永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「キリンラーメン」ありがとうイベントを11月23日に開催  限定コラボ商品の販売や53年間の歴史資料を展示

小笠原製粉株式会社のプレスリリース

創業明治40年、小麦粉の製造・販売及び関連品の販売を手掛ける小笠原製粉株式会社(所在地:愛知県碧南市、代表取締役社長:小笠原 良治)は、愛知県西三河地方のご当地即席めん「キリンラーメン」のありがとうイベントを行います。

スタッフ画像

「キリンラーメン」は2018年11月をもって53年間の歴史に幕を閉じます。感謝の気持ちを込めて最初で最後の「ありがとうイベント」を2018年11月23日10時~15時で碧南市文化会館2F(愛知県碧南市源氏神明町4番地)で行います。地元である愛知県碧南市では、祖父母・両親・子供の三代にわたって本商品を楽しんでもらえているため、昭和~平成~現在を歴史資料と共に展示し、名称は変われど今後も親子三代で楽しんでいただける商品を目指して今回のイベントを開催します。当日はキリンラーメンの歴史資料展示の他に、オリジナルパッケージラーメン作成体験コーナー、普段買えないコラボ商品の物販等を行います。

キリンラーメンは諸般の事情により名称変更を行い「キリマルラーメン」(2018年10月30日より出荷開始)となりました。名称は変わっても、昔ながらの素朴でやさしい味・楽しい雰囲気はそのままで、この先の50年も愛され続ける商品を目指します。

「キリンラーメン」とは、昭和40年に愛知県碧南市を中心とした西三河地方や東三河・知多半島地方で発売されて以降、地元のソウルフードとして親しまれてきた即席袋めんです。大手との競争激化により一時は生産中止していましたが、地元からの熱い要望により復活を遂げました。近年では、昭和レトロなパッケージが受け、全国に多くのファンを持つご当地ラーメンへと成長しました。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。