予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

第10回「カルローズ」料理コンテスト2022開催!テーマは「これからのおコメ料理」、募集期間2022.5/9~7/31

USAライス連合会 日本代表事務所のプレスリリース

USAライス連合会日本代表事務所(本部:米国バージニア州)は、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使ったレシピを競う、第10回「カルローズ」料理コンテスト2022を開催いたします。
「これからのおコメ料理」のテーマで、2022年5月9日(月)から7月31日(日)の期間でメニューを募集いたします。

2013年にスタートした当コンテストは、これまで、「ワインに合うメニュー」、「SUSHIニュースタイル」、「食べるスープ」など、新しいおコメのメニュー提案をテーマに、延べ4,441作品ものご応募をいただきました。第10回の節目を迎え、これまでの実績と原点に立ち返り、「これからのおコメ料理」をテーマにレシピを募集いたします。カルローズの特長を活かした新しい発想で、食生活の多様化が進む現代ならではのおコメ料理を考案してください。「前菜」「一品料理」「デザート」「パーティーメニュー」など、料理のカテゴリーは自由に選んでください。

今年はプロフェッショナル部門を「ホテル部門」と「レストラン部門」に分けて募集します。書類審査による一次選考で10名のファイナリストを選出、9月に最終実技審査を行います。(※コロナ感染状況により、実技審査が難しいと判断した場合は、日程や実技審査方法を変更する場合があります。)
学生部門のテーマは「おコメのデザート」とします。例年通り、書類審査のみで3名の優秀賞を決定します。

詳細・ご応募は、下記USAライス連合会のウェブサイト内コンテスト特設ページをご参照ください。
https://www.usarice-jp.com/activity/pro_contest/2022/
※WEBからの応募は5月中旬から可能となります。

――――――――――――――――――――――――――――――
◆第10回「カルローズ」料理コンテスト2022◆
https://www.usarice-jp.com/activity/pro_contest/2022/
――――――――――――――――――――――――――――――
■部門
I. プロフェッショナル部門 A ホテル部門、B レストラン部門
II. 学生部門

■テーマ
I. プロフェッショナル部門「これからのおコメ料理」
II. 学生部門「おコメのデザート」

■応募資格
<I. プロフェッショナル部門>
業務店としてお客様に飲食物を提供している方(レストラン、カフェ、居酒屋、中食、給食 など)、または企業(メーカーを含む)に所属し、メニュー開発・商品開発に従事している方
<II. 学生部門>
調理系または栄養系の学校に在籍している学生

■条件
【1】プロフェッショナル部門については、A ホテル部門、B レストラン部門のどちらかを指定下さい。
【2】応募作品は、料理カテゴリー(前菜、一品料理、デザート、パーティーメニューのいずれか)を記載してください。※料理の狙いを明確にするためで、カテゴリーごとに審査することはありません。
【3】カルローズの特長を生かしたオリジナリティあふれるメニューであること。
【4】未発表のものであること。
※お1人で3作品までご応募いただけます。

■審査スケジュール
【一次書類審査】
<I. プロフェッショナル部門>
応募作品から計10点を選出。書類審査通過者には、8月中旬までに書面にて通知。
<II. 学生部門>
書類審査のみ。応募作品から優秀賞3点を選出。審査通過者には、8月中旬までに書面にて通知。
【二次実技審査】
<I. プロフェッショナル部門>
日時:2022年9月(予定)
会場は東京都内の調理施設を調整中、コロナ感染状況により、日程や審査方法を変更する場合があります。

■賞・賞金
<I. プロフェッショナル部門>
A ホテル部門:最優秀賞1名20万円/優秀賞1名5万円
B レストラン部門:最優秀賞1名20万円/優秀賞1名5万円
・受賞者と作品は、11月発売の「月刊専門料理」にてご紹介
・プレスリリース、及び、USAライス連合会WEB及びSNSにてご紹介
・受賞者には「月刊専門料理」購読契約1年分
・入賞者 10名には、カルローズ5kg進呈
尚、表彰式については別途ご案内いたします(11月開催予定)
<II. 学生部門>
優秀賞3名 各3万円、カルローズ5kgを進呈
プロフェッショナル部門の実技審査見学にご招待

■応募期間
2022年5月9日(月)~7月31日(日) ※当日消印有効

■審査員
株式会社帝国ホテル 東京料理長 杉本 雄氏/ロイヤル株式会社 商品本部 首席料理長 西田 光洋氏/株式会社クーニーズ・アソシエ 代表取締役 青島 邦彰氏/株式会社柴田書店 「月刊専門料理」編集長 齋藤 立夫氏/ USAライス連合会

■応募方法
[オンライン] ウェブサイト上の応募フォームから必要事項を入力、作品画像も簡単にアップできます。
https://www.usarice-jp.com/activity/pro_contest/2022/
[郵送] 応募用紙を上記USAライス連合会のウェブサイトからダウンロード、または事務局あてに電話かメールでご請求ください。

■応募・サンプルのお問い合わせ
カルローズ料理コンテスト事務局(柴田書店内)
TEL:03-5816-8255 FAX:03-5816-8257(電話受付:10時~17時、平日のみ)
MAIL:contest@shibatashoten.co.jp
※先着100名様に「カルローズ」のサンプルをご用意しています。

■主催・後援
主催:USAライス連合会日本代表事務所 後援:アメリカ大使館農産物貿易事務所(ATO)
 

◆カルローズとは?
「カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
カリフォルニア州の米生産量の約90%を占め、世界120ヵ国以上に輸出されています。世界でも良く知られたおコメで、アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。
→詳しくは:https://www.usarice-jp.com/about/rice.html

**************************

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。

USA Rice is an equal opportunity employer and provider / USAライス連合会は機会均等の雇用主であり、雇用提供者です

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。