予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【プロが選ぶ 日本のホテル・旅館100選 2022 料理部門入選】料理自慢の宿、大江戸温泉物語 汐美荘がお届けする春爛漫の料理フェア、3月1日スタート

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリース

東北から九州まで、全国39か所に温泉宿・温浴施設を展開する大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する「瀬波温泉 汐美荘」(新潟県・村上市、以下「汐美荘」)」が、【プロが選ぶ 日本のホテル・旅館100選 2022 料理部門】に入選いたしました。
2022年で第47回を迎えた【プロが選ぶ 日本のホテル・旅館100選】は、日本国内にある約51,000軒の宿泊施設の中から、旅のプロである旅行会社の審査・選考により選出される日本国内で最も歴史のあるホテル・旅館ランキングです。
総合ランキングの他にも「もてなし部門」「料理部門」などカテゴリーごとに上位100軒を選出・発表しており、この度、「汐美荘」は料理部門で栄えある入選をいたしましたことをご報告します。

【プロが選ぶ 日本のホテル・旅館100選 2022】結果発表

[http://www.ryoko-net.co.jp/?page_id=149]{http://www.ryoko-net.co.jp/?page_id=149}

汐美荘受賞報告はこちらから

[https://shiomiso.ooedoonsen.jp/news/14696]{https://shiomiso.ooedoonsen.jp/news/14696}

日本海屈指の美しい夕日を眺めることができる、絶景ロケーションが魅力の「汐美荘」のもうひとつの魅力は、今回の入選でもお分かりいただける通り、「料理」。
県内はもちろん、県外のお客様にも「新潟の美味しさを知ってほしい」と、新潟産の食材の積極的な活用や、新潟のご当地グルメ、古くから新潟の家庭で親しまれてきた郷土料理など、和洋の幅広いメニューをバイキング形式でお楽しみいただいています。
そんな汐美荘で3月1日より始まる春のまんぞくバイキングのメニューの一部をご紹介します。

【汐美荘】春のまんぞくバイキング

■ フェア名:新潟グルメ、山海の幸を満喫!春のおもてなしグルメバイキング
■ 開催期間:2022年3月1日(火)~5月31日(火)

1. 新潟食材を楽しむ一品

地元銘柄豚を使ったご馳走メニューの他にも、汐美荘のある村上市で江戸時代から親しまれている食材「岩船麩」と春ならではの食材と香りのコラボレーションによる、上品な美味しさが楽しめるメニューをご用意しました。
左:新潟県産越後米豚越王の一本焼き。ゆっくりと火入れをし、しっとりとした食感に仕上げるロースト料理。ライブキッチンでシェフが切りたてをご提供します。
右:春の真鯛と押し麩 桜蒸し。旬を迎え始めた白身魚の王様・鯛と、もちもちとした食感の岩船の押し麩を上品な出汁で蒸しあげた一品。桜の塩漬けの塩気、香りが目にも舌にも春を告げる一品です。

2. 春を満喫する一品

寒い大地から芽吹き始め、ほろ苦さを楽しむ山菜に、海の幸を合わせた2品。大地の恵みと海の幸を一度に楽しめる、ひと手間かかったメニューです。
左:帆立や鯛にフキノトウを混ぜた特製の味噌を添えて焼き上げた「海鮮味噌焼き フキノトウの香り」。火入れすることで旨味が膨らむ海鮮と、ほろ苦さの後に清涼感を感じるフキノトウ入りの味噌のコラボレーションには、新潟の淡麗な地酒を合わせてお楽しみください。
右:人気のわっぱ飯も春仕様に。柔らかなしらすと桜海老にぜんまいなど山菜を添えて。蒸し上げることで素材の旨味を米が吸い、噛みしめるごとに滋味深い美味しさを感じる一品です。

3. 食中と食後を彩る一品

新潟の食材を使った一品、春の息吹を感じる一品の美味しさを引き立てるのは、米どころ新潟の地酒。
そして、食後のひと時、見た目も、爽やかな酸味にも春らしさを感じるデザートをお楽しみください。
左:米どころ、酒どころ・新潟。地元村上市の酒蔵はもちろん、新潟県各地の蔵元から厳選した日本酒を利き酒でお楽しみいただけます。(5種類1,100円)お造りや寿司にはもちろん、さらりとした飲み口で華やかな香りの吟醸酒は洋食メニューにもぴったり。
右:「いちごのトライフル」。クリームやスポンジケーキ、フルーツを重ね合わせて作るイギリスのデザート。汐美荘では、濃厚な生クリームと優しい甘さのスポンジケーキ、そして酸味があってジューシーないちごを重ねてご提供します。さっぱりとした口当たりでお腹いっぱいでも、つい手が伸びる美味しさです。
海の幸、山の恵み、米どころならではの日本酒。豊かな食材や美味しさに恵まれた新潟の地で、2020年に大江戸温泉物語の宿としてスタートした「汐美荘」。
日本海に沈む夕日を眺めるオーシャンビューの宿というハードの魅力はもちろん、「食事の美味しさ」を妥協することなく、徹底追求してきたことが今回の入選に繋がったと受け止めています。
料理人だけでなく、その料理を提供するレストランスタッフをはじめ、全館スタッフ一同今回の入選を励みに、より一層心を込めてお客様をおもてなしいたします。
日本海に沈む夕日を眺める絶景温泉、そして汐美荘ならではの春の美味しさを楽しむ旅にお越しください。
青々とした日本海が眼前に広がるオーシャンビューの宿。
左:海面を赤く染める夕日を眺め、海から吹く風を頬に感じながら楽しむ天然温泉で極上のひと時を。
右:日本海が眼前に広がるテラス。日中はもちろん、沈む夕日を眺める夕刻にゆったりとしたひと時をお過ごしください。

【最新情報はSNSをチェック】

■ お得な情報も配信中!公式LINEにお友達登録しませんか?

[https://page.line.me/?accountId=054bvfbh]{https://page.line.me/?accountId=054bvfbh}

■ 温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?

[https://twitter.com/ooedoonsen_hr]{https://twitter.com/ooedoonsen_hr}


【決して油断をせずに ~徹底したコロナウイルス感染対策の継続~】

様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部となった「感染対策」。
「やっていて当たり前」の行為だからこそ、お客様と従業員の安心・安全を第一に、徹底した対策を継続してまいります。
感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策はこちらから。

「誰もがほっとひと息つける温泉旅行」をお楽しみいただくために。~大江戸温泉物語の“約束”~はこちらから

[https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/]{https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/}

「感染予防のお願い」動画はこちらから

[https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I]{https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I}

【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL [https://corporate.ooedoonsen.jp/]{https://corporate.ooedoonsen.jp/}

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。