取り組みとして、11月3日(水)より当社初の代替シーフード商品「NEXTツナ1.0」を岩手県内の5店舗で発売しましたが、販売開始から約1週間で完売する人気ぶりでした。

第2弾となる今回、NEXTカルビ、NEXTハラミ、NEXT牛丼の3商品を薬王堂の12店舗で11月30日(火)より販売開始します。代替肉を知っている方がまだ多くはない中で、薬王堂がデザイン・制作した専用什器「NEXTスタンド」を設置して展開することで、「地球を終わらせない。」という当社の理念と商品の魅力をしっかり伝えていきたいと考えています(宮城丸森店、仙台袋原店を除く10店舗に設置)。なお専用什器を用いての販売は、当社にとって小売りで今回が初となります。

薬王堂とは今後、店舗での商品販売だけに留まらずデータ分析に基づいたお客様への売り方の改善や料理教室・コンテストの開催など、様々な取り組みを行なっていく予定です。

▼株式会社薬王堂ホールディングス 常務取締役経営戦略部長 西郷孝一様より本取り組みへのコメント
「地球を終わらせない。」 というネクストミーツの理念と日本全体で代替肉の普及を進めていきたいという考えに共感し販売を決めました。アメリカやヨーロッパなどで代替肉の浸透が急速に進みつつある中で、日本ではまだまだ日常の中で目にしたり食べたりできる機会が少ないという社会課題を東北から発信し、日本全体へ展開していきます。

▼ネクストミーツ株式会社 代表取締役 佐々木英之より本取り組みへのコメント
ここ数年、世界的な潮流に後押しされ日本でも代替肉が注目を集めていますが、東京や大阪を除く地域ではまだまだ認知されていないのが現状だと感じています。
数々の先駆的なプロジェクトを仕掛けられている薬王堂との本取り組みでは、これまで小売りではなかったネクストミーツとしては初の専用什器での販売が実現します。什器やデジタルサイネージを使用して、これまで以上に私たちの想いや背景にある環境問題のことを丁寧に伝えられると確信しています。
これから薬王堂とともに、東北から代替肉のムーブメントを創出していきます。

 

  • 概要

販売開始日:11月30日(火)
販売店舗:薬王堂 古川城西店、石巻蛇田店、角田店、古川福浦店、多賀城山王店、石巻黄金浜店、宮城大和店、宮城松島店、仙台泉紫山店、大崎三本木店、宮城丸森店、仙台袋原店の計12店舗
販売商品:NEXTカルビ1.1  80g1パック 538円(税込)
     NEXTハラミ1.1  80g1パック 538円(税込)
     NEXT牛丼1.2  120g1パック  592円(税込)
※すべて完全植物性の商品です。動物性原料は一切含んでおりません
※宮城丸森店、仙台袋原店では専用什器の設置はございません

ネクストミーツ専用の什器「NEXTスタンド」ネクストミーツ専用の什器「NEXTスタンド」

 

  • 日本発のフードテックベンチャー 「ネクストミーツ」について

「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、気候変動問題に立ち向かうべく、フードテックの分野で事業活動を爆速で進める。
2017年から共同創業者2名が研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化、2021年1月にはSPACスキームで米国のOTCBBに上場を果たす。「気候変動問題は日本だけでは解決できない」との視点からアメリカ、シンガポール、ベトナム、台湾、香港など10を超える国・地域に進出している。
世界初の焼肉用フェイクミート「NEXT焼⾁」シリーズ、100%植物性の⽜丼「NEXT⽜丼」や、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」などをこれまでに販売。ユーグレナとのコラボ商品発売や、亀田製菓とのコラボ商品企画、また吉本興業とのパートナー提携発表など異業種の企業とのコラボレーションも進めている。また今年3月には、世界のVegTech企業21に日本企業として唯一選出された。
新潟県長岡市にあるR&Dセンター「NEXT Lab(ネクストラボ)」では、大豆に限らず幅広い代替タンパクの研究開発に取り組んでおり、自社工場「NEXT Factory(ネクストファクトリー)」の着工を2022年春ごろに予定している。

代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCckDSZupzEhmcphT5hcy-Aw
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeatsjapan/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats

10を超える国・地域に展開10を超える国・地域に展開

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。