予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

アジアのスパイシー料理など 涼を得たりスタミナチャージが叶う 夏の限定メニューを6月1日より提供開始

シャングリ・ラ 東京のプレスリリース

心を込めて家族を思いやるようにお客さまをお迎えするシャングリ・ラ 東京(所在地:東京都千代田区丸の内、総支配人:マティアス スッター)は、初夏の風に肌も汗ばむ6月より、アジアのスパイシーな料理や冷製タリオリーニのランチコース、溶岩石グリルブランチなど、涼を得たりスタミナチャージが叶うメニューを2022年6月1日より提供開始いたします。

夏の限定メニュー

■アジアのスパイシー料理
<カレーラクサ / 冷やしラクサ>
スパイシーな料理が食べたくなる初夏。マイルドな辛さのスープが好評の、夏限定の冷やしラクサを6月から提供いたします。食欲が減退しがちな暑い時期も冷たい喉越しで食べやすいラクサです。本格的な温かいスープのラクサも海老や帆立のシーフードの食感がとてもおいしい仕上がりです。
お好みに合わせて、温かいラクサまたは冷やしラクサをお試しください。

【カレーラクサ(温かいラクサ) / 冷やしラクサの概要】
期間:6月1日(水)~8月31日(水)
価格:2,750円(税込・サービス料15%別)
時間:7時~18時

カレーラクサ / 冷やしラクサ

<シーフードレッドカレー / チキングリーンカレー / ビーフベジタブルカレー>
シーフードレッドカレー、チキングリーンカレーに加え、ビーフベジタブルカレーも夏限定で提供いたします。ココナッツミルクのマイルドな味わいが特徴のグリーンカレーと、赤唐辛子を使い深さと複雑さがあるレッドカレーはともに香ばしいジャスミンライスでさらりといただけます。ビーフと野菜の風味が味わえる本格カレーは新潟県産コシヒカリでの提供。3種のラインアップは、スパイシーな料理が好きな人もそうでない人もお楽しみいただけます。

【シーフードレッドカレー / チキングリーンカレー / ビーフベジタブルカレーの概要】
期間:6月1日(水)~8月31日(水)
価格:3,080円(税込・サービス料15%別)
時間: 7時~18時

3種のカレー

<お問い合わせ・ご予約>
ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」
Tel : 03-6739-7877
Email: lobbylounge.slty@shangri-la.com

<3種の冷製タリオリーニが選べるランチコース>
ピャチェーレレストランでは、夏のランチコースに、さっぱりとした食感の冷製タリオリーニをご用意しています。トマト&バジルのソースに甘エビ、ムール貝などのシーフードと、フレッシュチーズ、パルマハムと桃の組み合わせが絶妙な桃のタリオリーニ、パルミジャーノたっぷりのボロネーゼの3種からお好きなパスタをお選びください。

【3種の冷製タリオリーニが選べるランチコースの概要】
期間:6月1日(水)~8月31日(水)
価格:6,050円~(1名様 / 税込・サービス料15%別)
内容:ピッコロ(前菜、メイン、デザートのコース)
   メッツォ(前菜、メイン、デザートの3コース)
   グランデ(前菜、パスタ、メイン、デザートの4コース)
時間:11時30~15時

3種の冷製タリオリーニ

<横濱ビーフ 茸 木の芽と山葵の葉のピューレ 香草のブーケ>
都会の住宅地にある牧場は、小学校からの見学を受け入れるなど地元住民の理解を得ながら、約400頭の乳牛や肉用牛を育て、2022年度の農水大臣賞を受賞。自家製配合の飼料により、口どけの良い風味と甘みのある高品質な黒毛和牛に仕上がっています。
付け合わせには椎茸、山葵の葉、ハーブなど同じ、シェフの生まれ育った地域で生産された食材と合わせアラカルトとして新しい一皿を作り上げ「横濱ビーフ 茸 木の芽と山葵の葉のピューレ 香草のブーケ」とネーミングしました。

【横濱ビーフ 茸 木の芽と山葵の葉のピューレ 香草のブーケ】
期間: 6月1日(水)~8月31日(水)
価格: 11,000円~(税込・サービス料15%別)
時間:ランチ11時30~15時 ディナー18時~21時

横濱ビーフ 茸 木の芽と山葵の葉のピューレ 香草のブーケ

<岩石グリルブランチ>
今夏のブランチは、メインの肉やシーフードを溶岩石でグリルし提供いたします。溶岩石を使用するグリルは高温で表面を炙り、脂が落ちることによってスモークしたような風味がプラスされ、内側はしっとりと焼きあがります。ラム、和牛、ロブスター、ポーク、チキン、スズキ、マグロからお好きな物をお選びいただけ、前菜、スープとパスタまたはリゾットが付いた、ブランチコースメニューです。ご家族や大切な人と、ゆっくり昼食を楽しみたい時に、大満足いただける夏限定のコースメニューです。

【溶岩石グリルランチの概要】
期間:6月1日(水)~8月31日(水)
価格:7,480円~(税込・サービス料15%別)
時間:11時30分~15時

岩石グリルブランチ

<ヌガーグラッセ>
ディナーコースの締めのデザートには、ボリュームはなくてもサプライズがあると嬉しいものです。ヌガーグラッセは、メレンゲとナッツ、桃、ラズベリーを液体窒素で瞬間に固めて作ります。ドライアイスのような湯気にまとわれ、固まっていくローズ色のスイーツが仕上がる様子を観察しつつ、その濃厚な味をお楽しみいただけます。

【ヌーガグラッセの概要】
期間:6月1日(水)~ 8月31日(水)
価格:ディナーコースに準ずる
時間:18時~21時 

ヌガーグラッセ

ヌガーグラッセ2
<ご予約・お問い合わせ>
イタリア料理「ピャチェーレ」
Tel : 03-6739-7898
Email: restaurantrsv.slty@shangri-la.com

■シャングリ・ラ 東京について
シャングリ・ラ 東京は、シャングリ・ラ ブランドにおける日本初のホテルとして2009年3月2日に開業しました。東京駅に隣接する37階建ての複合ビル、丸の内トラストタワー本館の最上階11フロアを占めます。総客室数200のホテル内には、2つのレストラン、イタリア料理「ピャチェーレ」、日本料理「なだ万」に加えて、ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」が 併設されています。また、5つのトリートメントルームと東京で最大規模のスパスイートを備えている「Chiスパ」は、古代中国より伝わるヒーリングセラピーを提供しています。
シャングリ・ラ 東京は、2018年より2022年まで5年連続で一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門にて5つ星を獲得しているほか、トリップアドバイザーによる2019年のトラベラーズチョイスアワードにて日本1位を、2020年のトラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベストでは日本8位を受賞。また2019年には、米国の富裕層向け旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」による東京のホテルTOP10で2位を、米国大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が選出した2021年日本のトップ10ホテルランキングでは4位に選ばれています。

シャングリ・ラ 東京についてのお問い合わせは03-6739-7888にご連絡いただくか、当社のウェブサイト https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/ をご覧ください。

■シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツについて
シャングリ・ラ グループを象徴する主軸ブランドである「シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ」は、同ブランド独自のアジアン ホスピタリティーで心を込めてすべてのゲストをお迎えいたします。
自然からインスピレーションを得たデザイン、魅力的な料理や文化体験、本物かつ思いやりが感じられるサービスを通し、ゲストは自身の“シャングリ・ラ モーメント”を滞在中に見つけ出すことができます。現在90軒以上のデラックスホテルとリゾートを、オーストラリア、カナダ、中国、香港、台湾、フィジー、フランス、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、スリランカ、オマーン、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスなど世界中で運営しています。受賞歴のあるロイヤリティプログラム「ゴールデンサークル」は刷新され「シャングリ・ラ サークル」として2022年4月にスタートします。すべてのシャングリ・ラ ブランド、ホテルおよびレストランを繋ぐ待望の旅とライフスタイル向けサービスです。豊かな暮らしのキュレーターとして、シャングリ・ラ サークルは選りすぐりの旅とライフスタイルオファーや魅力的なリワード、比類のないアジアン ホスピタリティーを通して、ゲスト自身のシャングリ・ラ体験をガイドいたします。登録または詳細については、 https://www.shangri-la.com/shangrilacircle/ をご覧ください。
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの詳細は https://www.shangri-la.com/jp をご覧ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。