予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

不溶性食物繊維や天然アミノ酸5-ALAが豊富に含まれる食品素材【SANACARPE®(サナカルペ)】が、大阪で1月16日にオープンした「蛸TAP」のたこ焼き生地に世界初採用

有限会社 ソーイのプレスリリース

 

発酵技術を使用して、プラントベースの新食品素材とアップサイクル製品を開発する有限会社ソーイ(静岡県沼津市/代表:石垣哲治)の、不溶性食物繊維や天然アミノ酸5-ALAを多く含む麹醗酵製品【SANACARPE(R)サナカルペ】が1月16日にオープンした「蛸TAP」(大阪/代表:村野恵)のたこ焼き生地に採用されました。サナカルペを添加することで、従来のたこ焼きよりも、不溶性食物繊維が1.3%増加した世界初のたこ焼きとなります。

SANACARPEサナカルペの公式Webサイト :https://sanacarpe.com/
TACOTAPの公式Webサイト : https://takotap.jp/

 

 

■サナカルペ導入の背景
蛸TAPは前身で、アメリカ西海岸でラーメンチェーンを運営した経験があり、そのノウハウを活かして日本での運営の第一歩として、たこ焼きの本場である大阪で新感覚のヘルシーなたこ焼きバーをオープンしました。ラーメンでサナカルペを使用した経験から、サナカルペが単に生地の向上だけではなく、健康機能を付与できることの実証をアメリカ本土で実体験し、人気を博したラーメンを提供してきました。たこ焼きへとサナカルペを添加する試作を重ねた結果、ヘルシー面の訴求だけではなく、たこ焼きの生地にこれまでには無い特徴を持たせることが判り、従来のたこ焼きの物性よりもはるかに向上させることが出来ました。サナカルペを添加することで、たこ焼きのグローバル展開を視野にいれた「ヘルシーでジューシーな新感覚のたこ焼き」の実現を可能としました。
店主としては蛸TAPのたこ焼きは大玉で、口に入れた時に感じる感覚は、「大玉の中がスープのようになっている」と言います。「例えるならばまるでフルーツのようなジューシーさが出るのと同時に、小麦粉の粉っぽさを伴う微妙な匂いや感覚が抑え込まれ、口の中での香りが強烈に安定する」というほどの仕上がりになっています。明らかに違うこの感覚が、”美味しい!”という表現に変わるお客さんの顔が目に浮かぶようだと大絶賛の仕上がりとなっています。

■サナカルペ導入の効果

  • 不溶性食物繊維やビタミン類が増加

サナカルペは発酵によって不溶性食物繊維の増加していることが判明しています。不溶性食物繊維は、おなかの調子を整える、糖質の吸収をおさえるやコレステロールを低下させる働きがあり、腸活作用がある成分と言われています。サナカルペを添加したことで、従来のたこ焼き1個と比べると 不溶性食物繊維1.3%増ビタミンE 12.0%増、ビタミンB1 2.7%増、ビタミンB6 2.8%増加します。

  • アミノレブリン酸(5ALA)が発酵食品の中でも多い

アミノレブリン酸(5-ALA)は、地球上のさまざまな生命、例えば植物や動物などが普遍的に作り出している「アミノ酸」の一種で、高い生物学的利用能から抗がん療法や健康食品などに着目されています。このコロナ禍において、ニュースや情報番組等でも取り上げられて話題になっている注目の成分です。サナカルペのみならず蛸にもアミノレブリン酸が含まれ、両者が合体した蛸TAPのたこ焼きには蛸単体だけよりもアミノレブリン酸が強化されます。

 

【SANACARPE®(サナカルペ)とは】
小麦製品の生地物性を良くする目的で開発した材料です。昨今はWithコロナ時代を迎えると予想されていますが、その時代を生き抜くにはやはり免疫力を高めることが必要であり、特に腸活への意識が日に日に高まって来ています。当社のモットーとして「皆様に健康をお配りする」と「自然の本来あるべき姿を追求」から、化学製品に頼らず、天然材料使用にこだわり、280年程の伝統のある発酵DNAによる発酵技術を用いることで化学製品だけでは得られない健康効果を持ち合わせた素材作りをしています。そして、創業当初から続く製パン用の生地改良材作りの中で、出来るだけアレルゲンを排除して開発した素材が麹発酵食品素材「SANACARPE® 」です。当初の使用目的であった製パンに留まらず、麺やその他の小麦製品にも使用範囲を広げています。Withコロナに対応できる腸活意識した体作りの応援をしていくために、例えば、発酵ドリンクとしてのご提案、従来通りの食品素材としてパン以外の麺への添加に留まらず、新たなる展開として今回たこ焼きという分野で蛸TAP様とコラボレーションしました。
「SANACARPE® 」は麹発酵していますが、発酵前に比べて不溶性食物繊維の増加やGABAの検出、アミノレブリン酸(5ALA)などの有用性成分が生成されていることが判明しています。

【サナカルペを開発会社したソーイについて】
ソーイは、設立時から40年近くに渡り、社会の変化に柔軟に対応し、時代に即した新しい形の発酵食品素材の開発および技術コンサルティングを行う食品開発専門の企業です。これまでに日本初のイーストフード・乳化剤無添加表示パン用の品質改良材の提供、歴代の社長が県知事褒章を受章、先代社長が科学技術庁長官賞受賞するなど、革新的な開発力を保持してきています。今後はさらに、世界で刻一刻と変化する社会環境を見据え、わたしたちの「食」の未来と地球に伝統食を中心に時代に合う形で変化させていきながら、100年後までその事業を続けられる未来を模索しています。先代社長の生家から280余年もの間受け継がれる発酵技術のDNAが現社長へと継承されており、そのDNAがごみを出すという発想から脱却することの原動力となり、持続可能な循環型社会の構築を目指した取り組みに最近では注力しています。

【会社概要】
会社名 :有限会社 ソーイ
代表者 :代表取締役 石垣 哲治
所在地 :〒410-0035 静岡県沼津市山王台14-43
事業内容 :発酵技術の指導・コンサルティング、 無添加食品・健康食品の開発・販売、サナカルペ(発酵食品素材)の販売、学校給食・病院向けのパン販売業、オリジナル麺(ラーメン・パスタ)の開発とOEM製造、アップサイクル事業
自社サイト : https://soyaura.co.jp/
SANACARPEブランドサイト:https://sanacarpe.com/
SANACARPEインスタグラム :https://www.instagram.com/sanacarpe/

会社名 :蛸TAP
代表者 :代表 村野 恵
所在地 :〒534-0021大阪府大阪市都島区都島本通1-6-20
事業内容 :飲食店チェーンの運営
自社サイト : https://takotap.jp/
TACOTAPインスタグラム:https://www.instagram.com/takotap001/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。