予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

コロナ禍を打破するヒントは「変態」にあり!?欧州ミシュラン・シェフたちから「世界一の醤油職人」と絶賛される⽼舗5代⽬当主(醤油変態)の「脳内解剖図」が遂に書籍化。

湯浅醤油有限会社のプレスリリース

⽇本における醤油発祥の地・和歌⼭県湯浅町で、明治14年(1881年)に創業した調味料製造販売の老舗「丸新本家」5代目当主にして、その戦略⼦会社・湯浅醤油有限会社の代表取締役である新古敏朗の発想と行動を描いた書籍が、2022年1月27日、プレジデント社より全国書店・Amazon等で発売されることになりました。
タイトルは、「経営・人生を成功へと導く『“変態”の20則』―天才イノベーター新古敏朗に学ぶ」。著者は、作家・ジャーナリストである嶋⽥淑之⽒です。

コロナ禍で、これまでの常識や価値観が⼤きく変わろうとしている昨今ほど、環境変化への対応⼒が問われる時代はないのではないでしょうか。

日本の醤油業界は、過去50年間に世帯当たり醤油購入量が約8割減となるなど衰退し続けていますが、弊社(湯浅醬油有限会社)代表の新古敏朗は、業界の常識を根底から覆す「破壊的イノベーション」に成功し続け、“眠れるブルーオーシャン”を次々に発見してきました。結果、欧州ミシュラン・シェフたちからは「世界一の醤油職人」との評価を得、今や、欧州を起点とした「世界の食文化の変革」に向けた歩みを進めつつあります。

書籍のタイトルともなった「変態」とは、こういった「実現不可能」「ナンセンス」とされることに、これまでになかった方法で取り組み、やってのける、自由で、常識はずれな「変革者」のことを指します。

 

 

 

 

嶋田淑之氏は、新古敏朗と200時間を超える「対話」を決行。新古敏朗がそれまで直感的、あるいは無意識に行ってきた情勢判断や意思決定、さらにはその背後にある価値観・哲学などを抽出・分析し、「破壊的イノベーション連発」に影響を与えている要因を20個のキーセンテンスにまとめてくれました。
それが「変態の20則」です。「醤油変態」新古敏朗の脳内解剖図と称してもよいでしょう。

本書は、業種・業界を問わず、「変態の20則」を実践する⼈の数を増やすことが、閉塞状況を打破する⼒になり得るという嶋田淑之氏の視点に基づき書かれています。

新古敏朗が長年にわたって実践、そして今回、明確にされた「変態の20則」が、業種・業界の壁を超え広く共有されることで、ひとりでも多くの経営者・ビジネスパーソンが、過酷な環境変化を乗り越え、成功を手にすることを私たちは願ってやみません。

 

<書籍情報>
書籍:「経営・人生を成功へと導く“変態”の20則―天才イノベーター・新古敏朗に学ぶ」
著者:嶋⽥淑之
出版社:プレジデント社
発売⽇:2022年1⽉27⽇
ISBN:9784833451925
単⾏本:208ページ
価格:1,650円(税込)

<参考URL>
経営・人生を成功へと導く“変態”の20則―天才イノベーター・新古敏朗に学ぶ
Amazon販売サイト:https://amzn.to/3nrGfCU
湯浅醤油 公式WEBサイト:https://www.yuasasyouyu.co.jp/
丸新本家オンラインショップ:https://www.marushinhonke.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。