予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

CRAFT FISHが共同開発した完全養殖サクラマスによる「本桜鱒の桜葉締め」の先行販売を開始

株式会社さかなファームのプレスリリース

陸上養殖の産業化を目指す「養殖産業プラットフォームカンパニー」である株式会社さかなファーム(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:原 和也、以下さかなファーム)は、運営するサスティナブルシーフードECサイト「CRAFT FISH」にて、共同開発した完全養殖サクラマスによる「本桜鱒の桜葉締め」の先行販売を開始致します。

 

「本桜鱒の桜葉締め」は、宮崎大学発のスタートアップである株式会社Smoltが循環養殖で生産する桜鱒を使用した商品です。桜鱒は国内のサーモン市場全体の流通量0.3%しかない希少なサーモンであり、この桜鱒を循環養殖により生産した技術力および希少性が好評を呼び、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、公開後わずか2時間で目標を達成しました。

本商品は鮨の名店「くろ﨑」が監修し、サステナブルx美味しいを実現した逸品です。販売価格は6,048円(税込み、送料込み)で、内容量は40gx3個、化粧箱入りとなっています。

 

桜鱒の繊細さを桜の葉で上品に昇華
本商品を監修した「くろ﨑」の黒﨑一希氏は、“桜鱒の良さを桜葉締めによって最大限に引き出すことで、飽きの来ない極上の味わいに仕上がりました。和の組み合わせだけでなく洋酒とのペアリングでも楽しめる懐の深い一品です。”とのコメントを製品の販売に寄せており、桜鱒の上品で綺麗な脂の質を最大限楽しめる仕上がりになっています。

 

商品概要および購入について
「本桜鱒の桜葉締め」は当社が運営するサスティナブルシーフードECサイト「CRAFT FISH」にてご購入いただけます。
商品ページURL:https://craftfish.jp/products/sakurabajime

 

 

株式会社さかなファームについて
当社は陸上養殖の産業化を目指す「養殖産業プラットフォームカンパニー」です。養殖生産者との二人三脚での商品開発やブランディングのほか、生産現場向けアプリ開発やサスティナブルシーフードECサイト「CRAFT FISH」を運営しています。
日本全国の企業や自治体と共同で養殖事業の立ち上げを行っており、その様子は2022年1月7日放送のTV東京系「ガイアの夜明け」でも特集されるなど、SDGsの重要性の高まる水産業界でも高い注目を集めております。

株式会社Smoltについて
「水産資源と水産業のサステナブルな関係を構築する」をコンセプトに2019年に設立された大学発ベンチャー企業です。当社はサクラマスを陸上の水槽と海上生け簀を使って完全養殖を行い、サクラマスの生産およびそこからとれるイクラの生産を行っております。水産資源と魚食文化のサステナブルな社会の実現を目指しています。

【会社概要】
商号:                               株式会社さかなファーム
代表者:                            原 和也
所在地:                            〒162-0808 東京都新宿区天神町71 TENJIN APARTMENT 9F
設立:                               2020年4月
事業内容:                         水産業・養殖業におけるコンサルティング事業
                                        養殖メディアEC「CRAFT FISH」の企画・開発・運営
                                        養殖生産管理アプリの企画・開発・運営
会社ウェブサイト:           https://sakana.farm 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。