予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

瀬戸内国際芸術祭にて“たまの”の塩・地元食材を使った 「桜海老と瀬戸内海苔の2色のしおさい弁当」を発売!

株式会社温故知新のプレスリリース

数量限定 汐まち玉野食プロジェクトとコラボレーション 
提供期間:4月14日~5月18日

ホテル・旅館のプロデュース及びコンサルティングを手掛ける株式会社温故知新(所在地:東京都新宿区、代表:松山 知樹)が運営するスタジアム一体型のローカルリゾート「KEIRIN HOTEL 10」(所在地:岡山県玉野市、総支配人:石川 雅一)では、瀬戸内国際芸術祭 春会期開催中の2022年4月14日(木)~5月18日(水)に1日10食~20食の数量限定で、地元瀬戸内や玉野の素材をふんだんに使用した「桜海老と瀬戸内海苔の2色のしおさい弁当」をJR宇野駅構内で販売しております。

「桜海老と瀬戸内海苔の2色のしおさい弁当」

このお弁当は、食のアーティストEAT&ART TAPO氏をアドバイザーとして迎えたプロジェクトチームで話し合い、塩をテーマに当ホテル内レストランFORQシェフがメニューを考案し作成したものです。

直島へは宇野港からフェリーで20分と近く、瀬戸内国際芸術祭への日帰り旅にも便利です。瀬戸内の味わいを詰め込んだ瀬戸芸弁当をご堪能ください。

■瀬戸芸弁当 「玉野の塩」が共通テーマ
かつて塩田地帯だった歴史がある玉野・宇野エリア。この玉野の塩を使ったお弁当、というのが共通テーマになっています。

瀬戸芸会期中は、各島のお食事処の混雑も予想されます。お弁当を持参して、海辺でランチタイムをお楽しみいただくのもおすすめです。地元の食材を味わうことで瀬戸内の魅力を体感して欲しいという想いで生まれたお弁当です。

■KEIRIN HOTEL 10 「桜海老と瀬戸内海苔の2色のしおさい弁当」

瀬戸芸弁当

・たまのレモン塩と地のりの磯ごはん
 たまのレモン塩を混ぜ込んだごはんに地海苔をふわっとのせて磯の香感じる一品。
・たまのレモン塩とさくらえびの海ごはん
 たまのレモン塩と桜海老を使った彩りごはん。ほんのりピンク色と、桜海老の食感を楽しんで。
・玉野産春菊のおひたし
 新鮮な玉野の農家の春菊をおひたしに。ゴマのまろやかさが優しい味わい。
・キーマカレーオムレツ
 FORQの看板メニュー瀬戸内レモンキーマカレーを卵で包み、オムレツ仕立てに。玉野野菜を使用。
・農家さんのふぞろい野菜の塩グリル
 玉野の農家さんが作った野菜をシンプルにグリル。玉野の塩が素材そのものの味を引き立てます。
・魚のクミンフライ
 季節の瀬戸内の魚を使ったクミン揚げ。ザクザク食感とスパイスの香りを味わって。
・ひとくちコロッケ
 アンチョビポテトにガラムマサラを加えてちょっぴりエスニックなテイストのコロッケ。
・唐揚げ
 ブレンドスパイスに鶏肉を漬け込み、下味をつけたジューシーな唐揚げに。

※季節によって一部食材が変わることがございます

販売期間 :瀬戸内国際芸術祭会期中 2022年4月14日(木)~5月18日(水)
販売場所 :JR宇野駅構内
時間   :8:00~ なくなり次第終了(1日限定10食~20食)
      ※日によって異なります
料金   :1,500円(税込)
問い合わせ:0863-31-0555 (KEIRIN HOTEL 10 代表)

■KEIRIN HOTEL 10について
・瀬戸内を望む、ローカルリゾート
KEIRIN HOTEL 10(客室数149室)は、1950年に開場し72年の歴史を持つ玉野競輪場(岡山県玉野市)がリニューアルし、日本初(*)となるホテル一体型スタジアムとして、競走路を取り囲むようにスタンド棟と、全149室のホテル棟を備えた施設として、2022年3月26日に開業しました。全149室の客室のうち126室がバンク側(競走路)に面していているので、日々の練習風景を眺めながら、またバンクの先には瀬戸内海を望む、非日常なスタジアムの景色が広がります。

また、瀬戸内へのフェリー乗り場へ車で5分と近く、直島にフェリーで20分と日帰り旅の拠点にも最適なため、瀬戸内芸術祭にも好立地です。
*当社調べ

・デザイン×KEIRIN×瀬戸内の旅の玄関口
昔の競輪場の記憶を受け継ぐホテルとして、廃材を再活用し館内のオブジェや家具などにリメイクしています。また、競輪や自転車などをモチーフにしたデザインを施し、人々がデザインをきっかけに、過去に思いを馳せていただけるよう、備品なども細部にまでこだわり、新たな“KEIRIN”の魅力を幅広く発信する拠点を目指しています。

■客室『バンク(競走路)ビューのテラス付客室』
主に9人でレースを競う競輪。お客様が10番目の選手になった気持ちで過ごせるよう、客室は“スタイリッシュなロッカールーム”をイメージ。
5階以上のすべての客室にテラスがあり、バンクをより間近に感じる非日常を感じられます。

インテリアや備品は細部にまでこだわり、自転車や競輪、スポーツをモチーフに。ナイトウエアは競輪のユニフォームがモチーフ。

ルーム

■スタジアム・レストラン『FORQ』
瀬戸内の食材を使ったスパイス料理やオリジナルスイーツを提供。クラフトビールを片手に、窓側はバンクに向いた座席で、目の前で繰り広げられるレースを観戦しながらの食事が可能です。非レース開催時はモニターでのパブリックビューイングをご覧いただけます。

オリジナルの瀬戸内スイーツも用意しているので、カフェとしての利用もおすすめです。ホテル宿泊者だけでなく、競輪場来場者や観光客にも、お気軽に利用いただけるカジュアルなレストランです。メニューの一部は、東京神宮前の人気レストラン「ヘンドリクス」監修です。

レストラン

■KEIRIN HOTEL10 SHOP
『瀬戸内の島旅マエにお勧め オリジナルグッズ』
競輪や自転車をモチーフにした、ポップなデザインのオリジナルグッズを多数展開。さまざまなクリエーターや岡山のカフェとコラボレーションして制作したアイテムは、キャップ、Tシャツ、トートバッグ、サンダル、コーヒーバッグなど10種類以上。

アパレルアイテムなど、旅の記念やお土産としてはもちろん、瀬戸内の島旅や普段使いにもおすすめのグッズです。

グッズ

名称       : KEIRIN HOTEL 10
所在地      : 岡山県玉野市築港5丁目18-3
予約・お問い合わせ: 0863-31-0555
MAIL       : keirin@keirin-hotel10.jp
URL        : https://keirin-hotel10.com
総支配人     : 石川 雅一
部屋数      : 149室
料金       : オーシャンバンクビュー ツイン・テラス付き
           1泊2食付 税込9,700円~
           (2名1室利用時 1名料金)
アクセス     : JR宇野駅から車で5分(宇野駅から送迎あり)

■株式会社温故知新について
社名   : 株式会社温故知新(カブシキガイシャ オンコチシン)
代表取締役: 松山 知樹(マツヤマ トモキ)
本社所在地: 東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 502号室
設立年  : 2011年2月1日
資本金  : 46,075千円
従業員数 : 約140人
事業内容 : ホテル・旅館の運営、及びコンサルティング
URL    : https://okcs.co.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/onko2011
Twitter  : https://twitter.com/okcs_official
Instagram : https://www.instagram.com/okcs.official/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。