予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【バオガー】新メニュー!9つの具材を組み合わせた「バオガー弁」

合同会社輝月商事のプレスリリース

​台湾ブームでますます沸く昨今、台湾菓子専門店「郭元益 (東京)」を運営する合同会社輝月商事 (本社:東京都中央区日本橋 / 代表社員 劉諮璘) が新たに台湾バーガー専門店「バオガー」を立ち上げ、デリバリー専門の飲食業態へ参入。店頭では配達アプリによるテイクアウトも承ります。

2021年10月オープン、テレビの取材にも取り上げられた台湾バーガー専門店「バオガー」が新たなメニューを発表します。

夜はバオガーだけでは物足りない、家族や同僚と食卓を囲んで少しリッチな食事を楽しみたい、いろいろな組み合わせのバオガーを試したい、そんな方へご紹介します。鮮やかな9種の具材を盛り込んだ「バオガー弁」が登場です。

まずはバオガーの定番 “コンロー”、台湾唐揚げ “ジーパイナゲット”、台湾BBQの “沙茶牛肉” を組み合わせた「バオガー台湾弁」。9種のうちの3つは、ミニバオ、ご飯、ローミー(汁なしおでん)、いも揚げボールよりご自由に選択いただけます。

一方、人気メニューの “プルドポーク”、”コロッケ”、”カモロース” を組み合わせ、台湾駅弁を思わせる “ルーダン(滷蛋)” も入った「バオガーおすすめ弁」。こちらも同じく9種のうちの3つを、ミニバオ、ご飯、ローミー(汁なしおでん)、いも揚げボールよりお選びいただけます。

さらに「バオガー弁」だけではありません!
“コンロー”、”ジーパイ”、”沙茶牛肉” が一度に味わえ、”ルーダン(滷蛋)” ものせた真骨頂、「バオガー三色丼」も登場します。

これら新メニューは、2021年12月6日(月)より販売開始予定。これからも引き続き新商品が登場します。

【バオガー台湾弁】

 

 

【バオガーおすすめ弁】

 

【バオガー三色丼】

<店舗情報>
住所:東京都新宿区払方町1−3 KitchenBASE神楽坂
営業時間:11:00~21:00(異なる場合もあります)

※不定休(オフィシャルサイトにご覧ください)

オフィシャルサイト : https://www.baoger.jp/
問い合わせ : info@kizuki.online

< オフィシャルSNS >
Twitter : https://twitter.com/baoger_jp
Instagram : https://www.instagram.com/baoger.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/baoger.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。