予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

加茂荘花鳥園(静岡県掛川市):「お茶処桑源亭」で今年の地元の新茶が楽しめます。

加茂株式会社のプレスリリース

金の五郎右衛門と銀の加茂の里金の五郎右衛門と銀の加茂の里

加茂荘花鳥園で地元の新茶を楽しむー金の「五郎右衛門」と銀の「加茂の里」
金色パッケージの「五郎右衛門」は人気原田地区産の「やぶきた茶」と「さえみどり」をお茶の八右衛門さんにブレンドしていただきました。深蒸し茶で、色は濃く、香り豊かで、でも渋みはごく淡く、甘みが強い飲みやすいお茶です。
銀色パッケージは、「加茂の里」。こちらは原田地区産の深蒸し「やぶきた茶」シングルです。渋みと甘味のバランスがほっとする昔ながらの原田地区の香りと味と色合いの仕上がりです。
 

五郎右衛門新茶セット 500円五郎右衛門新茶セット 500円

「五郎右衛門」のいわれ
五郎右衛門は戦国時代からの加茂家の屋号です。農民に苗字が許されなかった時代、加茂家は五郎右衛門家と呼ばれていました。加茂家に残された天正十八年(1590)の徳川家康の検地帳には、五郎右衛門家として記載されています。五郎右衛門直順(なおとし)を初代として、現在の当主元照は十七代目に当ります。

味噌蔵跡は五郎右衛門家の発祥の地ですので、これを記念してこの金の新茶を「五郎右衛門(ごろうえもん)」と名付けました。お茶は小さな袋に10gずつ真空パックされているので、風味が落ちませんし、開封した後のみ切りに苦労しません。一袋で2~3回楽しむことが出来ます。近日中に売店でも売り出しの予定です。

桑源亭は三方を池に囲まれ、山からの心地よい風が通る場所で、屋根こそついていますが、ほとんど外の環境でこの土地、原田産の緑茶やお弁当、昔ながらの手作りの甘味を楽しんでいただけます。氷菓おにぎり弁当(750円)は京都アニメーションの名作「氷菓」の主人公が友達に握ったおにぎりにちなみました。また、ヨモギ団子(500円)は近隣でとれたヨモギをたっぷり練りこんでいます。このほか、あやめ団子や芋ようかんもお楽しみいただけます。
 

ヨモギ団子と氷菓おにぎり弁当ヨモギ団子と氷菓おにぎり弁当

屋敷内「氷菓」のテーブルから亀石を望む屋敷内「氷菓」のテーブルから亀石を望む

実生早咲き花菖蒲は連休に満開を迎えていますhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000063502.html

アジサイの販売も
温室内アジサイヒルズでは、KAMOセレクションオリジナルアジサイを販売しています。ぜひお立ち寄りください。アジサイは母の日の贈り物に最適です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000063502.html

加茂荘花鳥園一同、ご来園を心よりお待ちしております。

<加茂荘花鳥園情報>
2022年4月23日(土)~6月26日(日) ※花菖蒲・アジサイ展開催期間
開園時間 8:00-17:00(受付16:30迄) / 期間中無休

入場料2022年4月23日(土)~6月26日(日) ※花菖蒲・アジサイ展開催期間大人(中学生以上) 1,500円
小学生以下 無料
シルバー(65歳以上) 1,200円 年齢が分かる証明をご提示ください
障がい者 1,200円 障がい者手帳をご提示ください

駐車場
料金…無料  ※駐車場は全て屋外となります。
普通車200台 バス6台

所在地 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
電話番号 0537-26-1211
グーグルマップ https://goo.gl/maps/mRTDuocwpdmx8zqp7

姉妹園富士花鳥園もよろしくおねがいします!
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000055.000063502&g=prt

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。