予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

長野県と栃木県の温泉宿で北海道気分を満喫!大江戸温泉物語の2つの宿で【北海道グルメバイキング】がスタート

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリース

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する長野県と栃木県の2つの宿で北海道をテーマにした【北海道グルメバイキング】がスタートします。
2021年5月に弊社が配信した「夏の北海道フェア 第一弾」リリースでもご説明した通り、「観光意欲度ランキング」、「料理・食材が美味しい都道府県」などの調査で圧倒的な評価を得る【北海道】。
過去リリースはこちらから [https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000169.000018653.html]{https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000169.000018653.html}
緊急事態宣言の解除に伴い、遠方への飛行機を使ってのご旅行のハードルも下がりましたが、まだまだ慎重に検討されている方も多いのではないでしょうか?
そんな状況のなか、特に関東近郊の方に北海道旅行気分を味わっていただきたいという想いを込めて、【北海道】をテーマにしたグルメバイキングを2つの宿で開催いたします。

1. <長野県> 鹿教湯 [https://kakeyu.ooedoonsen.jp/]{https://kakeyu.ooedoonsen.jp/}

環境庁指定の国民保養温泉地であり、別名「健康の里」「回復力の温泉」と謳われる鹿教湯温泉。湯治場の風情が今も漂う温泉地に建つ、落ち着いた雰囲気の宿です。
天然温泉溢れる大きな野天風呂や、生薬100%の漢方薬草を揉みしだいて作る本格的な「薬湯風呂」など、現代版湯治をお楽しみいただけます。
良質な温泉でリラックスした後は、鹿教湯ならではの北海道グルメバイキングを思う存分お楽しみください。

◼️ フェア名 :信州で北海道を満喫!かに食べ放題と北海道グルメバイキング

◼️ 期間 :2021年12月27日(月)~2022年2月28日(月)

目玉は何と言っても「かに食べ放題」。大江戸温泉物語の大人気企画がこの冬、鹿教湯に登場です。(かに食べ放題は12月1日よりご提供開始)

※かに食べ放題は紅ずわい蟹またはトゲずわい蟹の脚と爪のみの提供です。
※かに食べ放題は紅ずわい蟹またはトゲずわい蟹の脚と爪のみの提供です。
その他にも、大人からお子様までお楽しみいただける定番の美味しさをたっぷりとご用意いたしました。

<みんな大好き!サーモンメニュー>

左:脂が乗って、
  とろりとした食感のサーモンのお造りは見た目も豪華に舟盛りでご提供。
右:石狩鍋の吟醸風味。
  吟醸酒の酒粕を使ったコクのあるスープにたっぷりの具材。
  発酵食品の効果でお腹の底から温まる一品。

<お子様が好きな味も!>

左:帆立と牡蠣のグラタン。冬に美味しさを増す2つの海の幸を
  クリーミーなペシャメルソースで仕上げた熱々の一品です。
右:北海道ザンギ。濃いめの醤油味で、
  お子様はもちろんお父さんのビールのお供にもお薦めです。

<シンプルはやっぱり美味しい!>

左:シンプルこそ美味、じゃがバター。ほくほくのじゃがいもにとろりと溶ける黄金色のバター。そのままでも、お好みで塩辛や明太子のトッピングを添えて「味変」していくつでもお召し上がりください。
右:朝食限定、札幌名物・味噌ラーメン。縮れ麺にコクのあるスープが絡みます。旅先でたまには「朝ラー」を楽しみませんか?
かに食べ放題やジンギスカンなど豪華な料理はもちろんですが、ご家族揃ってみんなが美味しい、ほっとできるメニューを揃えておもてなしいたします。

2. <栃木県> ホテル鬼怒川御苑 [https://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/]{https://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/}

2021年6月から北海道をテーマにしたフェアを展開するホテル鬼怒川御苑。
今回で第三弾となる人気フェアがこの冬も登場します。
開催中(11月30日まで)の秋の北海道フェアに関して、お客様からこんなお声をいただいています。
◼️ ラベンダー風呂も良い香りで、夜よく眠れました。(21年9月ご宿泊)
◼️ 北海道フェアが種類も豊富で味も本格的でとても美味しかったです。
 (21年10月ご宿泊)
◼️ 北海道フェアが最高。ロビーでのソフトクリームサービスも嬉しくて、
  印象に残ると思う。フェア開催中にまた来たいと思った。(21年10月ご宿泊)
◼️ なかなか遠くに行けない中、北海道フェアと食事に満足しました。
 (21年11月ご宿泊)
2021年9月~11月ご宿泊のお客様アンケートより(自社調べ)
ご好評の理由は、「料理だけじゃない北海道フェア」だから。
コメントにもある通り、露天風呂ではラベンダーのポプリを入れ、香りによるリラックス効果も高い「ラベンダーのかわり湯」をお楽しみいただけます。
ウェルカムドリンクならぬ、「ウェルカムソフトクリーム」は乳脂肪分の高いコクのある美味しさをロビーラウンジでお好きなだけお召し上がりいただけます。一回に7個も召し上がるほど気にいられたお客様もいらっしゃるほど。
その他にも、見て、参加して楽しめる、北海道を感じるおもてなしの詳細はこちらから。
[https://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/news/12807]{https://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/news/12807}
館内で北海道旅行気分を満喫した後は、お待ちかねのバイキングタイム。
海鮮から話題のデザートまで、夕食でも、朝食でも北海道気分を味わえる美味しさをご堪能ください。

◼️ フェア名 :北海道を代表するグルメが大集合 ~海鮮づくし&あったか鍋&スイーツ~

◼️ 期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

フェアタイトルの通り、和洋の海鮮メニューがずらりと並びます。

<やっぱり見逃せない2つのご飯物>

左:生海老やホッキ貝の具材の上にはきらきら光るいくらのトッピングが乗った、いくら海鮮丼
右:ライブキッチンで職人が握る握り寿司は、北海道産水だこや、お子様も大好きなサーモンの炙りがお楽しみいただけます。通常の米酢よりうま味とコクを感じる赤酢を使ったこだわりのシャリと一緒にお楽しみください。

<カレー対決!>

左:札幌発祥、もはやその人気は全国区のスープカレー。
  鶏肉や野菜がゴロゴロ入ったスパイス香る本格カレーです。
右:ご存じない方もまだまだ多い、ホワイトカレー。
  クリームベースのまろやかな味なのでお子様にもお薦めです。

<朝食だって、北海道!>

左:十勝帯広のソウルフード。肉厚な豚肉に濃いめのタレが絡み、
  ご飯のとの相性は言わずもがな。朝からしっかりお召し上がりください。
右:話題の台湾カステラを北海道テイストにアレンジしました。
  ふっくら・ふわふわのカステラに、
  コクのある北海道産生クリームのゴールデンコンビで、朝から幸せな気分に。

<お土産選びもお忘れなく>

温泉旅行の締めくくりと言えば、お土産選び。売店では「ミニ北海道物産展」を開催いたします。
不動の人気商品「じゃがポックル」(販売日限定)の他にも、じゃがいもでんぷん日本屈指の生産地帯、北海道小清水町産のじゃがいもでんぷんをベースに、北海道の海と畑のおいしい素材をたっぷりと練り込んだ新感覚の美味しさ、フリッターおせん「ほがじゃ」が登場します。

ほがじゃの詳細はこちらから [https://www.hogaja.com/hogaja.html]{https://www.hogaja.com/hogaja.html}

その他にも「北海道 vs 栃木」をテーマに、お土産にぴったりの美味しさが並ぶ売店チェックもお忘れなく。
左:北海道代表、「じゃがちょこっと」。北海道・喜茂別町の特産品のじゃがいもをキューブ型に切り出し、真空フライにした、ザクっとした歯ごたえのお菓子です。素材を活かしたナチュラルソルト味と、チョコレートコーティングの2つの味が楽しめます。甘みと塩味のバランスが絶妙で、コーヒーやお茶請けはもちろん、ビールやワインのおつまみにもぴったりな、どなたにも喜ばれるお土産です。
右:栃木代表、「日光ラスク」。バターをふんだんに使用し、香ばしく一口サイズに焼き上げたラスクで、味のバリエーションも豊富。個包装のパッケージには日光の観光名所が可愛らしいイラストで描かれているので、お土産にも、ご自身の旅の想い出にもぴったりの一品です。

ミニ北海道物産展の詳細はこちらから [https://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/news/12807]{https://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/news/12807}

朝夕のバイキングだけでなく、温泉や館内、至るところで北海道を満喫できる宿、ホテル鬼怒川御苑に足を運んでみませんか?
規制は緩和され始めましたが、遠出は少し様子を見て、そんな方も、近場の温泉宿で人気のデスティネーション「北海道」へ行った気分を味わってみませんか?
温泉でほっこり、かに食べ放題や北海道を感じさせるメニューをお腹いっぱい楽しむ温泉旅に、大江戸温泉物語の2つの宿でお待ちしています。

【決して油断をせずに ~徹底したコロナウイルス感染対策の継続~】

様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部となった「感染対策」。
「やっていて当たり前」の行為だからこそ、また、感染者数が峠を越したと言われる今も、お客様と従業員の安心・安全を第一に、対策を徹底して継続してまいります。
感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策はこちらから。

「誰もがほっとひと息つける温泉旅行」をお楽しみいただくために。~大江戸温泉物語の“約束”~はこちらから

[https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/]{https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/}

「感染予防のお願い」動画はこちらから

[https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I]{https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I}

【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL [https://corporate.ooedoonsen.jp/]{https://corporate.ooedoonsen.jp/}

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。